Re: KT-house

福井, 2019

この作品は、イタリアのデザイン賞A' Design Award 2020 のインテリア部門で[銅賞]を受賞しました。  概要説明: 《KT-House》は竣工後18年が経ち、設備機器の更新も兼ねて1階を中心に改修することになりました。 デザイン・コンセプトの貫徹: この住...

多孔体:2畳 ⊂ 4.5畳

新潟, 2018

この作品は、2018年夏に開催された「大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ」の特別企画展である「2018年の〈方丈記私記〉」展に出品したものです。国際公募により300近い応募案の中から選ばれました。四畳半の中に二畳の茶室が入れ子状に埋め込まれた構成となっています。この...

現代美術館の家

福井, 2014

美術館のような住宅 美術館のような住宅を建てたい。」という、絵画鑑賞と絵を描く事が趣味の建築主のための住宅です。それぞれの空間に飾られた所蔵作品を見て行くと、まるで美術館の展示室のように住宅を一筆書きで巡ることができ...

人工地形

兵庫, 2011

大きな家具のようにくつろげる洞窟状の空間 《人工地形》と名付けたこの作品は、コンテナの中をいわばくり抜いたような形で、不定形な洞窟状の空間をつくり出したものです。工学院大学藤木研究室の学生達と一緒に制作しました。2011年秋に開催された『神戸ビエンナーレ2011』に出品し...

La Lavande

神奈川, 2010

プロバンス料理のお店 ラベンダーを意味するLa Lavande(ラ・ラヴァンド)というお店は、プロバンス(マルセイユ)出身のフランス人シェフと日本人女性の若いご夫妻のお店です。ミシュラン星付きレストランや日本の有名なフレンチレストランで腕を磨いたオーナーシェフがその経験を活...

Aqua-scape The Orangery version

イギリス, 2009

オール・プラスチック建築のプロトタイプ 2009 《Aqua-scape》とは、水のように柔らかく不定形で、クラゲのように骨の無い建築を目指して、全てをプラスチック素材のみを用いてセルフビルドした実験建築です。折り紙のように、一枚のシートを折り曲げたときにできる形で構成さ...

Aqua-scape

新潟, 2006

オール・プラスチック建築のプロトタイプ これは、2006年夏に新潟で開催された『第3回大地の芸術祭・越後妻有アートトリエンナーレ2006』に出品した作品です。工学院大学藤木研究室の学生たちと一緒に制作しました。越後妻有地方の中心地である十日町は絹織物...

福井駅前交番

福井, 2006

街のランドマーク この福井駅前交番は、JR新福井駅の完成と駅周辺の再整備に伴い新築されたものです。福井県の玄関口として新しく生まれ変わろうとしている駅周辺の景観と、街角に相応しいデザインに配慮しました。また、低層でありながらもランドマークになり...

Structural Mesh

福井, 2005

網状の構造体による現代のなまこ壁 酒屋を営む家族のための、店舗と2世帯住宅からなる複合建築です。構造システムが。最も大きな特徴となっています。この建築が建つ福井市は多雪地であり、構造設計上考慮しなければならない積雪は2mにも達します。にもかかわらず、...

建築の植物化

韓国, 2004

太陽エネルギーをテーマとして韓国で開催された国際コンペティションで、グランプリを受賞したプロジェクトです。工学院大学藤木研究室の学生たちと一緒に制作しました。光州市の中心部に敷地が与えられ、自然エネルギーの活用と、その研究・展示を目的とする「ソーラーサイエンスセンター」を設...

Sakai-house

東京, 2003

愛猫家のご夫妻と4匹の猫のための住宅です。この住宅は東京の都心に建っているため、敷地面積は狭小で、かつ法規的な制約が最も厳しい場所でした。しかし、そうした敷地でも、高い居住性を生み出すためにさまざまな工夫をしています。 中央に階段・廊下・バルコ...

KT-house

福井, 2001

多雪地に建つ住宅の計画です。あたかも一枚のプレートが折り曲げられて全体がつくられているかのようなかたちをしています。 サロン:家族のための舞台 設計に際して要望されたのは、夫婦と子供3人からなる5人の家族がみな、楽...

小林眼科+小林邸

福井, 1999

多雪地に建つ眼科の医院と住宅の計画です。1、2階の主要な部分を医院にあて、3階と1、2階の東側が住宅となっています。モノトーンを基調としながらも、さまざまな色や素材からなるヴォリュームが並び立つかたちで構成されています。 この建築のもつ特長のひ...