プロジェクト

スピングラス・アーキテクツ

水上公園 SHIP'S GARDEN

福岡, 2016

・水辺ならではの空間の広がりを楽しめる商業施設 敷地は三角形をしており、このうち2辺は2つの川に、一辺が明治通りに面している。 誰でも立ち寄りやすいように通り側を公園とし、二階建ての建物はその奥に、川に挟まれる形に配置した。水辺ならではの空間の広がりを楽しめ、日...

伊藤暁建築設計事務所

菊名の住宅

神奈川, 2017

横浜の傾斜地に建つ住宅。不整形敷地に合わせて寸法を調整した門型の木造フレームを並べる。その間に回遊動線を計画し、住空間を作り出している。

伊藤暁建築設計事務所

ほんの庵

宮城, 2016

仙台市に建つ、ささやかな私設図書館と集会所機能を備えた住宅。生活と集会という異なる状態を両立させるため、日本の民家が持っていた「四つ間取り」という空間形式を援用しつつ、その図式をダブルライン(二重線)で書き直すことによって、冗長性の高い場を作っている。

伊藤暁建築設計事務所

武蔵境の住宅

東京, 2016

東京郊外の住宅地に立つ、築42年の戸建住宅のリノベーション。新築時のようにピカピカの状態に戻すことではなく、時間の経過とともにさらに手を入れられ、動き続け、育まれていく、「unfinished」な状態を目指した。

伊藤暁建築設計事務所

筑西の住宅

茨城, 2016

建て主の生家の一角に建っていた築90年ほどの蔵を解体・移築し、住宅として新築する計画。蔵の古材の他にも、保管されていた古い建具や建材などを有効的に再利用し、蔵という閉じた建物を住宅という開放性のある建物として組み立て直している。

伊藤暁建築設計事務所

WEEK神山

徳島, 2015

神山町における宿泊施設。山、川、集落、空など、この町の風景を形作る要素を一望できる計画地だったため、その環境の中に放り出されたような客室を持つ宿として計画している。木造建築特有の筋交いや耐震壁によって眺望を妨げないよう、350Φの丸太柱を用いたラーメン構造とし、柱材は町内の...

伊藤暁建築設計事務所

横浜の住宅

神奈川, 2014

横浜の北側傾斜地に立つ住宅。擁壁に埋もれてしまう一階の明るさを確保し、二階からの順光の北側眺望を活かすため、一階の階高を4mとして二階の床を持ち上げている。

伊藤暁建築設計事務所

えんがわオフィス

徳島, 2013

徳島県の神山町における、築80年程の民家をオフィスにコンバージョンする計画。敷地内に点在する母屋・蔵・納屋の三棟を東京に本社を構える企業のサテライトオフィスとして整備する。「東京」の「企業」と地域とが関係を取結ぶために、外壁にガラスを使用することで内外の可視性を高める。同時...

伊藤暁建築設計事務所

搬入プロジェクトin越後妻有

新潟, 2015

危口統之が主催する「悪魔のしるし」のパフォーマンス「搬入プロジェクト」。越後妻有トリエンナーレでの上演をサポート。

伊藤暁建築設計事務所

えんがわオフィスアーカイブ棟

徳島, 2014

えんがわオフィス(2013)の敷地内に映像関連のテープやデータを保管するアーカイブ棟を新設する計画。二階のサーバールームは、切妻型の日除けを掛け、外気を取入れた空調方式として負荷軽減を計っている。二階床下から自然給気を行っているため、一階と二階の間に空気層が挟まれている。

伊藤暁建築設計事務所

神山バレーサテライトオフィスコンプレックス

徳島, 2013

徳島県の神山町における、旧縫製工場をオフィスにコンバージョンする計画。NPO法人グリーンバレーが推進する「創造的過疎」の一環として誘致された企業のサテライトオフィスが集積する場所であると同時に、オフィスの従業員と地域住民が集う場所となることを目指して計画した。一部をガラスパ...

伊藤暁建築設計事務所

Wood + Steel Shelf

東京, 2013

グラフィックデザイン事務所の本棚。家具であり、同時に空間を仕切る手掛かりとなるように配置を検討した。柔らかい「木」を固い「鉄」でジョイントする仕組みとし、移転などの際にも形状や寸法の変更が容易な作りとなっている。

伊藤暁建築設計事務所

T-House

Kanagawa, 2009

郊外に建つ個人住宅。建築にまつわる様々な与件は複雑であり、全てを一気に解決する全体的・統括的な方法よりも、それぞれの与件に対してローカルに解答を用意できるような仕組みを設定することが重要であろう。最初から全体性を志向せず、小さな単位で問題を丁寧に解決し、結果として全体が導か...

伊藤暁建築設計事務所

目黒ビル

東京, 2007

テナントビル改修工事。テナントビルにおいて、ファサードは重要な広告、看板スペースであり、これらに覆い尽くされてしまうことが多い。また「テナント」は常に入れ替わりを前提としたテンポラリーなものであり、店子が変わる度に建物の外壁が全くの別物に姿を変えるようなケースも珍しくない。...

廣部剛司建築研究所

Villa Escargot

千葉県, 2014

人の居場所をどのように「囲い取る」のか、それは住宅街よりも自然と対峙している環境に建築を構築するときに、より意識させられる。それゆえに建築自体は強く自立的に建ち上がっていて欲しいと、最初に敷地を訪れてからずっと考えていた。 敷地は海岸線から200mほど離れた高台にある...

伊藤暁建築設計事務所

Room301

東京, 2016

マンションの一室改修。不規則な時間の来客が多い生活スタイルと家族の日常生活を両立させるために、ナインスクエアグリッドの間取りとし、建具の開閉で領域のつながりを調整できるよう計画している。

伊藤暁建築設計事務所

尾山台の住宅

東京, 2015

セルスペース/早草睦惠

山麓の家

長野県軽井沢町, 2017

浅間山山麓の古くからの別荘地に位置する2階建てのコンパクトな別荘です。 6.2m角の正方形平面が、1階と2階で45度ずれることにより、1階では隣家が視界に入ることなく緑を堪能、2階では浅間山、隣接する国有林の森に視線が抜けます。 2階はワンルームとなっていて、壁の中央に...

セルスペース/早草睦惠

揚羽の家

長野県軽井沢町, 2015

正方形平面の対角線上で空間を分節し、南北に逆勾配のバタフライのような屋根をかけています。 屋根の傾斜により特徴づけられる斜面に沿って上昇する空間と、斜面に逆らい宙に向かう開放的な空間,二つの質の異なる場所ができました。 対角線上での屋根の切り替えによってできる天井の高さ...

Linehouse

Herschel Supply Shibuya

Tokyo , 2018

Linehouse was commissioned by Canadian lifestyle brand Herschel Supply to develop their retail stores throughout Asia. The Tokyo location...

庄司寛建築設計事務所

赤堤の家

東京, 2018

Y字道路に面する三角形の敷地上に,できるだけ長い軸線をプロットし,その軸線に沿って建物を配置することで,軸線上の直線の距離感と円弧状の扇形の距離感を創り出し,周囲の都市空間に向かって視線が抜けていく広がりのある住環境をこの住宅に提供している.

H2Oデザインアソシエイツ

fujimak2018

東京, 2018

総合厨房機器メーカーfujimakの東京ビックサイト開催の展示会を数年にわたりデザインしている。出店企業では最大の450㎡のスペースには各種厨房機器の展示を中心として実演コーナー、セミナー、商談の為のダイニングバー、キッチン等がレイアウトされている。セミナーに出演するスター...

中佐昭夫/ ナフ・アーキテクト&デザイン

A-1

東京, 2016

視線が約8メートルとなる高さに、窓を水平に連続させたオーナー住戸を浮かべた。 敷地は駅から続く古い商店街を10分ほど歩いた静かな環境にある。敷地の間口は広くないが、西隣りの住宅の裏へ回り込むように折れ曲がりながら伸びていて、奥行きがある。周囲は近隣商業地域および第1種...

東海林健建築設計事務所

i table

Niigata, 2007

家族構成の変化に応じたLDKの計画である。 主人の多趣味に応えること、溢れるモノを整理すること、ホームパーティーに対応できることが求められた。 今までの使い方をみるとモノを整理するということを収納量の問題としてはとらえることが出来ず、むしろ使い方とか散らかし方の問題、そして...

佐々木龍一/佐々木設計事務所

Modelia Colors WAKAMATSUCHO

東京都, 2016

大学や繁華街にほど近く、しかしながら独特の落ち着きを持つ住宅街、新宿区若松町に建つオフィスビルをシェアハウスに用途変更したプロジェクト。落ち着いた趣のある若松町は、江戸時代には商家や武家屋敷があったと言われる。地名は当地の若松が江戸城の正月用の門松として献上されていたことに...

キューボデザイン 建築計画設計事務所

Reno-K

愛知県岡崎市, 2017

クライアントご自身が小さい頃からお住まいだった家をご両親から引き継ぎ、全面リノベーションする計画である。様々な思い出のある場所を劇的に変化させることを躊躇しながらも、従前とは全く違うホテルのラウンジのような空間を目指した。開口部は依然の形をほぼそのままとし、外観との調和を図...

相坂研介設計アトリエ

上北沢の住宅

東京, 2018

広さと安心感を両立する外庭型コートハウス

NKS architects

LKB

2016

弊社が2002年に設計した事務所兼住宅の改修。ファサードをフロストガラスのスクリーンからステンレススクリーンに。

NKS architects

ミナモテラス

大分県, 2016

地方都市に建つ小さな葬儀場である。近年進んできた高齢化や地域コミュニティの希薄化に伴って、葬儀は小さく営まれるようになり、いわゆる家族葬が一般化してきた。また、葬儀まで火葬場で済ませる直葬や委託散骨といった簡略化も進んできた。しかしこうした簡易な家族葬は、これまでの葬儀の規...

NKS architects

Folded Roof House

福岡, 2015

環境性能の最適化を課題とした住宅である。郊外住宅地にある長方形の敷地は南北軸から45度傾いており、道路に面した駐車場を取ると、建物は南東側に寄る。隣家が迫っているため、長方形の1階の上に45度振れた2階の屋根を載せ、敷地南角に向けて大きな高窓を取ることにした。  限られた...

小松隼人建築設計事務所

周南の家

山口県, 2018

【周辺環境に合わせた建物配置と8つの庭のつながり】 敷地は山口県周南市の中心市街地近くに位置する地域です。 敷地面積は住宅が一棟建つには十分過ぎるくらいの広さがありますが、建て主が望まれる与条件を満たすと周辺とは明らかにスケールオーバーします。そのため、住宅をひとつのカ...

デザインネットワーク | DNA

九州女子大学

福岡県北九州市, 2017

公園のようなキャンパス 新校舎の建設に伴い古い校舎群が解体され、その結果キャンパス内に広大な屋外空間が生まれた。広大な屋外空間に特徴の異なる5つの広場を計画しそれらを緩やかに繋げることで、学生たちのアクティビティがキャンパス全体に広がっていくことを期待した。ファニチャーや...

デザインネットワーク | DNA

熊本保健科学大学 新アリーナ

熊本県熊本市, 2018

田園風景と連続するランドスケープ 熊本保健科学大学における新しいアリーナの周辺と、駅とキャンパスを結ぶメインストリートのランドスケープである。アリーナは駅や鉄道に隣接していることから、アリーナは大学の顔としてシンボリックな存在となることが求められた。ランドスケープは立ち上...

アカサカシンイチロウアトリエ

GENTEM STICK SHOWROOM cafe&Gallery

北海道, 2016

This is "GENTEM STICK Showroom & Gallery" which was completed in Niseko area. Here, people are gathering from all over the world in sear...

アカサカシンイチロウアトリエ

ぴゅあの実

北海道, 2016

クライアントは「児童発達支援・放課後等デイサービス(以下、デイサービス)」を日中に営み、夕方からは小中高生を対象とした「体操・新体操教室」を展開する組織である。 本計画は、これまで各々の活動に見合う天井高を持つ2施設を別々に賃借し運営していた体制を見直し、すべての活動が一...

アカサカシンイチロウアトリエ

ウチニワ・ノイエ

北海道, 2008

札幌市東部の準工業地域に建つ住宅。1階は鉄筋コンクリート造による大きめのガレージと趣味のスペース、2・3階が居住スペースになっている。クライアントは周辺に対して閉鎖的な、しかし外部との関わりを持てる住宅を希望していた。この相反する要望を満たすため我々は複数の囲われた小さな庭...

ページ 13 of 48 ページ