Rivista

住宅
1 month ago

寺田平手設計(寺田尚樹+平手健一)による東京都杉並区の「TERADA HOUSE」。寺田尚樹の自邸。断面方向を大きく斜めに分節し、各室に変化を持たせながら上下を関連付け、こだわりのプロダクトでコーディネートした2世帯住宅。[Two-family house in Tokyo, TERADA HOUSE by Terada Hirate Sekkei] Naoki Terada + Kenichi Hirate


住宅
on 16/08/21

篠原聡子+金子太亮/空間研究所による東京都港区の集合住宅「Solana Takanawadai」。敷地周辺の雰囲気を建物のスリットから引き込み、映ろう景色や光を建物の内側に創り出す。[Solana Takanawadai Apartment by Spatial Design Studio] Spatial Design Studio


住宅
on 11/08/21

山縣洋(山縣洋建築設計事務所)による千葉県の住宅「NS house」。車が建築や生活に大きく関与しつつも、分散して配置した複数の庭を介しながら、緩急のある生活シーンをつくりだしている。[NS house by Yo Yamagata Architects] Yo Yamagata


住宅
on 23/04/21

小山光 + キー・オペレーションによる横浜の「関内の集合住宅/ZOOM横浜関内」。HPCパネル(ハイブリッド・プレストレスト・コンクリート・パネル)を使い独特のファサードを表現した。[Apartment in Yokohama Kannai by Akira Koyama + Key Operation] Akira Koyama


住宅
on 29/03/21

佐々木龍一(佐々木設計事務所)と奥村梨枝子(YTRO Design Institute)による東京都港区の「白金プロジェクト」と、そこに入居する佐々木設計事務所のオフィスと、協働したYTROのオフィスを訪問。Escenario Shirokane / Shirokane Project by Ryuichi Sasaki, Rieko Okumura Ryuichi Sasaki, Rieko Okumura


住宅
on 17/03/21

西久保毅人(ニコ設計室)による東京都杉並区の集合住宅「グリーンハウス」。既存アパートの建て替えで、平面を操作しながら緑地を設け、地域に寄り添うような立ち姿とした。 [Green House Apartment by Niko Design Studio] Taketo Nishikubo


住宅
on 22/02/21

黒崎敏(APOLLO)による関東の二世帯住宅「NOBLE」。既存の庭を活かしながら、庭との関わりを現代的に改変。各室を外部空間に積極的に連続させることで生まれた都市型リゾート住宅。[NOBLE House by Satoshi Kurosaki / APOLLO] Located in a quietresidential neighborhood, this multigenerational home rebuild project wasdesigned around a large garden. The verdant garden defines the... Satoshi Kurosaki / APOLLO


住宅
on 17/02/21

相坂研介設計アトリエによる茨城県「つくばの住宅」。ゆとりのあるつくば市内の住宅地の角地、4つの門型フレームが組み合わさった構成に、おおらかな空間とスカッシュコートをもつ単身赴任者のための住宅。 [House in Tsukuba by Aisaka Architects’ Atelier] Located on a relativelyspacious corner lot in a residential neighborhood in the city of Tsukuba, this residencewith a number of hobbyrooms... Kensuke Aisaka


住宅
on 02/02/21

記事(1)からの続きフランク・ロイド・ライトの弟子、遠藤新による設計で1928年に完成し、神谷修平(カミヤアーキテクツ)が保存修復とリノベーションを手掛けた民泊施設「葉山 加地邸」。 Shuhei Kamiya


住宅
on 02/02/21

神谷修平(カミヤアーキテクツ)がリノベーションを手掛けた民泊施設「葉山 加地邸」。旧加地邸はフランク・ロイド・ライトの弟子、遠藤新による設計で1928年に完成、2017年に国の登録有形文化財に指定され、リノベーションの後2020年11月より「葉山 加地邸」と名付けた宿泊施設としてオープンした。[Kachi-tei house, renovated house in a hotel by Kamiya Architects] It is a Prairie Style residence by Arata Endo (disciple of Frank Lloyd Wright)... Shuhei Kamiya


住宅
on 12/01/21

川辺直哉建築設計事務所による杉並区の「上井草の住宅」。狭小住宅ながら空間の全貌を簡単には分からない状態を意図的につくり、視覚ではなく住みて個人の感覚と体験でつないでいく広さをつくり出す空間とした。House in Kamiigusa, Tokyo by Naoya Kawabe Architects Naoya Kawabe


住宅
on 28/12/20

知念里奈/まる・ち設計による国立の住宅「舞台の家」。緑豊かな街の印象をそのまま受け継ぎ、敷地の前面道路側を庭とし、窮屈になりがちな住宅街の立面に大きな間を与えた。知念さんはアメリカの設計事務所や手塚建築研究所で経験を積み2014年に独立。“Butai House” in Kunitachi by Rina Chinen / Maru・Chi.  Ms. Chinen started her office in 2014 after working at architectural offices in the US and Tezuka... Rina Chinen


住宅
on 23/12/20

黒川智之建築設計事務所による世田谷区の「下馬の集合住宅」。地下1階、地上4階、17住戸からなる共同住宅で、密集した住宅地の角地において町並みへの配慮と事業性を両立させるよう計画した。[Shimouma Apartment by Tomoyuki Kurokawa Architects] Tomoyuki Kurokawa


住宅
on 30/11/20

山縣洋建築設計事務所による横浜市の住宅「SG」。緑の多い広い敷地の既存住宅を建て替え、樹々が生み出す空間を最大限に利用した二世帯住宅。[SG house by Yo Yamagata Architects] Yo Yamagata


住宅
on 23/09/20

小俣裕亮/小俣裕亮建築設計事務所による「マキさんの住宅」。集合住宅の一室のリノベーション。間仕切りを撤去したワンルーム空間、厚さ50mmのセメント板による極薄の組積造の壁を立て、その周囲を回遊する空間のつらなりとして生活の場を設けた。小俣氏は磯崎新アトリエ出身で2016年に独立。Renovation project of a room in an apartment. By building 50mm thick Ultra-thin cement panel masonry walls in the center of the room, a... Yusuke Komata


住宅
on 10/09/20

エウレカによる福井県永平寺町の住宅「Silver Water Cabin」。積雪寒冷地に建つ、医療従事者の多忙な日常をアシストし、幼い子供たちの成長と共に家族が過ごすための住居である。気候変動の渦中にあって、地域の風土に根差すことのできる暮らしのかたちを発見したいと考えた。 This residence located in a cold region with heavy snow was designed to suit the busy lifestyle of a family with young children and one parent... Eureka


住宅
on 05/09/20

浅利幸男/ラブアーキテクチャーによる東京都港区の住宅「麻布の別邸」。建築家としての限界を突き詰めるべく、驚くほど多くの素材や仕上げを用いながら破綻なく構成し、日常と非日常の間にある体験ができる住宅を目指した。 Yukio Asari / Love Architecture


住宅
on 25/08/20

小山光/キー・オペレーションによる目黒区の「不動前の集合住宅(不動前の空地)」。目黒不動尊の門前町にある5階建て14住戸からなる猫好きのためのアパート。敷地の奥行きが深いため、ヴォイドを用いて採光と通風、窓先空地を確保した。 Akira Koyama / Key Operation Inc.


住宅
on 19/06/20

川辺直哉建築設計事務所による東京都豊島区の小規模複合施設「角花(すみか)」。社会情勢の変化に応じて用途変更が容易な状態をつくり、地域への関わりや次世代に寄与していくことを目指した。[SUMIKA by Kawabe Naoya Architects] This is a small complex building that is... Naoya Kawabe


住宅
on 08/06/20

黒崎敏 / APOLLO による関東郊外の住宅「ORTHO」。垂直や直角を意味する “ORTHO” の通り、矩形を基調とし整えられた構成の中に豊かな住空間が計画されている。[ORTHO house by Satoshi Kurosaki / APOLLO] The clients purchased the... Satoshi Kurosaki / APOLLO


住宅
on 28/04/20

⾼橋朋之+川⼝琢磨による東京都豊島区の住宅「雑司が谷・T邸」。KAJIMA DESIGNに務める⾼橋氏の自邸で、以前同僚で現在は川口琢磨建築設計事務所を主宰している川口氏と共同設計を行った。[Zoshigaya T-house] Tomoyuki Takahashi + Takuma Kawaguchi


住宅
on 08/04/20

廣部剛司建築研究所による三鷹市の住宅「U・T」。それぞれの場を過ごすときの時間感覚にどう寄り添うことができるか、ということを強く意識しながら設計。 [U・T house by Takeshi Hirobe Architects] Takeshi Hirobe


住宅
on 04/03/20

黒川智之建築設計事務所による東京都世田谷区の「東玉川の集合住宅」。幹線道路沿いという都市環境を生活の一部として捉え、そこでの生活のあり方・集まって住むことについて考えられた集合住宅。 Tomoyuki Kurokawa Architects


住宅
on 29/01/20

山縣洋建築設計事務所による埼玉県蕨市の住宅「WO」。方形屋根が乗るシンプルな空間に、直射と反射2つの光が生みだす変化に富んだ光環境。[WO House by Yo Yamagata Architects] Yo Yamagata Architects


住宅
on 10/01/20

遠藤隆洋(遠藤隆洋建築設計事務所)による鎌倉市の「北鎌倉ハウス」。遠藤さんは山本理顕設計工場出身で、これがデビュー作となる。[House in Kitakamakura by Takahiro Endo] Takahiro Endo


住宅
on 25/12/19

小嶋伸也+小嶋綾香/小大建築設計事務所による東京 渋谷区のマンションリノベーション「House Z」。アートに囲まれながら暮らせるギャラリーのような空間に。 [Renovated apartment 'House Z' by Kooo Architects] kooo architects


住宅
on 17/12/19

川辺直哉建築設計事務所+辻昌志建築設計事務所による東京都武蔵野市の集合住宅「吉祥寺の家」。広い中庭を囲みながら建物のスケールを調整し、集合住宅と戸建て住宅の間のような「家」とした。[Kichijoji House by Naoya Kawabe + Masashi Tsuji] Naoya Kawabe + Masashi Tsuji


住宅
on 07/12/19

猿田仁視(キューボデザイン建築計画設計事務所)による鎌倉の住宅「T cube」。鎌倉の海を一望できる敷地に建ち、周辺の自然の恵みを十二分に享受できるよう計画。[T cube house by Hitoshi Saruta / CUBO design] Hitishi Saruta / CUBO Design Architect


住宅
on 25/11/19

佐野健太建築設計事務所による埼玉県熊谷市の美容室兼住宅「熊久のいえ」(ゆうきゅうのいえ)。旧中山道に面する母娘で営む小さな美容室兼住宅の建て替え計画。[Beauty salon and housing 'Yu-Kyu Haus' by Kenta Sano] Kenta Sano


住宅
on 19/11/19

大和田栄一郎+井上湖奈美/Soiによる東京都中央区のマンションリノベーション「HOUSE M & L」。与えられた空間に自分たちを合わせるのではなく、自分たちの生活スタイルに合わせ、大きさや仕切り方を調整出来る小さな建築群を計画した。 Soi-a - Studio


住宅
on 15/11/19

藤原・室建築設計事務所による堺市の住宅「堺区の家」。部屋の中央にサンルームがあり、帷を思わせる壁が並ぶギャラリーのような家。 FujiwaraMuro Architects


住宅
on 18/10/19

根市拓+石村大輔+橋本光秀による横浜市の住宅「加藤邸」。若い夫婦と小さな子どものために、若い3人の建築家がユニットを組んで設計を手掛けた、各々にとってのデビュー作だ。[Kato House by Taku Neichi + Daisuke Isimura + Mitsuhide Hashimoto] Taku Neichi, Daisuke Isimura, Mitsuhide Hashimoto


住宅
on 13/10/19

黒崎敏(APOLLO)による東京都杉並区の住宅「FEAF」。敷地は親族が寄り添うように暮らす土地の一角。[LEAF House by Satoshi Kurosaki  / APOLLO] Satoshi Kurosaki / Apollo, Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 01/09/19

成瀬・猪熊建築設計事務所による東京都杉並区の二世帯住宅「OPEN CAVE」を訪問。敷地面積147m2、建築面積78m2、延床面積120m2。木造2階建て。接道面に約10m接する長細い敷地で、道路境界からセットバックを求められた。[OPEN CAVE by Naruse Inokuma Architects] Neoplus Sixeten Inc.


住宅
on 21/08/19

廣部剛司(廣部剛司建築研究所)による静岡県伊東市の別荘「PHASE DANCE」を見学。敷地は雑木林を抱える傾斜地で、草木に覆われていた。建築可能エリアは意外に限られる難しい敷地に対して導き出した答えは、、、。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 01/08/19

本橋良介+三木達郎/MMAAAによる世田谷区の集合住宅「玉川台のアパートメント」を訪問。田園都市線用賀駅から徒歩5分程の住宅地。(新建築:2019年8月号掲載) Neoplus Sixten Inc.


Pagina 1 of 5 Pagine