プロジェクト

セルスペース/早草睦惠

揚羽の家

長野県軽井沢町, 2015

正方形平面の対角線上で空間を分節し、南北に逆勾配のバタフライのような屋根をかけています。 屋根の傾斜により特徴づけられる斜面に沿って上昇する空間と、斜面に逆らい宙に向かう開放的な空間,二つの質の異なる場所ができました。 対角線上での屋根の切り替えによってできる天井の高さ...

Linehouse

Herschel Supply Shibuya

Tokyo , 2018

Linehouse was commissioned by Canadian lifestyle brand Herschel Supply to develop their retail stores throughout Asia. The Tokyo location...

庄司寛建築設計事務所

赤堤の家

東京, 2018

Y字道路に面する三角形の敷地上に,できるだけ長い軸線をプロットし,その軸線に沿って建物を配置することで,軸線上の直線の距離感と円弧状の扇形の距離感を創り出し,周囲の都市空間に向かって視線が抜けていく広がりのある住環境をこの住宅に提供している.

H2Oデザインアソシエイツ

fujimak2018

東京, 2018

総合厨房機器メーカーfujimakの東京ビックサイト開催の展示会を数年にわたりデザインしている。出店企業では最大の450㎡のスペースには各種厨房機器の展示を中心として実演コーナー、セミナー、商談の為のダイニングバー、キッチン等がレイアウトされている。セミナーに出演するスター...

中佐昭夫/ ナフ・アーキテクト&デザイン

A-1

東京, 2016

視線が約8メートルとなる高さに、窓を水平に連続させたオーナー住戸を浮かべた。 敷地は駅から続く古い商店街を10分ほど歩いた静かな環境にある。敷地の間口は広くないが、西隣りの住宅の裏へ回り込むように折れ曲がりながら伸びていて、奥行きがある。周囲は近隣商業地域および第1種...

東海林健建築設計事務所

i table

Niigata, 2007

家族構成の変化に応じたLDKの計画である。 主人の多趣味に応えること、溢れるモノを整理すること、ホームパーティーに対応できることが求められた。 今までの使い方をみるとモノを整理するということを収納量の問題としてはとらえることが出来ず、むしろ使い方とか散らかし方の問題、そして...

佐々木龍一/佐々木設計事務所

Modelia Colors WAKAMATSUCHO

東京都, 2016

大学や繁華街にほど近く、しかしながら独特の落ち着きを持つ住宅街、新宿区若松町に建つオフィスビルをシェアハウスに用途変更したプロジェクト。落ち着いた趣のある若松町は、江戸時代には商家や武家屋敷があったと言われる。地名は当地の若松が江戸城の正月用の門松として献上されていたことに...

キューボデザイン 建築計画設計事務所

Reno-K

愛知県岡崎市, 2017

クライアントご自身が小さい頃からお住まいだった家をご両親から引き継ぎ、全面リノベーションする計画である。様々な思い出のある場所を劇的に変化させることを躊躇しながらも、従前とは全く違うホテルのラウンジのような空間を目指した。開口部は依然の形をほぼそのままとし、外観との調和を図...

相坂研介設計アトリエ

上北沢の住宅

東京, 2018

広さと安心感を両立する外庭型コートハウス

NKS architects

LKB

2016

弊社が2002年に設計した事務所兼住宅の改修。ファサードをフロストガラスのスクリーンからステンレススクリーンに。

NKS architects

ミナモテラス

大分県, 2016

地方都市に建つ小さな葬儀場である。近年進んできた高齢化や地域コミュニティの希薄化に伴って、葬儀は小さく営まれるようになり、いわゆる家族葬が一般化してきた。また、葬儀まで火葬場で済ませる直葬や委託散骨といった簡略化も進んできた。しかしこうした簡易な家族葬は、これまでの葬儀の規...

NKS architects

Folded Roof House

福岡, 2015

環境性能の最適化を課題とした住宅である。郊外住宅地にある長方形の敷地は南北軸から45度傾いており、道路に面した駐車場を取ると、建物は南東側に寄る。隣家が迫っているため、長方形の1階の上に45度振れた2階の屋根を載せ、敷地南角に向けて大きな高窓を取ることにした。  限られた...

小松隼人建築設計事務所

周南の家

山口県, 2018

【周辺環境に合わせた建物配置と8つの庭のつながり】 敷地は山口県周南市の中心市街地近くに位置する地域です。 敷地面積は住宅が一棟建つには十分過ぎるくらいの広さがありますが、建て主が望まれる与条件を満たすと周辺とは明らかにスケールオーバーします。そのため、住宅をひとつのカ...

株式会社 アーキテクト憧

G2-house 「向かい合う家」

福岡県 , 2017

今回の計画地は福岡県三井郡にあり、周辺環境は清閑な田園地域にある。 住宅の外周部には、出来るだけ開口部を設ける事をせずに、家族の防犯と、 プラィバシィーを守りながら造形的に美しい住宅にフォルムを造り出した。 建築はビルトイン駐車場と玄関・ゲストルームとリビング・ダイニング...

デザインネットワーク | DNA

九州女子大学

福岡県北九州市, 2017

公園のようなキャンパス 新校舎の建設に伴い古い校舎群が解体され、その結果キャンパス内に広大な屋外空間が生まれた。広大な屋外空間に特徴の異なる5つの広場を計画しそれらを緩やかに繋げることで、学生たちのアクティビティがキャンパス全体に広がっていくことを期待した。ファニチャーや...

デザインネットワーク | DNA

熊本保健科学大学 新アリーナ

熊本県熊本市, 2018

田園風景と連続するランドスケープ 熊本保健科学大学における新しいアリーナの周辺と、駅とキャンパスを結ぶメインストリートのランドスケープである。アリーナは駅や鉄道に隣接していることから、アリーナは大学の顔としてシンボリックな存在となることが求められた。ランドスケープは立ち上...

アカサカシンイチロウアトリエ

GENTEM STICK SHOWROOM cafe&Gallery

北海道, 2016

This is "GENTEM STICK Showroom & Gallery" which was completed in Niseko area. Here, people are gathering from all over the world in sear...

アカサカシンイチロウアトリエ

ぴゅあの実

北海道, 2016

クライアントは「児童発達支援・放課後等デイサービス(以下、デイサービス)」を日中に営み、夕方からは小中高生を対象とした「体操・新体操教室」を展開する組織である。 本計画は、これまで各々の活動に見合う天井高を持つ2施設を別々に賃借し運営していた体制を見直し、すべての活動が一...

アカサカシンイチロウアトリエ

ウチニワ・ノイエ

北海道, 2008

札幌市東部の準工業地域に建つ住宅。1階は鉄筋コンクリート造による大きめのガレージと趣味のスペース、2・3階が居住スペースになっている。クライアントは周辺に対して閉鎖的な、しかし外部との関わりを持てる住宅を希望していた。この相反する要望を満たすため我々は複数の囲われた小さな庭...

アカサカシンイチロウアトリエ

サザエサン・ノイエ

北海道, 2010

30歳代のご夫婦と就学前のお嬢さんという3人家族のクライアントは、新築を機にご主人のお母様、お婆様、共に20代の弟さん、妹さんと同居することにした。最近では珍しい4世代7人家族の誕生である。こうした家族構成と若いクライアントのライフスタイルを重ね合わせる時、7人家族相互の関...

アカサカシンイチロウアトリエ

カゼミチ・ノイエ

北海道, 2012

札幌市北部に広がる住宅街。T字路の突き当りに位置する大きな敷地に建つ小さな住宅。将来、住宅の一部を利用した店舗を営む可能性があること、堆雪スペースが充分に確保できること、敷地前にバス停があること、などの条件から、機能を満たしつつ地域のアイコンとなり得る片流れ屋根のフォルムを...

アカサカシンイチロウアトリエ

トコドコ・ノイエ

北海道, 2012

明治から残る石狩防風林と街区角度のズレによって取り残された小さな島状の敷地。ローコストを意識したキューブ状の建物は、防風林の見え方、冬季の風向き、敷地内既存樹木の位置、車の出入りなどを考慮した結果、周辺街区のどの軸線にも属さない独自の角度で配置され、島の真ん中に置かれた観測...

アカサカシンイチロウアトリエ

キリヅマ・ノイエ

北海道, 2014

アカサカシンイチロウアトリエ

フツウ・ノイエ

北海道, 2010

札幌市中心部に程近い住宅街と藻岩山西面に広がる森との境界に佇む小さな住宅。前面道路より敷地が低いので、建物へはブリッジを渡り2階からアクセスする。ほぼ立方体に近いフォルムを持ち、東側に三角形の外部空 間が切れ込んでいる。大きなガラス入りの開口をこの三角形の外部空間と、南東の...

アカサカシンイチロウアトリエ

ソウヘキ・ノイエ

北海道, 2014

山の中腹に建つ住宅。敷地の背後には法的に建築が制限された森があり、前面には札幌都心部のビル群を望むことができる。クライアントは鳥類や爬虫類を扱う仕事をしており、敷地に隣接する森で鷹の訓練をすることから、窓ガラスへの鳥の衝突を避ける為に、森側の窓と街側の窓が重なり視線が抜ける...

アカサカシンイチロウアトリエ

ミズ・ノイエ

北海道, 2014

かつて小川が流れていた札幌都心部の河川用地沿いに建つ小さな住宅。 見えない川べりを意識した小さなホールが、高さの異なる5つの床の気配を繋ぐ。

アカサカシンイチロウアトリエ

ナヤ・ノイエ

北海道, 2014

洒脱なご夫婦をクライアントとする小規模な住まいだが、将来的な子供の有無や、自宅の一部をギャラリーや仕事用のミニスタジオとして使用する可能性など、住宅としてはスタート段階での不確定要素が多いプロジェクトであった。こうした条件から我々は、完成された住まいではなく、北海道の気候に...

アカサカシンイチロウアトリエ

サワゾイ・ノイエW

北海道札幌市, 2015

札幌の都心から程近い山の中腹に建つ住宅。敷地は住宅街に位置するが、背後にある沢沿いの斜面には広葉樹の林が残されている。長らく空地だったこの敷地のおかげで、近隣住民は散歩のたびに沢沿いに広がる豊かな林を眺めることができた。本計画では、その眺めを近隣から奪わぬよう、傾斜した敷地...

アカサカシンイチロウアトリエ

ソウカク・ノイエ

北海道, 2015

この地域を構成するグリッド状の道路、そして古い川の流れに起因するクランクした道路から導かれる2つの平面角度を持つ住宅。角度の変わり目には重力換気を促すハイサイドライトを持つ高天井のホールが横たわっている。2つの角度による平面構成は、南向きの空間を好むクライアントの考えと、ア...

brandherm + krumrey interior architecture

BIRKENSTOCK SHOWROOM TOKYO

2017

Natürliche Materialwelt Für den Showroom des größten deutschen Schuhherstellers in Tokio entwickelten brandherm + krumrey ein Identität ...

小松隼人建築設計事務所

朝美の家

愛媛, 2016

【2枚の壁によって繋がる周辺環境】 敷地は松山市内の都市公園の麓に位置します。公園の頂上は展望台やイベント広場といった市民の憩いの場として活用されているため、敷地北側の緑豊かな風景の中に利用者が行き交っていました。敷地の南東側を見れば松山市内が一望できますが、周辺は住宅や...

中佐昭夫/ ナフ・アーキテクト&デザイン

Dual Channel House

東京, 2009

東西にリビングを持つ、トンネル状の住宅。 建て主の家族構成は、音楽家の夫+雑誌編集者の妻+子供の3人。夫の実家は「寺」で、敷地を活用して幼稚園や保育園を運営していて、夫妻はそういった家業にも参加している。 夫妻が社会的に様々な活動分野(チャンネル)を持っているた...

中佐昭夫/ ナフ・アーキテクト&デザイン

町田自然幼稚園Q棟

東京, 2017

2003年から続く町田自然幼稚園の増改築工事、Q棟はその第8期目にあたる。 敷地は1600坪の広さがあるが、その多くが雑木林で南東に下る斜面になっていて、平場はさほど広くない。点在する5つの建物(I棟、J棟、L棟、M棟、N棟)で園舎が構成されており、園児たちは緑豊かな...

中佐昭夫/ ナフ・アーキテクト&デザイン

32.4°House

神奈川, 2017

整形な敷地に対して、ほぼいっぱいとなる正方形平面をはじめに設定した。 その内側に、ひとまわり小さいもう一つの正方形平面を想定し、中心の柱を軸にして時計回りに32.4度回転させ、外側の正方形平面との間に直角三角形の隙間を4つ作った。 外側と内側の正方形平面、および4つ...

中佐昭夫/ ナフ・アーキテクト&デザイン

つながり保育園・まちだ

東京, 2016

町田駅から歩いて数分の市街地にある小さな保育園。 建主は、町田市が公募した小規模保育施設の事業者に選定された正和学園で、町田の郊外に2つの大きな認定こども園(正和幼稚園、町田自然幼稚園)を運営している。 交通量の多い幹線道路に面したビルの1階にあり、面積は150平方...

中佐昭夫/ ナフ・アーキテクト&デザイン

中村メンタルクリニック

埼玉, 2015

診察室・待合室・スタッフルームなど、クリニックの主要な7つの諸室を、7角形の部屋(パーソナルロビー)の周りに放射状に並べている。 窓に面した場所は診察室、エレベーターホールに近い場所は待合室、パイプスペースに近い場所はスタッフルームにするなど、7つの諸室は周辺環境や入...

ページ 9 of 48 ページ