プロジェクト

庄司寛建築設計事務所

千早の家

東京, 2021

東側道路先の桜の木々が植わる緑道公園に向かって,象徴的な三角形の屋根形状を持つ外観をデザインし,借景を生かした住空間を創り上げると共に,あえて北の庭をプログラムすることで快適な住環境を提案している.

森清敏 + 川村奈津子 / MDS

立川ANNEX -倉庫×家-

東京, 2021

倉庫と家の間のディテール  10年ほど前に私たちが設計したアパレルメーカーの本社及びオーナー住宅(以下、本棟)に隣接するアネックスである。用途地域が複数に渡る敷地で、法規制はもとより、構造形式や高さのバリエーションが幾通もあったが、隣の高さ方向に縦に伸びる5階建RC造...

東海林健建築設計事務所

SDC PLUS/燕の歯科医院 PLUS

新潟県燕市, 2021

2018年に竣工したSDC/燕の歯科医院の隣にメンテナンス棟を増築するプロジェクト。働くスタッフが毎日通うのが楽しみに思える、誇りに思える、カフェ併設の歯科医院「SDC Plus」を計画。建物前面には走り回ったりゴロゴロしたりできる芝生広場を整備し、SDC本医院やブックスト...

ihrmk

miike

長野県東御市, 2021

日常の「普通の風景」の中に滑り込ませる 浅間山麓の田園に建てられた農業用のプレハブ倉庫を、東京で美容師として15年以上の経験のあるクライアント夫婦がUターンで新しく開店する(写真スタジオを併設した)美容院へと再利用する計画である。 敷地は小さな鳥居から持ち主の居なくなった古...

WhO

Pixie Dust Technologies/Collaborations

ピクシーダストテクノロジーズの開発したデザイン生成技術「DeepWear™」を用いて、WhOの既存品番である約1,000点を学習。そこからAIによって自動生成されたデザイン300柄の中から16柄を選定し、カラーバリエーションを含めた計102点をラインナップ。 詳細:

Airhouse/桐山啓一

高尾の家

東京, 2019

旗竿状で周囲を建物に囲まれている敷地での住宅の計画。施主からは自然を感じることができ広く開放的な空間を求められた。ここで考えたのは、まず2層分の吹抜けのワンルーム空間をつくり、外部→屋根のある外部→外部のような内部→完全な内部という順番で場所を配置して、中央のLDKに向かっ...

山縣洋建築設計事務所

NS

千葉県, 2021

「車8台、バイク5台、自転車4台、平屋 リビングからも車を眺めたい」。建築主の現在の住まいの北側に広がる駐車場と畑をあわせた280坪の平坦な敷地に新しい住まいを計画した。 所有している車を見ると、どの車も美しく共通して車の幅が広く高さが低い。その横長の美しいプロポーションを...

森清敏 + 川村奈津子 / MDS

等々力の家

東京, 2017

都市の隙間 - 起伏の残像が残る、細いところで間口2mにも満たない南北に細長く歪な土地に建つ住宅。奥に行くに連れ緩やかにカーブして狭まる敷地境界に沿って4つの小さなブロックを連ね、ブロック毎に雨仕舞や使い勝手により東西方向に片流れ屋根を上下に振幅させている。ブロックのずれに...

石川淳建築設計事務所

Matsubara House

Tokyo, 2020

東京都世田谷区に完成した集合住宅事業主が企画した基本構想にそって設計・監理を当事務所で行った共同住宅です。鉄骨造の3階建てで、1階は法令上長屋で、地上2階と3階は共同住宅となっています。外壁はアスファルトシングル葺きで、事業主の持つ欧州の街並みファサードのようなイメージを実...

石川淳建築設計事務所

Ouchi-47

Tokyo, 2021

東京都で完成したホームエレベーターのある住宅です。お施主様は表通りで商店を営んでいた小ビルにお一人でくらしていて、その裏通りにも土地をもっておられました。「ビルは売却して裏通りの土地で小さな家に住みたい」と思い立たれての設計ご依頼です。 土地の広さは19坪ほどで、東京では...

添田建築アトリエ/添田貴之

下北沢の集合住宅

東京都世田谷区, 2019

敷地は商店街に隣接した住宅地で、前面道路には戸建て住宅と集合住宅が建ち並ぶ。およそ300平米程の敷地における8戸の住戸からなる集合住宅で、狭くても南側に庭を作ること、出窓を設けること、仕上げに関する事項が条件とされた。 前面道路向かいの住宅は低層で庭も魅力的であるが、三方...

添田建築アトリエ/添田貴之

Carré

千葉県千葉市, 2013

敷地は東京湾から300m程の距離に位置する。 およそ50年前に埋め立てられ、人工的に区画割された問屋街だ。 強い潮風とそれに伴う塩害に対処すべく、鉄・ステンレスを用いず、コンクリートとガラスのみで作られた4枚の壁で住戸群をはさむよう構成した。s従って、外観に表れる素材の種...

添田建築アトリエ/添田貴之

TUNNEL

東京都渋谷区, 2012

東京有数の都市公園に面し、東西に接道する敷地に立つ集合住宅である。外壁はコンクリート打ち放しに黒色透明の疎水材をコンクリートの表情が表れるように塗装している。通常はコンクリート打ち放し仕上げには化粧型枠としてパネコートを塗布した合板を用いるところを出来るだけラフな質感に仕上...

株式会社ワークテクト

Roku Kyoto – LXR Hotels & Resorts

京都, 2021

このホテルは谷あいに位置し、鷹峯三山と天神川に囲まれた緑豊かなロケーションに、本阿弥光悦が芸術村を築き上げた琳派発祥の地という歴史があります。 照明のコンセプトは「Essence」「Ritual」「Traditional Material」そして「匠」です。土地の記憶を大切...

森清敏 + 川村奈津子 / MDS

鎌倉浄明寺の家

神奈川, 2019

 古都鎌倉の小高い丘の頂。岩盤の表層を柔らかい土が覆う、この地域特有の地層が形成されている。敷地レベルは入口道路面より表層土分上がっている状態であったが、建物の部分のみ表層土を払い、基礎底盤を直接岩盤に置いた。入口道路から建物までのアプローチも表層土をかき分け緩やかに建物内...

松山将勝/松山建築設計室

宜野湾の住宅

沖縄県宜野湾市, 2019

小松隼人建築設計事務所

江波の家

Eba, 2019

【建築と環境を繋ぐ「接庭」】 広島市内に建つ設計者の自邸。初めて敷地を訪れたとき、目の前の江波山を貫通するトンネルと擁壁によって敷地のほとんどが日影で覆われ、トンネルを抜けるとさまざまな企業の工場が建ち並ぶためか車の往来が多い。形も不整形であり、このネガティブな条件が先行...

岩佐周明 / 岩佐設計工房

茗溪学園創立30周年記念 / アゴラ棟

茨城県 つくば市, 2017

筑波研究学園都市の南端に位置する茗溪学園は、国内外から生徒が集い、世界的に活躍する人材育成を建学の理念として1979年に設立された。この建築はその創立30周年に伴い起案され文部科学省によるIB(国際バカロレア)プログラムの指定校認可を機に実施された。  建築は明快な構成と...

岩佐周明 / 岩佐設計工房

武蔵野アトラスターズスポーツクリニック

東京都 武蔵野市, 2018

診療所 / 整形外科、リハビリテーション科 プロラグビーチームのスポーツ整形外科及びリハビリテーション部門のノウハウを地域還元する目的で、主要駅からアクセスの良い複合ビルに開業したクリニックの計画です。   限られたテナント空...

伊藤博之建築設計事務所

カラスヤマテラス

東京都世田谷区, 2019

低層の住宅街における木造長屋の計画。建物の高さを抑えていくつかのボリュームに分け、専用階段の一部を外部として抜けを設けるなどして、敷地全体を明るく風通しよくすることを意図した。これが周辺街区に対しても、明るさを提供するだけでなく、道路に開放された公園のような場所として、都市...

永山祐子建築設計

西武渋谷店A・B館5階

東京都渋谷区, 2015

5FのA館婦人フロアとB館紳士フロアは感度の高い大人の女性、男性をターゲットとした新しい共通環境が求められた。もともとの環境は多くの百貨店の共通環境のように開放的でニュートラルな印象の空間であった。今回は路面店舗を作るようにあえて特徴的なコンセプトをたて、親密さを感じるよう...

永山祐子建築設計

IZAMA/居様

京都府中央区, 2014

京都の中心地、中京区の歴史ある街路に位置し、敷地内の古い既存蔵と中庭を望む和食レストランである。蔵の外装仕上げでもある白い漆喰壁を極限まで薄くし、庭の風景、店内のそれぞれのシーンをシャープに切り取るフレームとして構成していった。この壁は天井からカーテンのように吊られている。...

永山祐子建築設計

豊島横尾館

香川県土庄町, 2013

2013年の瀬戸内国際芸術祭、夏会期に開館した瀬戸内海豊島の港町家浦の集落の中にある横尾忠則氏の美術館。古民家3棟のリノベーションと一部増築から成る。非日常空間と日常空間が隣り合う特徴的な敷地であった。この美術館で目指したのは建築と作品が一体となった空間。建築という3次元表...

永山祐子建築設計

勝田台のいえ

千葉県八千代市, 2013

千葉県勝田台の店舗兼住居。1F は手前にパティスリーと、奥に厨房、2、3 F はオーナー夫婦と2人の子供、4人家族の住居となっている。1F 手前の店 舗部分の上部は1層分の空気の層をもうけ、3F 住居がその上に配置される断 面構成となっており、1階前面道路から見ると、店舗の...

STGK Inc. | スタジオ ゲン クマガイ

三井アウトレットパーク木更津 3期

千葉県, 2018

多様な緑の溢れる日本一のアウトレット 2018年10月に増床リニューアルオープンし、アウトレット施設として日本一の店舗数となった三井アウトレットパーク木更津。既存エリアから引き続き増床エリアのランドスケープデザインをSTGKが担当しました。今回は“GARDEN RES...

STGK Inc. | スタジオ ゲン クマガイ

海南nobinos(ノビノス)

和歌山県, 2020

街を見守る丘 海南市では老朽化を理由として移転する市庁舎の跡地に、図書館を主として市民の溜まり場、生涯学習支援、子育て支援などの機能をもつ複合施設、海南nobinosを建設することとなり、私たちはそのランドスケープデザインを手がけました。 地上階を駐車場とした建築の...

STGK Inc. | スタジオ ゲン クマガイ

津久井やまゆり園「鎮魂のモニュメント」

神奈川県, 2021

空とつながる水鏡 津久井やまゆり園のエントランス広場に設置された直径約2mの大きな器。黒御影石を磨き込んで作られたこの器は、この場所から見上げた空を写し込みます。 器の底には、全ての人がその人らしく生きられる社会の実現をめざすため制定された「ともに生きる社会かながわ...

岸和郎 + ケイ・アソシエイツ

西ノ京丘陵の家

奈良県奈良市, 2021

夫婦二人+子供という核家族のための住宅であり、奈良の郊外に建つ。 日常的に使用する自動車や趣味のための二輪車などの台数が多いため、前面道路に面しては駐車用のスペースが間口一杯まで必要になる。そのためファサードはその分だけセットバックし、1階の趣味室が大きく開放している以外は...

岸和郎 + ケイ・アソシエイツ

指扇の家

埼玉県さいたま市, 2021

東京の郊外、畑や離散して建つ建物が拡がるのどかな田園風景の中に建つ住宅である。最初にこの敷地を訪ねた時に唐突に思い出した風景がある。それはリチャード・ノイトラの1937年に竣工したストラスモア・アパートメントの写真、それも建築そのものではなくその背景の自然を思い出したのだ。...

二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ

三木屋旅館改修計画

2018

兵庫は城崎温泉に佇み、志賀直哉ゆかりの宿としても知られる創業300年の日本旅館「三木屋」。国の登録有形文化財にも指定され、その木造建屋の随所に歴史ある趣を感じることが出来る。しかし一方で老朽化を避けられない部分もあり、宿では2013年より少しずつ改修計画を開始。施主は全体を...

二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ

鈴懸本店

2008

静寂に包まれる漆黒の菓舗・・・歴史ある商人の町、福岡市博多区上川端町での和菓子屋の計画。菓舗と茶舗を有するこの和菓子ブランドの旗艦店である。この 店舗にとって菓子を扱う場所こそが最も神聖な場所であるという思想の元、ここでは路面店ながらも菓舗は敢えてメインストリートに接するこ...

二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ

日本號(にほんごう)

2015

雑居ビルのワンフロアにある、小さなスナックの計画。もともと先代がスナックを営んでいたというオーナーが、その店名を引き継ぎ新たに構えた店舗である。1960年代に始まり、昭和そしてバブル期を背景に発展してきたスナック。その特徴の一つは、ゲストが「ママ」というホストとのコミュニケ...

二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ

NÔL(ノル)

2019

1階にあるスペース「nôl(ノル)」は、唯一無二をコンセプトとした実験的なキッチン空間。実力派のシェフたちが、店舗という固定の場所にとらわれず、ケータリングや不定期に行われるディナーイベントなど様々な活動に利用できるスタジオのような場所である。そのため広さのある厨房面積に対...

二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ

太宰府天満宮 天開稲荷社・竈門神社授与所改修計画

2018

福岡県太宰府市にある太宰府天満宮。御本殿への入り口である楼門の両側には、境内の北東に位置する天開稲荷社と、天満宮からさらに北東の山手側に位置する宝満宮竈門神社の出張授与所が設けられている。それぞれの神社には縁の深い色があり、天開稲荷社は「五穀豊穣や商業繁栄の神様」とされるこ...

二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ

イソップ 札幌ステラプレイス店

2016

雪の中にひしめくシラカバの原生林。街を取り囲む雪化粧の山々とその霞がかった山際のぼんやりとしたライン。そしてそこに広がる建築物などの人工物ー。札幌、広くは北海道にあるそのような風景にインスピレーションを受け、ある種ポエティックでもあり、情景的な空間をストアの世界観として表現...

二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ

DAIMYO509

2018

福岡の中心部に位置する大名は、細く入り組んだ路地に飲食やファッションなどの雑居ビルが密集する商業エリア。一方で古くからの住宅も点在しており、低層と高層とが混在する独特の雰囲気を持つ。今回その中でオーナーが求めたのは「優良なテナントが入居しやすい二層の建物」というもの。これを...

ページ 1 of 49 ページ