DAITA PROJECT

Tokyo
外観
Photo © Takumi Ota Photography
外観
Photo © Takumi Ota Photography
外観
Photo © Takumi Ota Photography
外観
Photo © Takumi Ota Photography
内観
Photo © Takumi Ota Photography
外観
Photo © Takumi Ota Photography
内観
Photo © Takumi Ota Photography
内観
Photo © Takumi Ota Photography
内観
Photo © Takumi Ota Photography
内観
Photo © Takumi Ota Photography
上空写真
Photo © Takumi Ota Photography
断面パースペクティブ
Drawing © SASAKI ARCHITECTURE
Arquitectos
佐々木龍一/佐々木設計事務所
Ano
2018
Custo
Undisclosed
Pisos
1-5 Stories
Cliente
Kenji Miumi/Agilex
Equipa
Ryuichi Sasaki, Gen Sakaguchi, Anna Kwapien, Yuriko Ogura

東京の西部、世田谷区代田に位置する幹線道路から一歩入った閑静な住宅地に建つ、16戸からなる賃貸の集合住宅である。
敷地は、L字型の屋敷森が点在する丘陵地にある。
配置計画は、屋敷森の様にL字型の空間を設け、植栽などで取り囲むように計画した。
丘陵地の坂道に面する敷地に3つの住戸が道なり、敷地内の高低差に併せてそれぞれ計画し、上部階では段差の高さを活用した空間や、段差のあるスパンをまたがるような住戸を計画し、住戸内でも外部の屋敷森などの景観が異なる高さから感じられるような集合住宅をつくろうと考えた。
外部や内部の壁面には、L字型のカラーステンレス、開口を散りばめ、周辺の緑地や、古くから残る屋敷森を彷彿させる形もつくられている。
各住戸は、ワンルームからメゾネットタイプ程度で、少しずつ高さの違うフロアや天井面の組み合わせ、屋根勾配による壁面の勾配方向も少しずつ変化させているため、空間のひろがりや光、風の入り方など、断面空間としても多様な計画となっている。
住戸は無駄をそぎ落としたシンプルなデザインと、多様で自由度の高い空間構成を組み合わせている。素材のコントラストによる表現とし、白色の壁とコンクリート打放しの構成としている。段差がある場も連なる中で、それぞれの住まい手により、リビング、ダイニング、ベッドルームを変化させることが出来る空間関係がある。また、L字型からなる自立壁を設けて、ウォークインクローゼットやコンパクトなパソコンブースともなりえるようなきっかけを計画している。
ミニマリズムを基調に、素材と空間による遊び心を加えることで、モノに支配されない豊かさ、持たない生活の形を提案している。

Projetos relacionados

  • Espansione Albergo Croce Bianca⠀
    Studio Gabor Gyenese
  • MEETT Toulouse Exhibition and Convention Centre
    OMA - Office for Metropolitan Architecture
  • Bauart Architekten und Planner - Besmer Plateau Kreuzlingen
    MIYO Visualisierung
  • O Outro, o Mesmo
    Vazio S/A
  • 傘の家
    マウントフジアーキテクツスタジオ

Revista

Outros projetos por 佐々木龍一/佐々木設計事務所

Flamme-Iga Complex(上野ガスショールーム)
三重
キッチン中心の家
栃木
BASE 南青山
東京
離れの宿 よもぎ埜大浴場
スカンジナビア政府観光局 東京オフィス
東京
ハッセルブラッド・ジャパン・オフィス・ギャラリー
東京