プロジェクト

おすすめのプロジェクト

Marià Castelló arquitectes

Estudio de Arquitectura + vivienda mínima en Formentera

キューボデザイン建築計画設計事務所

M4

長野県松本市, 2017

松本城と松本平を眼下に、その向こうには美しい山々の稜線を臨む場所に母の家を設計した。自身も幼少期を過ごした故郷・松本に想いを馳せながら設計した。 空の色、雲の流れ、山の表情、自然の移ろいは壁の切り抜き方に依って、いつまでも新鮮な発見に満ちて眺めることができる。勝手自由に開け...

前田圭介/UID

町 × apartment

広島, 2017

principal use : house structure: RC structure site area : 467.42sqm total floor area :.212.28sqm building site : Hiroshima completion d...

株式会社 アーキテクト憧

FLEAR「ライトコートのある部屋」

福岡県, 2004

株式会社 アーキテクト憧

S-house「小道の家」

福岡県, 2003

株式会社 アーキテクト憧

AKATSUKI KOSO B.L.D「光の螺旋」

福岡県, 1997

株式会社 アーキテクト憧

Aotopia TAIYO「曲面の建築」

佐賀県, 1997

株式会社 アーキテクト憧

JA能古島「海の集会所」

福岡県, 1993

納谷建築設計事務所

吉祥寺の住宅 リノベーションプロジェクト

東京, 2017

納谷建築設計事務所

荻窪の住宅

東京, 2016

キューボデザイン建築計画設計事務所

Hafye

神奈川県小田原市, 2015

階段状に広がる住宅地での計画である。敷地の半分は平らだが、半分は土羽と擁壁で法面となっていた。近くに15世紀に築造された小田原城がある。その後発展してきた城下町が眼下に拡がり、その先には相模湾を臨み、遠景には江の島が見える。この場所で生まれ育ったクライアントは、自身が親しん...

庄司寛建築設計事務所

清水の家

静岡, 2018

プライベート住居・パブリック住居・フィットネススタジオの三つのブロックを繋ぐ存在としてプログラムされた中庭と,富士山へ向かう一本の軸線に沿った象徴的な壁が,親水空間に面する2Fデッキとともにこの住宅全体に空間的広がりとおおらかな居心地の良さをもたらしている.

手嶋保建築事務所

勝田の家

茨城, 2016

無機質な街道沿いを肯定的に捉えた住宅を作りたいと考えた。内部は概ねワンルーム空間。1階はリビングダイニングキッチンと主寝室、離れのごとき浴室棟を配した。広縁は網戸とガラス戸の間を拡張した縁側であり、春から秋へと庭と一体となった開放的な生活を可能にする。敷地の角にはこの地の道...

手嶋保建築事務所

三秋ホール

愛媛, 2016

手嶋保建築事務所

牟礼の家

東京, 2016

玉川上水に面した住宅。通りに面して大きな開口部とすることで四季の移ろいを感じることができる。スキップフロアにすることにより、ワンルームでありながら各所が独立したスペースを持っている。

手嶋保建築事務所

藤巻町の家

愛知, 2017

この住宅は名古屋市の東山動物園に近くに位置する。敷地が傾斜地にあるが、いたずらに床を段差させることなく、「一枚の平らな床とそれを覆う屋根」という単純な構成となった。

キューボデザイン建築計画設計事務所

GHK

三重県鈴鹿市, 2017

国内屈指のサーキットがある鈴鹿からの依頼である。クライアントは大の車好きで、念願だった愛車を格納できる家を望まれた。20M近い専用通路のある旗竿敷地で変形地でもある。車3台を格納するために必然的に導き出された線は、平面にほぼ直角が無い。3次元での実現が高度なプロジェクトで、...

西田司/オンデザインパートナーズ

unico

神奈川県, 2017

担当: 西田司+森詩央里+伊藤彩良+大沢雄城 築53年の元工場の改修。かつて生産の町であった工場街に、fab工房をベースとする生産と消費を内包した創造複合拠点として計画しました。1階に入居するfab工房と共同し、工房で木材を切り出せるサイズに全体の設...

西田司/オンデザインパートナーズ

観察と試み〜深大寺の一軒家改修〜

東京都, 2017

担当: 西田司+神永侑子+鶴田爽 築50年の木造住宅の改修。「プライバシー感(天気や気分によって変わる心のセキュリティ度合い)」を設計テーマに、ITセキュリティを研究する施主と協働した、個人住宅と社会の繋がり方を実験できる住宅です。気分に応じて日常生...

小堀哲夫建築設計事務所

ROKI Global Innovation Center

静岡, 2013

敷地は東京から南西に250km、静岡県浜松市にある自然豊かな場所に位置する。 クライアントは株式会社ROKI。高いフィルトレーション(ろ過)技術を持ち、自動車等のフィルターを製造する企業だ。 まず、1年間の敷地環境調査を行い、その場所の歴史、地形、光、風などの特徴を得た。...

キューボデザイン建築計画設計事務所

cocoon

東京都三鷹市, 2016

ジュエリーデザイナーの奥様のアトリエを擁する住宅。敷地は5角形で、変形している部分が道路に面していた為、そこに ”繭(まゆ)” のような塊を作り、 人の目に留まるようなファサードとした。住宅街にあるため、全体的に閉じた状態としながら、スリットを入れて居住空間と...

直井建築設計事務所

House in Yutenji

東京, 2017

直井建築設計事務所

House in Misato

埼玉, 2017

埼玉県に建つ田園風景に囲まれた木造2階建ての住宅で、夫婦と猫と犬がともに暮らす住まいである。 周囲の田園風景への視界が広がる南西側に吹き抜けを持つリビングダイニングをレイアウトし、木製サッシの大開口のコーナーは柱をなくすことで、開け放つとデッキテラスと一体化する気持ちのい...

直井建築設計事務所

Secret Garden House

千葉, 2017

古い住宅街の一画の建替え。風や光、庭の植物を楽しみ、自然を感じながら暮らすことがテーマとなっている。庭やテラスのプライバシーを確保し、居住空間の一部としてしつらえることにより、屋外で過ごす時間が日常的に作られ、自然と共生した暮らしが送れる。それにより、生活の楽しみや豊かさが...

AIRアーキテクツ建築事務所

茨城県猿島郡境町の増築「木々の家120」

茨城県, 2017

山﨑健太郎デザインワークショップ

ビジョンパーク

兵庫, 2018

病院に、遊びに行こう。 ビジョンパークは、診療から研究・治療、臨床応用・リハビリまで行う神戸アイセンターのエントランスであり、公園のように様々な人々が行き交う場所として構想された。 ここで求められるものは、目に障がいのある人々が一人ではないことを実感でき、生きることに勇気...

納谷建築設計事務所

秋田トヨペット 能代店

秋田県能代市, 2016

納谷建築設計事務所

しらとり台戸建てリノベーションプロジェクト

神奈川, 2016

renovation project

小山光/Key Operation Inc.

Social Good Roasters 千代田

東京, 2018

神田テラスの2Fに作られた精神障害のある人々のための千代田区の就労継続支援施設。コーヒー豆の焙煎事業を中心とした新しいスタイルによる就労訓練を行う。 コーヒー豆を手で選り分けるハンドピックをする作業スペースと焙煎をするスペース、コーヒーを淹れるカウンターを作り、一般客にコー...

小山光/Key Operation Inc.

Zoom Togoshi Ginza

東京, 2018

戸越銀座の商店街から少し坂を登った近隣商業と第1種住居地域をまたぐ敷地に建つ投資用の9階建ての集合住宅。元々は6階建ての女子学生寮が建っていた500㎡の敷地から最大限有効な面積を得るスタディをすると、住居地域部分の低層棟と、近隣商業部分の高層棟に分かれ、高層棟は日影計算のた...

小山光/Key Operation Inc.

新宿シネマカリテ

東京, 2018

2012年に新宿NOWAビルの地下1階にオープンしたミニシアターのシネマカリテのロビー部分の改装工事。 席数が96席と78席の2スクリーンを有するこの映画館は、シネマカリテとして開館する前は居酒屋として使用されていた。そのため劇場部分も左右非対称の形をしており、ロビー部分も...

小山光/Key Operation Inc.

神田テラス

東京, 2017

神田小川町の靖国通りの裏に位置する3面を道路に面した細長い区画に計画された飲食テナントビル。 飲食テナントビルを設計する際には、テナントをどのように集合させて、どのように街並みに関わらせていくべきかを考える必要がある。1Fは街を行きかう人々に直接アピールできるが、上階になる...

小山光/Key Operation Inc.

猪名川霊園

兵庫, 2017

宗教や人種を超えて分かちあえる祈りの場にふさわしい、新施設を建造したい。この私たちの志に世界的建築家デイヴィッド・チッパーフィールド氏が賛同して始まった猪名川霊園の建設プロジェクトが、遂に竣工の日を迎えました。およそ4年半の設計・建設期間を経て2017年5月にオープンした、...

中佐昭夫/ナフ・アーキテクト&デザイン

Continuing House

神奈川, 2017

建主の奥様の生家は昭和初期に建てられた和館・洋館併設住宅で、鎌倉駅から歩いて15分ほどの山あいにある。東向き斜面に庭を見下ろす高台で、木々や草花に囲まれ、野生のリスが行き来する緑豊かな環境だ。しかし築90年が経って老朽化し、相続への対応も迫られる中で、一時は維持継続の問題に...

山縣洋建築設計事務所

NN

石川, 2018

敷地いっぱいに大きな住宅が建てられている周辺敷地に対して、余白を提供できるような建ち方を提案した。太陽の光が入る家というリクエストに対し、南側の間口が大きく取れるよう東西方向に引き伸ばされた平面形状とした。単純な構成だが、南側の開口の作り方を工夫し、場所によって異なる雰囲気...

納谷建築設計事務所

昭和女子大学附属昭和こども園

東京, 2015

世田谷区にある昭和女子大学のキャンパス内に計画した幼保一体型のこども園である。要求されたクラスは0歳児から5歳児まで12クラス、延べ223人の子供達のための施設。計画では、園庭を2階レベルに持ち上げ明るい園庭を確保した。西側道路沿いは、子供達のアクティビティが街に溢れ出るよ...

Love Architecture

八聖殿

埼玉, 2015

「生」に関わる場として、寺を街に開放する 近年、都市化に伴う地域共同体の衰退が、祖先崇拝をはじめとする日本人の宗教意識を変化させ、日本の多くの寺院の財政基盤である寺檀制度を弱体化させている。このような時代的傾向に呼応するように登場する納骨堂という新たな墓の形式は、代々継承す...

ページ 1 of 45 ページ