海外メディアからの掲載・取材依頼のやり取りを代行します

「海外雑誌から掲載依頼のメールが届いたが、英語や時間の問題で対応できず、掲載のチャンスを逃してしまう」 そのような状況はないでしょうか?
 
メディアへの露出は建築家・デザイナーにとって大きなPR手段のひとつです。
 
世界中のメディアやジャーナリストが、日本の建築家・デザイナーをサーチするツールとしてジャパンアーキテクツを活用しています。そのため、メンバーの皆様は海外より様々なオファー(雑誌掲載、取材依頼、展覧会参加等)を受ける機会がございます。ジャパンアーキテクツでは、それらのチャンスを出来るだけ逃さず、世界に向けて積極的 にアピールして頂けるよう、有料ではございますが本サービスをご用意しております。
 
お申し込みされますと、ジャパンアーキテクツの信頼おける外部アソシエイトカンパニーが、皆さまに代わって海外メディアとのコンタクト(対応・連絡係)を代行いたします。
メディア掲載のチャンスを高めながら、デザインワークに集中できる環境づくりをサポートするサービスとしてぜひご利用下さい。
 
簡易的な「ライトサポート」と、掲載まで全てのやり取りを行う「フルサポート」をご用意
 
※本サービスは、ジャパンアーキテクツメンバーも、メンバーでない方も共にお申し込み可能ですが、メンバーのご皆さまには特別料金にてご提供しております。

※コンセプトテキスト等の翻訳が必要な場合も別途ご依頼いただけます。
 
 
ユーザーの声
実際に「海外メディアコンタクトサポート」をご利用いただいているメンバーのご感想です。(順不同)
 
・AUAU建築研究所 鵜飼昭年 さま
「英語によるやり取りで難しいのは、編集者のニュアンスやタイミングをつかめないという点。
自分でやり取りしていた時、ちょっとした食い違いで掲載を諦めたこともありました。このサービスを利用することで、データ送信の不足や遅延、不安もなくなり、無事掲載して頂けました。」
 
・株式会社スタジオ・ノア 森信人 さま
「"海外メディアコンタクトサポート"は私に世界への目を見開かせて頂いたサービスだと思っております。 これから益々海外との交流が盛んになる時代にいて、英語でコミュニケーションできることは翼をもつに等しいことと感じ ております。恐らく地球の大半とコミュニケーションできることでしょう。夢が膨らみます。自らが英語を使えるようになるのが理想ですが、当面はお世話になると思います。」
 
 
>>詳しい資料をお送りいたします。ジャパンアーキテクツ事務局までメールでお問い合せ下さい。