Magazine

遠藤克彦建築研究所による「大阪中之島美術館」。2016年〜17年のコンペ(大阪新美術館 公募型設計競技)にて最優秀案選定。シンプルだが存在感のある黒いボリュームに、中は大きくくり抜かれた大空間が広がる。中之島の街と一体となる人と美術が触れあう新しい動線をつくった。[Nakanoshima Museum of Art, Osaka / Endo Architect and Associates]  Katsuhiko Endo


公共施設
3 weeks ago

CAnによる愛知県豊川市の「こざかい葵風館(きふうかん)」。小坂井町にできた市の行政支所を中心とした複合施設で、2017年に実施された「小坂井地域交流会館設計業務委託公募型プロポーザル」で最優秀案に選定されたプロジェクト。建物内はもちろん全方位的に様々な使い方ができるユーティリティ性の高い施設。[Kozakai Kifukan Community Center, CAn]  CAn


展覧会
1 month ago

TOTOギャラリー・間で10月22日から開催の「妹島和世+西沢立衛/SANAA展『環境と建築』」。SANAA及び、妹島和世と、西沢立衛がそれぞれ取り組む最新プロジェクトを中心に構成。当初2020年5月の開催予定であったが、コロナ禍により1年半遅れで満を持しての開催となった。[Exhibition, KAZUYO SEJIMA + RYUE NISHIZAWA / SANAA: Architecture & Environment] SANAA, Kazuyo Sejima, Ryue Nishizawa


住宅
1 month ago

寺田平手設計(寺田尚樹+平手健一)による東京都杉並区の「TERADA HOUSE」。寺田尚樹の自邸。断面方向を大きく斜めに分節し、各室に変化を持たせながら上下を関連付け、こだわりのプロダクトでコーディネートした2世帯住宅。[Two-family house in Tokyo, TERADA HOUSE by Terada Hirate Sekkei] Naoki Terada + Kenichi Hirate


オフィス
2 months ago

小俣裕亮/new building officeによる宮城県名取市の「閖上(ゆりあげ)のオフィス」。東日本大震災後にかさ上げされた堤防と防潮堤によって、望めなくなった海を見渡せる位置まで柱で持ち上げた特徴的な建ち姿をもつオフィス。[New office in Yuriage by Yusuke Komata / new building office] This office has four piles supporting its floor over a raised embankment and a new seawall built after the... Yusuke Komata


複合施設
on 9/7/21

teco + 小坂森中建築による千葉県八街市「なっつらぼ」。通い・宿泊・訪問を組み合わせた小規模多機能型居宅介護の機能と、地域交流の活動ができるスペースを組み合わせた高齢者福祉施設の計画。[PEANUTS LABO, teco + Kosaka Morinaka Architecture] Complex Facility(elderly care service, community floor). Chiba, Japan teco + Kosaka Morinaka Architecture


住宅
on 8/16/21

篠原聡子+金子太亮/空間研究所による東京都港区の集合住宅「Solana Takanawadai」。敷地周辺の雰囲気を建物のスリットから引き込み、映ろう景色や光を建物の内側に創り出す。[Solana Takanawadai Apartment by Spatial Design Studio] Spatial Design Studio


住宅
on 8/11/21

山縣洋(山縣洋建築設計事務所)による千葉県の住宅「NS house」。車が建築や生活に大きく関与しつつも、分散して配置した複数の庭を介しながら、緩急のある生活シーンをつくりだしている。[NS house by Yo Yamagata Architects] Yo Yamagata


商業施設
on 8/4/21

三重県多気町に日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」が7月20日開業した。「美しい村」=「美村」がその名の由来で、東京ドーム24個分(約119ha)の敷地に、食と健康をテーマとした専門性を持つ施設を軸に、日本の各地方が抱える若い世代の大都市への流出や、地域経済の活性化に焦点を当て、未来に残る商業リゾート施設を目指す。


オフィス
on 7/12/21

CAtによる前橋市の「共愛学園前橋国際大学5号館 KYOAI GLOCAL GATEWAY」。地学一体となった取組で注目を集めている大学の、学習・集い・交流の場と、事務機能を一体化し、大学と地域をより一層結びつけるための拠点となる建物。 [KYOAI GLOCAL GATEWAY by CAt] CAt


イベント
on 7/11/21

「パビリオン・トウキョウ2021」全9作品。新国立競技場を中心とする複数の場所に、建物やオブジェを設置し、自由で新しい都市のランドスケープを提案する世界初の試みです。観客は、地図を片手に宝探しのように、あるいは散歩のかたわらに、世界で活躍する建築家やアーティストたちがそれぞれの未来への願いを表したパビリオンを巡ることができます。This project is a world-first experiment to propose unrestrained and new urban landscape by installing architectures or objects...


展覧会
on 6/29/21

6月24日からTOTOギャラリー・間で開催の「アンサンブル・スタジオ展 Architecture of The Earth」レポート。“大地(Earth)は素材だ”。大地をとめどなく搾取できる資源ととらえる考え方を超えて、土地や地形をよりいきいきと活かすことができる可能性を示す。[Ensamble Studio: Architecture of The Earth, exhibition in Tokyo, venue: TOTO GALLERY·MA] Ensamble Studio


展覧会
on 6/24/21

6月21日から開催の「岸和郎:時間の真実 – TIME WILL TELL」展レポート。岸の設計原図や模型などの作品資料、書籍などが、京都工芸繊維大学 美術工芸資料館及び附属図書館に寄贈される事となり、それを記念し同資料館で開催する、建築家 岸和郎の過去・現在・未来を垣間見る過去最大規模の展覧会。 Waro Kishi


宿泊施設
on 5/24/21

アスノバ・デザインとUDSが共同企画するバケーションレンタル施設「THE FLOW KAMAKURA(ザ フロウ カマクラ)」が鎌倉・材木座に開業。都心から1時間、ビーチにほど近い立地のリゾートハウスとして湘南エリアに暮らすような滞在を提供する。[THE FLOW KAMAKURA, UDS] UDS


商業施設
on 5/1/21

永山祐子建築設計による群馬県前橋市の「JINS PARK 前橋」。アイウエアブランド「JINS」とベーカリーカフェ「エブリパン」を併設したロードサイド店舗で、メガネを販売するだけではない体験型の新しい店舗のありかたを提案。[JINS PARK Maebashi, Yuko Nagayama & Associates] Yuko Nagayama


住宅
on 4/23/21

小山光 + キー・オペレーションによる横浜の「関内の集合住宅/ZOOM横浜関内」。HPCパネル(ハイブリッド・プレストレスト・コンクリート・パネル)を使い独特のファサードを表現した。[Apartment in Yokohama Kannai by Akira Koyama + Key Operation] Akira Koyama


宿泊施設
on 4/18/21

藤本壮介建築設計事務所による群馬県前橋市の「白井屋ホテル」。創業300年の旅館を改修と新築し再生した客室25室のホテル、フォトレポート。[Shiroiya Hotel by Sou Fujimoto Architects] Sou Fujimoto


展覧会
on 4/6/21

3月19日〜5月16日まで開催予定のルイ・ヴィトンの展覧会「LOUIS VUITTON &」と、菅原大輔が会場構成を担当した併設のギフトショップ。[Exhibition report 'LOUIS VUITTON &', Tokyo. And its gift shop designed by Daisuke Sugawara] Daisuke Sugawara


宿泊施設
on 4/2/21

クライン ダイサム アーキテクツがデザイン監修、入江三宅設計事務所が建築設計を手掛けた東京都千代田区の「toggle hotel suidobashi(トグルホテル水道橋)」。首都高速と鉄道に挟まれた立地で東京のダイナミズムを体感できるホテル、試泊レポート。 Klein Dytham architecture + Irie Miyake Architects & Engineers


住宅
on 3/29/21

佐々木龍一(佐々木設計事務所)と奥村梨枝子(YTRO Design Institute)による東京都港区の「白金プロジェクト」と、そこに入居する佐々木設計事務所のオフィスと、協働したYTROのオフィスを訪問。Escenario Shirokane / Shirokane Project by Ryuichi Sasaki, Rieko Okumura Ryuichi Sasaki, Rieko Okumura


商業施設
on 3/17/21

青木淳/ASが外装と建築、ピーター・マリーノ・アーキテクトが内装を手掛けた「ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店」Louis Vuitton Ginza Naminki by Jun Aoki / AS and Peter Marino Architect Jun Aoki, Peter Marino


住宅
on 3/17/21

西久保毅人(ニコ設計室)による東京都杉並区の集合住宅「グリーンハウス」。既存アパートの建て替えで、平面を操作しながら緑地を設け、地域に寄り添うような立ち姿とした。 [Green House Apartment by Niko Design Studio] Taketo Nishikubo


オフィス
on 3/9/21

金野千恵/teco + 畝森泰行建築設計事務所による台東区浅草橋の「BASE」。1棟を借り上げ、2者によってリノベーションし、それぞれの事務所とプラスアルファのスペースを設けた。 Chie Konno, Hiroyuki Unemori


住宅
on 2/22/21

黒崎敏(APOLLO)による関東の二世帯住宅「NOBLE」。既存の庭を活かしながら、庭との関わりを現代的に改変。各室を外部空間に積極的に連続させることで生まれた都市型リゾート住宅。[NOBLE House by Satoshi Kurosaki / APOLLO] Located in a quietresidential neighborhood, this multigenerational home rebuild project wasdesigned around a large garden. The verdant garden defines the... Satoshi Kurosaki / APOLLO


住宅
on 2/17/21

相坂研介設計アトリエによる茨城県「つくばの住宅」。ゆとりのあるつくば市内の住宅地の角地、4つの門型フレームが組み合わさった構成に、おおらかな空間とスカッシュコートをもつ単身赴任者のための住宅。 [House in Tsukuba by Aisaka Architects’ Atelier] Located on a relativelyspacious corner lot in a residential neighborhood in the city of Tsukuba, this residencewith a number of hobbyrooms... Kensuke Aisaka


オフィス
on 2/10/21

池田靖史+國分昭子/IKDSによる江東区の「⽇刊⽊材新聞社」新社屋 。歴史的に大火災に見舞われてきた地域にありながら、⽊材業界と共に歩む企業のひとつとして、都市の⽊造化・⽊質化における課題への挑戦から、⽊質感を現した独特な建物をBIMやAR、CNCなどコンピューテーショナルデザインを駆使して実現させた。[Japan Forest Products Journal New Head Office Building by IKDS] Yasushi Ikeda + Akiko Kokubun / IKDS


住宅
on 2/2/21

記事(1)からの続きフランク・ロイド・ライトの弟子、遠藤新による設計で1928年に完成し、神谷修平(カミヤアーキテクツ)が保存修復とリノベーションを手掛けた民泊施設「葉山 加地邸」。 Shuhei Kamiya


住宅
on 2/2/21

神谷修平(カミヤアーキテクツ)がリノベーションを手掛けた民泊施設「葉山 加地邸」。旧加地邸はフランク・ロイド・ライトの弟子、遠藤新による設計で1928年に完成、2017年に国の登録有形文化財に指定され、リノベーションの後2020年11月より「葉山 加地邸」と名付けた宿泊施設としてオープンした。[Kachi-tei house, renovated house in a hotel by Kamiya Architects] It is a Prairie Style residence by Arata Endo (disciple of Frank Lloyd Wright)... Shuhei Kamiya


展覧会
on 1/22/21

TOTOギャラリー・間で開催の「中川エリカ展 JOY in Architecture」レポート。コロナウィルス対策として2020年の3月より休館していた “ギャラ間” がようやく再開。設計の現場で実践しているスタディの痕跡、会場を敷地に見立てた建築そのもののような展示、チリで行ったリサーチから得られた発見など。会場目一杯に展開されている。Erika Nakagawa: JOY in Architecture at TOTO GALLERY·MA, Tokyo Erika Nakagawa


住宅
on 1/12/21

川辺直哉建築設計事務所による杉並区の「上井草の住宅」。狭小住宅ながら空間の全貌を簡単には分からない状態を意図的につくり、視覚ではなく住みて個人の感覚と体験でつないでいく広さをつくり出す空間とした。House in Kamiigusa, Tokyo by Naoya Kawabe Architects Naoya Kawabe


ニュース
on 1/2/21

Japan-Architects Magazineで2020年注目された記事ベスト20を発表。1年を通じてアクセス数の多かった記事のランキングです。[The 20 most popular articles of 2020 - Japan-Architects Magazine]


住宅
on 12/28/20

知念里奈/まる・ち設計による国立の住宅「舞台の家」。緑豊かな街の印象をそのまま受け継ぎ、敷地の前面道路側を庭とし、窮屈になりがちな住宅街の立面に大きな間を与えた。知念さんはアメリカの設計事務所や手塚建築研究所で経験を積み2014年に独立。“Butai House” in Kunitachi by Rina Chinen / Maru・Chi.  Ms. Chinen started her office in 2014 after working at architectural offices in the US and Tezuka... Rina Chinen


イベント
on 12/24/20

12月12日、日瑞建築文化協会(JSAA)がチューリッヒ建築フォーラムと共同で、オンライントークを開催した。2019年12月にチューリッヒで行われた'Japan Night’ に続く2回目となる日本・スイス建築イベントで、今回はと東京とチューリッヒをオンラインでつなぎ、日本からは千葉学、金野千恵をはじめ、日瑞計10名が登壇した。[Switzerland • Architecture • Japan Vol.2]


住宅
on 12/23/20

黒川智之建築設計事務所による世田谷区の「下馬の集合住宅」。地下1階、地上4階、17住戸からなる共同住宅で、密集した住宅地の角地において町並みへの配慮と事業性を両立させるよう計画した。[Shimouma Apartment by Tomoyuki Kurokawa Architects] Tomoyuki Kurokawa


複合施設
on 12/3/20

山本理顕設計工場によるチューリヒ空港の複合商業施設 THE CIRCLE が11月5日オープンした。国内が新型コロナウイルスの第2波に見舞われる中での開業となったが、スイス最大規模の建築プロジェクトが遂に完成した喜びは変わらない。[The Circle at Zurich Airport by... Riken Yamamoto


住宅
on 11/30/20

山縣洋建築設計事務所による横浜市の住宅「SG」。緑の多い広い敷地の既存住宅を建て替え、樹々が生み出す空間を最大限に利用した二世帯住宅。[SG house by Yo Yamagata Architects] Yo Yamagata


Page 1 of 11 Pages