Revista

住宅
on 19/06/2020

川辺直哉建築設計事務所による東京都豊島区の小規模複合施設「角花(すみか)」。社会情勢の変化に応じて用途変更が容易な状態をつくり、地域への関わりや次世代に寄与していくことを目指した。[SUMIKA by Kawabe Naoya Architects] This is a small complex building that is... Naoya Kawabe


複合施設
on 27/10/2019

日建設計、隈研吾建築都市設計事務所、SANAA事務所による「渋谷スクランブルスクエア」。11月1日の開業に先駆けて第I期となる東棟の館内が報道関係者に公開された。東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄の3社が共同出資する、渋谷駅直結・直上、地上47階建て、高さ約230mの⼤規模複合施設である。[Shibuya Scramble Square by Nikken Sekkei + Kengo Kuma+Associates + SANAA] Nikken Sekkei + Kengo Kuma+Associates + SANAA


複合施設
on 14/05/2018

大田聡(office OTA.)による横浜のトレーラーハウスを用いた複合施設「Tinys Yokohama Hinodecho(タイニーズ横浜日ノ出町)」を見学してきました。動産・タイニーハウスのメディア運営や企画・開発を手がけるYADOKARIと、京浜急行電鉄が連携し、高架下でタイニーハウス(ちいさな家)を活用し展開する複合施設で、カフェ・イベントスペース、ホステル、水上アクティビティステーションからなる。大田聡さんは、成瀬・猪熊建築設計事務所へ務め、2015年に独立した。 Neoplus Sixten Inc.


オフィス
on 12/06/2017

虎尾亮太/虎尾+謝建築設計が手掛けた複合施設「NIBUNNO(ニブンノ)」の内覧会に行ってきました。場所は東京・麻布十番。自動車部品倉庫だったビルを、宿泊施設を中心とした複合施設にコンバージョンした。企画・運営は日本に拠点を構える台湾のデザイン事務所BXG株式会社。テーマは「泊まれるギャラリー」。全館にわたり、日台をつなぐクリエイティブ拠点としてオリジナルのアート作品を常設する。虎尾さんは10年間務めた隈研吾建築都市設計事務所から独立し、7月から日本と台湾の2拠点で本格的に活動を始める。本施設が独立後初のプロジェクトだ。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 12/06/2017

渋谷の新たな複合施設「渋谷キャスト(SHIBUYA CAST.)」(シブヤの日4月28日に開業)。場所は渋谷駅から明治通りを原宿方面にいったキャットストリートの入口、宮下町アパートの跡地。 Neoplus Sixten Inc.


複合施設
on 26/05/2017

5月26日にオープンするコクヨ直営の複合施設「THINK OF THINGS(シンク オブ シングス)」の内覧会に行ってきました。場所は千駄ヶ谷、JR原宿駅竹下口より徒歩3分。 Neoplus Sixten Inc.


複合施設
on 10/04/2017

高野洋平+森田祥子/MARU。architectureによる大田区の「二重窓の集合住宅」を見学してきました。東急大井町線 北千束駅から5分程の場所。 Neoplus Sixten Inc.


複合施設
on 28/12/2016

中川エリカ(中川エリカ建築設計事務所)による静岡県熱海市の住宅「桃山ハウス」を見学してきました。オンデザインから独立後、中川さんの新築デビュー作になる。 Erika Nakagawa, Neoplus Sixten Inc.


複合施設
on 13/04/2016

伊藤博之建築設計事務所による江東区の「辰巳アパートメントハウス(塔の躯体)」の内覧会に行ってきました。地下鉄東西線/大江戸線 門前仲町駅から直ぐ。SDレビュー2015鹿島賞(最優秀賞)受賞作品。 Neoplus Sixten Inc.


Página 1 of 1 Páginas