歌舞伎町一丁目地区開発計画

東京, 2022

2022年に完成予定の東急ミラノ座の外装デザインにより新宿におけるエンタ ーテインメントとしての活気を呼び戻し海外のお客様にも楽しんでもらえる魅力的な場所の設計が求められた。 イメージコンセプトは『噴水』。歌舞伎町の根底に流れる水のエネルギーがこ の地に再び湧き出し、その水...

2020 ドバイ国際博覧会 日本館

ドバイ, United Arab Emirates, 2021

アラベスクと日本の麻の葉文様を組み合わせたファサード・デザイン: 日本と中東の長い歴史のつながりと文化の交差を表現。 日本の折り紙を表現した3次元の立体格子: 他者への敬意を表す日本の折形礼法から発祥した折り紙を表現し、来場者をお迎えする。 立体格子に張り巡らされた日本...

VOGUE Wedding Salon

東京, 2019

ファッション誌「VOGUE」が世界で初めてプロデュースするウェディングドレスサロンの計画である。結婚式で身に纏う特別なドレスとの出会いのための神聖な空間を目指した。  1階エントランスから足を踏み入れると、まずドレスショールームが現れる。伝統的な教会に見られる半円状の空間“...

tonarie大和高田

奈良, 2018

始まりは今回プロデュースをしている株式会社スペース岡島氏から「従来の SC を超えた新しい SC の提案をして欲しい」との依頼からだった。今まで建築 家が SC のような商業施設に携わる事例はあまり見たことがなかったけれど、かねてから、特に地方都市においては建築家が携わるこ...

西麻布のいえ

東京, 2017

閑静な住宅街の細い路地に面する60代の夫婦2人が暮らす家である。 都会の住宅地らしく路地の脇は住宅の壁面が隙間なく続き、路地空間が少し窮屈に感じた。そんな路地に対して大きく抜けを造り、空に向かって開くことで、街並みを少し明るくするきっかけを作りたいと考えた。開放的な家の佇ま...

明るい窓

東京都渋谷区, 2016

“窓”は、建築と街との関係を作る大切な要素の1つである。 しかし、実際に日中の街を歩きながら窓を見ると、外に比べて中が暗くガラスのきつい反射もあり暗く閉ざされているように見える。もっと外から見た時に親密さを感じるような窓の在り方はないだろうか。 学生時代に訪れたロンドン...

西武渋谷店A・B館5階

東京都渋谷区, 2015

5FのA館婦人フロアとB館紳士フロアは感度の高い大人の女性、男性をターゲットとした新しい共通環境が求められた。もともとの環境は多くの百貨店の共通環境のように開放的でニュートラルな印象の空間であった。今回は路面店舗を作るようにあえて特徴的なコンセプトをたて、親密さを感じるよう...

IZAMA/居様

京都府中央区, 2014

京都の中心地、中京区の歴史ある街路に位置し、敷地内の古い既存蔵と中庭を望む和食レストランである。蔵の外装仕上げでもある白い漆喰壁を極限まで薄くし、庭の風景、店内のそれぞれのシーンをシャープに切り取るフレームとして構成していった。この壁は天井からカーテンのように吊られている。...

豊島横尾館

香川県土庄町, 2013

2013年の瀬戸内国際芸術祭、夏会期に開館した瀬戸内海豊島の港町家浦の集落の中にある横尾忠則氏の美術館。古民家3棟のリノベーションと一部増築から成る。非日常空間と日常空間が隣り合う特徴的な敷地であった。この美術館で目指したのは建築と作品が一体となった空間。建築という3次元表...

勝田台のいえ

千葉県八千代市, 2013

千葉県勝田台の店舗兼住居。1F は手前にパティスリーと、奥に厨房、2、3 F はオーナー夫婦と2人の子供、4人家族の住居となっている。1F 手前の店 舗部分の上部は1層分の空気の層をもうけ、3F 住居がその上に配置される断 面構成となっており、1階前面道路から見ると、店舗の...

木屋旅館

愛媛県, 2012

愛媛県宇和島市にある明治44年創業の老舗旅館、木屋旅館のリノベーション プロジェクトである。今回1日1客という新しい形態の滞在型旅館としてオープンした。 木屋旅館には老舗旅館らしい、すでに長い間かけて蓄積された物語があった。この場所を新しく造り替えたり、何かを足すのではな...

URBANPREM 南青山

東京都港区, 2008

青山通りから1本中に入ったところにある小さな通りに面したテナントビルである。青山通り沿いには背の高いビルが立ち並んでいるが、その道から一歩入ると住宅街が続いている。そんな東京らしい街スケールのギャップに位置する。 そこで考えたのはどちらのスケールにも属さない“曖昧”な立ち...

丘のある家

東京都, 2006

東京都心、北東の接道面を除く3方向を高い建物に囲まれた、間口6.5m、奥行き20mという敷地に建つ。特に南側の高いマンションが日差しを遮り、昼でも薄暗い。日の当りにくいこの場所で周囲に対して閉ざしながら、どのよう光を導くかを考えた。 高さを北側・道路斜線に合わせたボリュー...

LOUIS VUITTON 京都大丸店

京都市, 2004

京都の代表的な情景である “縦格子” を、京都四条通りの新しくオープンした ルイ・ヴィトンのファサードに再構築した。 ストライプはルイ・ヴィトンが昔 トランクに使用していた “トワイエ・レイエ” というモチーフでもある。 ここに現れている黒い縦格子は実際には存在しない、偏...