プロジェクト

遠藤克彦建築研究所

豊田市自然観察の森ネイチャーセンター

愛知, 2010

この建物は豊田市の自然環境学習拠点の再整備のために計画されました。森と繋がる「みち」を建築化するというコンセプトのもと、建築は緩やかなカーブを持つ2層のボリュームによって構成されています。この2層のボリュームはカーブを反転させた状態で各々の頂点にて重ね合わされ、中央の吹抜け...

STGK Inc. | スタジオ ゲン クマガイ

グリーンヴィレッジ若杉

石川県小松市, 2018

こよみとくらす街 グリーンヴィレッジ若杉と名付けられた、集合住宅一棟を含めた宅地分譲開発プロジェクト。四季のある日本は、古くからこよみをもとに季節に応じた知恵を出し、節句の行事で地域との交流をしながら暮らしを彩ってきました。そんな古来からの四季を取り入れた暮らしを楽し...

APOLLO / 黒崎敏

RHYTHM

東京都世田谷区, 2018

東京の住宅街に建つ二世帯住宅。完全分離型であるが、それぞれの世帯家族の特徴を満たしたリズミカルかつ一体感のあるファサードが特徴。 両親と娘が暮らす親世帯は1階にLDKを設け、道路面に杉板打ち放しコンクリート塀を配置することで、プライバシーを確保しながらも、エントランサイド...

中佐昭夫/ ナフ・アーキテクト&デザイン

正和幼稚園

東京都, 2019

1960年代末に造られたマンモス団地の一角にある幼稚園の建て替え計画。 東京の郊外には幾つもの団地があるが、その中でも日本住宅公団(現・UR都市機構)が町田市に開発した山崎団地はかなり規模が大きい。住宅戸数は約3900戸で最盛期には1万人以上が住んでいたと言われており...

STGK Inc. | スタジオ ゲン クマガイ

日野こもれび納骨堂

神奈川, 2018

参拝という体験に季節を添える7つの庭 墓園でありながら横浜市内でも有数の豊富な緑を有する日野公園墓地に隣接してつくられた納骨堂。建築の設計はコンテンポラリーズです。入口をくぐり、受付を済ませ、祈りを捧げる…これらの納骨堂での一連の”流れ”の中で、四季を映し出す大小様々...

STGK Inc. | スタジオ ゲン クマガイ

常葉大学 静岡草薙キャンパス

静岡, 2018

校舎の活動と連動しコミュニケーションを生み出す4つのテラス 常葉大学のランドスケープでは、主な居場所として4つのテラスを計画しました。内外一帯で利用できるように、校舎内部の機能に応じてテラスのテーマをそれぞれ「育」「食」「動」「知」とし、テーマに合わせてファニチャをデ...

STGK Inc. | スタジオ ゲン クマガイ

イオンモール宮崎 – hinata TERRACE

宮崎, 2018

暮らしを包む、緑のじゅうたん 2005年に宮崎市中心部のほど近くに誕生したイオンモール宮崎。県内最大のショッピングセンターである当施設は、単なる消費の場としてだけでなく、家族や友人との団欒の場としても使われる、暮らしに密着した市民の居場所として長年親しまれてきました。...

保坂猛建築都市設計事務所

名古屋のコートハウス

愛知県名古屋市, 2014

夫婦と3人の子供のための住宅。 中庭では畑を耕す。採れた野菜は庭でバーベキューをして楽しむ。 子供達は家の中、庭や土間、畑のあぜ道を縦横無尽に楽しむ。

納谷建築設計事務所

野辺山の住処

2019

構 造 : 木造在来工法

三浦慎建築設計室

Cove Manila / Okada Manila

フィリピン マニラ, 2017

4,000人を収容可能な巨大ガラスドーム施設。昼間はビーチクラブ、夜間はナイトクラブとして、様々なイベントが開催される。

三浦慎建築設計室

Okada Manila

フィリピン マニラ, 2016

マニラカジノリゾート・プロジェクトで、 ホテル、ショッピングモール、スパ、レストラン、カジノなどの様々な施設が一体となったエンターテイメント統合リゾート・プロジェクトである。 敷地は、 ニノイアキノ国際空 港から約3kmに位置し、「世界最高の夕日」が有名なマニラ湾に面し...

エマニュエル・ムホー アーキテクチャー + デザイン

BAO BAO ISSEY MIYAKE / 虹のモアレ

青山、銀座、丸の内など, 2018

BAO BAO ISSEY MIYAKEの新作トートバッグ「MISTY MOON」のウィンドウデザイン手掛け、「虹のモアレ」と名付けたインスタレーションを展開。バッグが放つ独特の透け感と浮遊感と呼応するように、色の繊細さを最大限に魅せるデザインを掛け合わせた。 細かな三角の...

エマニュエル・ムホー アーキテクチャー + デザイン

1000色の波

愛媛県今治市 今治市公会堂, 2019

上質なタオルの産地として名高い愛媛県今治市には、優れた染色技術を有する染色工場が多く集っている。その染色技術を紹介する展覧会「IMABARI Color Show 2019」のために、インスタレーションを発表した。2017~18年(スパイラル ガーデン、今治市みなと交流セン...

F.A.D.S

Re: KT-house

福井, 2019

この作品は、イタリアのデザイン賞A' Design Award 2020 のインテリア部門で[銅賞]を受賞しました。  概要説明: 《KT-House》は竣工後18年が経ち、設備機器の更新も兼ねて1階を中心に改修することになりました。 デザイン・コンセプトの貫徹: この住...

LEVEL Architects

志木の住宅

埼玉県志木市, 2017

東京近郊の広大な敷地に建つ伸びやかな住宅です。 スチールの格子窓に囲まれた2層吹抜けのリビングは床を少し下げる事で守られた空間になっています。 一方、屋外テラスへつながる石材床を貼ったダイニングは庭へ大きく開く開放的な空間となっております。 大屋根を支えるあらわしの連...

エイバンバ

二子玉川の動物病院

東京都世田谷区, 2015

二子玉川駅からほど近い住宅街の中にある動物病院。シンプルで開放的な構成によって、周囲の住宅街になじんでいくことを目指しました。各階に設けられたテラスは、将来的な医療機器の更新などに対応するとともに、特徴的な外観を作り出しています。 意匠:banba コンサルティング:ah...

永山祐子建築設計

明るい窓

東京都渋谷区, 2016

“窓”は、建築と街との関係を作る大切な要素の1つである。 しかし、実際に日中の街を歩きながら窓を見ると、外に比べて中が暗くガラスのきつい反射もあり暗く閉ざされているように見える。もっと外から見た時に親密さを感じるような窓の在り方はないだろうか。 学生時代に訪れたロンドン...

松山将勝/松山建築設計室

父母の家

鹿児島県奄美市, 2018

2019年 日事連建築賞 日事連会長賞 2019年 日本空間デザイン賞 住空間部門 金賞

株式会社イクタ

エアー・ウォッシュ・フローリング ビンテージフロアーラスティック

自然が育んだ節や色のバラツキを意匠として取り込み、手技や手作りを感じさせる荒削りな仕上げにしました。 表面に2ミリの無垢挽き板材を使用し、木本来の表情を楽しみリラックス感に包まれる、卓越した温かみが特長の床材です。また、可視光型光触媒によって、ウィルス低減効果・細菌低減効果...

株式会社イクタ

パワフルフロアーREO

基材を針葉樹合板+MDFにリニューアル。 鏡面仕上げなので、木目の艶感を長く楽しめます。床暖房にも安心してご利用いただけます。

前田紀貞アトリエ

NOSTALGHIA

神奈川県横浜市, 2017

Principal use: Housing Site area: 135.05㎡ Total floor area: 101.59㎡ Main structure: Steel

廣部剛司建築研究所

北傾斜のコートハウス

東京都町田市, 2015

もともと建物があった痕跡のない手つかずの傾斜地。北東に向 けて斜めに下がった敷地を訪れた時に感じたことは2つあった。 1つは土を動かす仕事の難しさや傾斜地で高度斜線が掛かってい ることから来る法規制の複雑さといった「困難」を。 そしてもう一つは南下がりの傾斜地...

東海林健建築設計事務所

is house

新潟県, 2018

敷地は新潟県三条市北入蔵。大きな農家が解体され、開発された住宅分譲地の一角。 そこに夫婦2人、子供2人の4人が暮らす住宅を計画した。 求められた事は、 大きな本棚のある大きなワンルームと、本を落ち着いて読むことのできる多様な拠り所。 そしてとにかく「ぼーっとできる家」である...

中佐昭夫/ ナフ・アーキテクト&デザイン

上町しぜんの国保育園(small pond)

2019

「上町しぜんの国保育園(small pond)」は、2014年に竣工した「しぜんの国保育園(small village)」の系列園としてつくられた。 small village では町田市忠生という地域の将来を見越して、様々な世代や文化の人々が集まって交流できる、小さ...

岸和郎 + ケイ・アソシエイツ

紅葉ヶ丘の家

東京, 2019

東京郊外の住宅地に建つ住宅。 間口は狭くそれに比べると深い奥行き、さらに敷地の奥2/3では道路から約3m上がったところに地盤面があるという形状の敷地。したがって道路に面した階は地下階であり、そこから一層上がったところが地盤面で地上階、ペントハウスも含めると合計4層の住宅が起...

遠藤克彦建築研究所

KYOTOGRAPHIE2019 京都国際写真祭 自然の形態美 ─バウハウス100周年記念展

京都, 2019

国際写真祭での会場構成デザインである。本展はバウハウス100周年記念展としても開催された。展示される写真を周囲の自然と共にランドスケープの一部として捉えてデザインした。 大書院では低い位置に写真を配置し、目の前に広がる池泉回遊式庭園との一体感を禅寺の掃き清められた空間の中...

遠藤克彦建築研究所

長者丸 VIEW TERRACE

東京, 2017

JR山手線目黒駅より徒歩5分の敷地に計画される集合住宅です。敷地脇の私道を行った先には土浦亀城邸があり、周囲は良好な住環境にあります。 計画は全5戸の集合住宅であり、地域的には在日外国人の賃借も考えられることから、各住戸ともゆったりとした平面計画を取っています。 全体は、...

遠藤克彦建築研究所

保見ヶ丘幼稚園

愛知, 2016

愛知県豊田市郊外に建つ幼稚園の、全面改修と新築棟建設による「幼保連携型認定こども園」への建築計画です。 幼稚園は開園40周年を迎え、現在に至るまで豊田市や豊田市を通じて世界に繋がる企業を支える人々の子弟教育のための地域社会の核として機能してきました。この中で現在の幼稚園の...

遠藤克彦建築研究所

Ark

東京, 2015

敷地は、駅前から続く商店街と交差する比較的幅員のある道路に面しています。そこは駅前の喧騒や商店街の賑わいから離れた、静かで落着きのある住宅街となっています。 このような周辺環境に対して、賃貸10戸、オーナー2戸の計12戸の集合住宅を計画するにあたり、密集した住宅地において...

遠藤克彦建築研究所

東京大学生産技術研究所アニヴァーサリーホール

東京, 2012

既存建物である60号館は、昭和37年に我が国最初の超音速風洞として完成し、超音速気流風洞実験室及び高速内部流体実験室として利用されていました。昭和39年に宇宙航空研究所となって本格的に利用され、超音速風洞は空気力学部門、内部流体実験室は原動機部門として活用されました。その後...

遠藤克彦建築研究所

La Cienega West

長野県, 2011

長野県松本市のアパレル系ビル計画です。敷地は松本駅と松本城の中間に位置し、南側前面に女鳥羽川(めとばがわ)を望む敷地です。 建築は鉄骨造による2階建の計画で、シンプルな直方体を三角錐、逆三角錐の切り込みにて開口部をデザインしています。これは弊社が柏崎市市民会館プロポーザル...

WhO

Lignes / look.

「look.」シリーズに、「線」を意味する「Lignes」をテーマとしたデザインを追加しました。太さや、濃淡、テイストの異なる様々「線」 のデザイン、12種34点が揃います。

山縣洋建築設計事務所

WO

埼玉県, 2020

敷地は約140坪の北と西が道路に接する角地である。北側は道路をはさんで、立派な寺院があり、東側は記念樹の大木がある公園、南側は駐車場に面し、開けたゆったりとしたスケールの周辺環境である。 建築主は今年定年退職をむかえられ、リタイア後にゆっくり暮らすための約2...

キューボデザイン 建築計画設計事務所

FitZone24

千葉県, 2019

既に数店舗を展開しているフィットネスクラブの旗艦店の新築プロジェクト。男性会員比率が高いクラブで、アスリート系メンバーが多く在籍していたが、そのイメージを踏襲しながらも、ブランドイメージの一新と、新たな顧客層を獲得するために、ブランディングも含めて今回の計画を依頼された。 ...

エイバンバ

横浜市電保存館しでんほーる

神奈川県横浜市, 2017

横浜市電保存館「しでんほーる」は建物の機能のほとんどが駐車場と多目的ホールです。 それぞれを一つの機能としてとらえてしまのではなく、駐車場は、中央に広い通路を持ち、その両側に車室やピロティが並ぶ屋外の屋根付き広場としてとらえ、多目的ホールは、全体を使う時以外の部分的な利用や...

エイバンバ

桜新町の集合住宅

東京都世田谷区, 2018

閑静な住宅街の中に建つ集合住宅です。 奥行の深い敷地を活かすために、建物を3棟に分け、敷地の中央に路地状のスペースを設けました。 各住戸は、ワンルームを基本とし、玄関からつながる、水廻りを配置した土間スペースと、フローリングの居室の組み合わさった構成です。 二つのスペースの...

ページ 1 of 47 ページ