JR新宿ミライナタワー

東京
照明デザイナー
松下進建築・照明設計室
場所
東京
2016
設計者
東日本旅客鉄道株式会社東京電気システム開発工事事務所
設計者
株式会社JR東日本建築設計

“水の景”を建築設計コンセプトとするオフィスタワー。
駅を主体としてバスターミナルおよび商業施設と直結し、複合施設の多機能性を持ちながら、統一感のある建築デザインとなっている。
特に頂部はガラス壁を用いることにより、透明感のある上品な建築形状を創り出している。
複合施設としての活気や暖かみを感じさせる光とオフィスビルとしての品格を持った光、およびメッセージ性のある動きのある光の調和を図った照明計画を目指した。

関連したプロジェクト

  • Passerelle, Raststätte Werdenberg
    Walter Bieler AG
  • Dialogue Center “Przełomy”
    KWK Promes architect
  • Hotel in Czorsztyn
    KWK Promes architect
  • Farmhouse with Lap Pool
    GLUCK+
  • Bar House
    GLUCK+

Magazine

Susumu Matsushita Architecture & Lighting Design Labo. によるその他のプロジェクト

高野山東京別院
東京
プラウドシティ池袋本町
東京
中尊寺金色堂および讃衡蔵
岩手
LCCM住宅デモンストレーション棟
茨城
平等院鳳凰堂
京都
W-House
群馬