プロジェクト

松下進建築・照明設計室

JR新宿ミライナタワー

東京, 2016

“水の景”を建築設計コンセプトとするオフィスタワー。 駅を主体としてバスターミナルおよび商業施設と直結し、複合施設の多機能性を持ちながら、統一感のある建築デザインとなっている。 特に頂部はガラス壁を用いることにより、透明感のある上品な建築形状を創り出している。 複合施...

ihrmk

はなれのはなれ

東京都港区, 2015

都市の小地形に棲む このプロジェクトの「敷地」は東京都心部に建つ築35年のRC造医院併用住宅の一角にある車庫と、近接するワンルームマンションの一室である。 車庫を、仕事場を兼ねた居間のある土間へと改変し、ワンルームマンションを寝室として賃借、それらをつなぐ道路を大きな外廊...

STGK Inc. | スタジオ ゲン クマガイ

JR横浜タワー

神奈川県横浜市, 2020

「横浜駅で見つける自分の居場所」 JR横浜タワーは、横浜駅西口駅ビルの建て替えプロジェクトです。それと同時に、横浜市により策定された横浜駅周辺のまちづくり計画「エキサイトよこはま22」のリーディングプロジェクトとして、横浜駅西口のシンボルとなる施設です。延床面積は約1...

IKDS

日刊木材新聞社

東京都江東区, 2020

75年の歴史を持つ新聞社により新社屋として深川木場に建設されたオフィスビル。密集した市街地で防災と木質化を両立させる都市木造の実現に自ら取り組んだ、木質建築の新時代に向けたメッセージの発信でもある。

長崎辰哉/アトリエハレトケ

結城の白い屋根

茨城県結城市, 2017

「白い皮膜に抱かれた木箱」 化粧品容器の開発・設計・製造を手がける企業の本社。安定した光・温熱環境と執務空間としての快適性が求められた。 事務管理室を中心に機能空間が同心円状に広がる平面計画で、最外縁部に屋根と壁で囲われたポルティコ(半屋外空間)が設けられており、たっぷ...

ニジアーキテクツ

窓のオフィス

埼玉県さいたま市, 2016

オージー技研埼玉支店の事務所・ショールーム・倉庫 医療機器メーカーのための埼玉における営業拠点の計画である。クライアントはその業界においてパイオニア的な存在ながらも、同業他社の増加に伴い、従来の対業界内部からエンドユーザーへの認知拡大へと舵をとりつつあった。今回の計画におい...

添田建築アトリエ/添田貴之

PLAGE

神奈川県川崎市, 2020

3代に渡りこの地で工務店を営んできた工務店の建て替えである。天井高の高い平屋建ての既存建物はこの場所で多くの人々の記憶に存していたと思われ、その高い天井高を1階の工務店の機能に継承した。その結果2階が周辺建物より高いレベルに位置づけられ、道路との距離も大きくなる。プライバシ...

遠藤克彦建築研究所

代々木ANNEX

2010

敷地は新宿都心部周辺の代々木エリアに位置し、人の往来や交通量の多い道路に面しています。面積は65坪程度と比較的狭く、ビル用地としては不整形であり、有効なオフィスレンタブル比の確保やフレキシブルなオフィスレイアウトをいかにして実現するかが求められました。全体計画としてオフィス...

環境計画スタジオ

渚の交番 SEA BRIDGE

広島, 2021

『地域の名所づくり... 』 これまで通過点だった場所を再評価し、時代に合わせた景観再構築を試みる。 尾道市因島は、しまなみ海道の要衝として様々な人や文化が行き交い、独自の文化を形成してきました。しかし、美しい浜辺や古刹、既存産業の魅力を活かしきれず、他の島々と比べ...

小堀哲夫建築設計事務所

クスリのアオキ本社

石川県白山市, 2019

自然を感じられるコミュニケーションコア 石川県白山市を拠点にする「クスリのアオキ」の新本社の計画である。クライアントが、将来の企業の成長に柔軟に対応でき、社員一人ひとりの顔が見える環境を求めたことから、「ビッグプレートオフィス」の提案を行った。 70m×48m、ワンフロア...

シーラカンスアンドアソシエイツ

渋谷ストリーム

東京都渋谷区, 2018

東急東横線渋谷駅跡地。東横線の始発・終着駅であった場所であり、美しいカーブを描く軌道とホーム、そして、かまぼこ屋根の大らかな風景が多くの人々の記憶に刻まれている。 日常的に慣れ親しんできた記憶を継承し、この場所が持つポテンシャルを未来へつなげること。渋谷の持つ界隈性やスト...

田辺雄之建築設計事務所

WORK x ation Site 軽井沢

2020

WORK x ation Site軽井沢/ワーケーションサイト軽井沢は長野県軽井沢のラウンドアバウト(六本辻)に面する建物のリノベーションとフォリーの増築プロジェクト。リノベーションは飲食店だった建物をフレキシブルなワークスタイルに対応するワーケーションオフィスへの変更。 ...

納谷建築設計事務所

TNER

宮城県仙台市, 2020

仙台のリノベーションPJ

小松隼人建築設計事務所

CREATORE with PLUS

2020

【新しい働き方を体感できる場として】 働き方改革が話題になっている今、オフィスデザインのあり方が多様化してきていますが、オフィス家具のショールームは依然として大都市圏に集中しています。そのため、地方都市においてもオフィスデザインの情報確認、情報集積や発信できる場をつくるこ...

スピングラス・アーキテクツ

西原商会本社ビル

鹿児島県鹿児島市, 2020

【Concept1】 “立地を生かす” 企業の成長や社員の健康を導くシンボルとして、正面に望む桜島とそのエネルギーを最大限に取り込める建築を目指す。 「眺望を妨げない構造計画」 ガラス面側はΦ355.6の細い円柱のみを3.3mピッチで配置し、耐火塗料を採用。 で...

永山祐子建築設計

明るい窓

東京都渋谷区, 2016

“窓”は、建築と街との関係を作る大切な要素の1つである。 しかし、実際に日中の街を歩きながら窓を見ると、外に比べて中が暗くガラスのきつい反射もあり暗く閉ざされているように見える。もっと外から見た時に親密さを感じるような窓の在り方はないだろうか。 学生時代に訪れたロンドン...

CHOP+ARCHI 建築設計事務所

Tsukiji Building

東京, 2004

RC造3階建のオフィスビルを4階建にする増築計画。 基礎への負担を考え屋上のシンダーコンクリートを撤去し、取払ったコンクリート重量と新たに載せる鉄骨造の増築部分を同じ重量になるようにした。 軽量化を図る為、外装材はスチール単板パネル貼とした。 構 造:RC造+鉄骨造 規 模...

納谷建築設計事務所

ヤマキウ南倉庫

秋田県秋田市, 2019

イガラシデザインスタジオ/ 五十嵐久枝

PEACH JOHN Tokyo office

東京, 2018

BE-FUN DESIGN / 進藤強

YMG

山形, 2016

小堀哲夫建築設計事務所

ROKI Global Innovation Center

静岡, 2013

敷地は東京から南西に250km、静岡県浜松市にある自然豊かな場所に位置する。 クライアントは株式会社ROKI。高いフィルトレーション(ろ過)技術を持ち、自動車等のフィルターを製造する企業だ。 まず、1年間の敷地環境調査を行い、その場所の歴史、地形、光、風などの特徴を得た。...

小堀哲夫建築設計事務所

NICCA INNOVATION CENTER

福井, 2017

共同体を超えた「身体的な他者との体験」をつくる 日華化学は1941年に創立し、福井に本社を置く化学メーカー。その研究施設を建て替える計画である。計画地は住宅が並ぶ都市環境となっている。そのような環境にありながら、「世界から福井へ」人々が集...

伊藤暁建築設計事務所

えんがわオフィス

徳島, 2013

徳島県の神山町における、築80年程の民家をオフィスにコンバージョンする計画。敷地内に点在する母屋・蔵・納屋の三棟を東京に本社を構える企業のサテライトオフィスとして整備する。「東京」の「企業」と地域とが関係を取結ぶために、外壁にガラスを使用することで内外の可視性を高める。同時...

伊藤暁建築設計事務所

えんがわオフィスアーカイブ棟

徳島, 2014

えんがわオフィス(2013)の敷地内に映像関連のテープやデータを保管するアーカイブ棟を新設する計画。二階のサーバールームは、切妻型の日除けを掛け、外気を取入れた空調方式として負荷軽減を計っている。二階床下から自然給気を行っているため、一階と二階の間に空気層が挟まれている。

伊藤暁建築設計事務所

神山バレーサテライトオフィスコンプレックス

徳島, 2013

徳島県の神山町における、旧縫製工場をオフィスにコンバージョンする計画。NPO法人グリーンバレーが推進する「創造的過疎」の一環として誘致された企業のサテライトオフィスが集積する場所であると同時に、オフィスの従業員と地域住民が集う場所となることを目指して計画した。一部をガラスパ...

伊藤暁建築設計事務所

Wood + Steel Shelf

東京, 2013

グラフィックデザイン事務所の本棚。家具であり、同時に空間を仕切る手掛かりとなるように配置を検討した。柔らかい「木」を固い「鉄」でジョイントする仕組みとし、移転などの際にも形状や寸法の変更が容易な作りとなっている。

佐々木龍一/佐々木設計事務所

Modelia Colors WAKAMATSUCHO

東京都, 2016

大学や繁華街にほど近く、しかしながら独特の落ち着きを持つ住宅街、新宿区若松町に建つオフィスビルをシェアハウスに用途変更したプロジェクト。落ち着いた趣のある若松町は、江戸時代には商家や武家屋敷があったと言われる。地名は当地の若松が江戸城の正月用の門松として献上されていたことに...

NKS architects

LKB

2016

弊社が2002年に設計した事務所兼住宅の改修。ファサードをフロストガラスのスクリーンからステンレススクリーンに。

田辺雄之建築設計事務所

コロナ電気新社屋工場

茨城, 2013

茨城県に建つ鉄骨2階建て工場兼オフィス。 東北大震災で被災した築50年の建物を2期に分けて解体し生産を続けながら新築工事を行う工程。 建物は医療機器を組立てる中央の製造エリアを中心に、回廊を介してオフィス機能が周囲にUSBメモリーのように取り付く計画。北側に向けたハイサ...

工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H

石井食品株式会社船橋本社ビル 1Fコミュニティフロア

千葉, 2014

Use : 飲食店 Completion : 2014.07 Site area : 998.53㎡ Total floor area :2439.13㎡ Structure : RC

東海林健建築設計事務所

Wow! Sta.

Niigata, 2015

敷地は郊外と中心市街地の境界となる新潟市中央区堀之内。 幹線道路に引き寄せられ立ち並ぶ大きな店舗と大きな看板により形成される郊外のロードサイド。 新潟駅から連続する商店と戸建て住宅、高層マンションが混在する中心市街地。 幹線道路には店舗から発せられる眩しい明かりと行き交う車...

橋本夕紀夫デザインスタジオ

トーヨーキッチンスタイル名古屋本社ビル

Nagoya, 2011

建物そのものをなショーケース化した。

中佐昭夫/ ナフ・アーキテクト&デザイン

Village on the building

東京, 2016

東京都心の事務所ビルの計画。 地価が高く規制が厳しい都心で事務所を設計しようとすると、貸せる面積をできるだけ整形で広く確保して、日影や斜線制限いっぱいまで建物ボリュームを大きくする、といった流れで計画の大半が型通りに決まってしまう。投資額に対する経済性や合理性を考え...

伊藤博之建築設計事務所

日宣神田第2ビル

東京, 2016

用途:事務所ビル 面積:921.58 ㎡

イガラシデザインスタジオ/ 五十嵐久枝

Sogen office

東京, 2015

中川ケミカルCSデザインセンターにて開催された企画展「空間を色で着せ替えよう!展」の会場構成第二弾。 カッティングシートでオフィス空間を表現した。 曲線、色、レイヤーの重なりが影や奥行きをつくり出し、人の気配や、場の空気、時間の流れのようなものを優しく、曖昧にしてくれる...

aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所

GSH

東京, 2006

狭い敷地でも建物内部の有効面積を最大限に獲得できる外殻構造。1,2階は店舗、3,4階はSOHO、5階は施主の住居。外壁を兼ねた構造体は、わずか4.5mm厚の鋼板を使ったセミモノコック。造船技術で造られた。

ページ 1 of 3 ページ