Revista

展覧会
on 23/11/2017

東京・品川のT-ART HALLで11月23日より開催の「フランク・ロイド・ライトへのオマージュ/HOMMAGE TO FRANK LLOYD WRIGHT」展オープニングに行って来ました。  Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 15/11/2017

間宮晨一千デザインスタジオがリニューアルを手掛けた「近藤悠三記念館/KONDO MUSEUM」内覧会に行ってきました。場所は京都・清水寺の五重塔が望める茶わん坂。 Shinichi Mamiya, Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 13/11/2017

西田司率いるオンデザインの新オフィスお披露目会に行ってきました。今年の夏、オンデザインはじめ多くのクリエーションオフィスが入居していた「宇徳ビルヨンカイ」が、組織としてビルとの契約が終了し解散。多くのオフィスが横浜の関内周辺に散り散りに移転した。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 09/11/2017

芦沢啓治氏が運営するスペースDESIGN小石川で開催中の「gravity展」に行って来ました。7組の建築家、デザイナーが“gravity” = 重力(引力)をテーマにそれぞれデザインしたプロダクトを中心とした展示。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 01/11/2017

11月2日から21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3で始まる展覧会「吉岡徳仁 光とガラス/Tokujin Yoshioka Glass Project」の内覧会に行って来ました。吉岡徳仁氏はプロダクトや商業空間など、詩的で実験的な独自の表現で国際的に活動するデザイナー。本展では光の表現に最も近い素材としてガラスに着目し、創作の本質に迫るというもの。代表作であるウォーターブロックシリーズから最新作のガラスの腕時計、プリズムを用いた建築物の構想まで、挑戦しつづける吉岡氏のデザイン観と光の世界を感じることができる(期間中、本展の作品はすべて撮影可能)。 Tokujin Yoshioka, Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 29/10/2017

今年から新しく始まったデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART(デザイナート)2017」。"Emotional Life~感動のある暮らし~"をコンセプトに掲げ、表参道、原宿、渋谷、代官山、六本木をメイン会場として72箇所で開催された。発起人は青木昭夫/MIRU DESIGN 、川上シュン/artless Inc. 、小池博史/NON-GRID/IMG SRC 、永田宙郷/EXS 、 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 11/10/2017

竹尾見本帖本店で10月6日から開催の「紙のかたち展2 ふわふわ、ごろごろ、じわじわ」に行ってきました。萬代基介、中山英之 + 砂山太一、猪熊純の3組の建築家が「紙のかたち」をテーマに作品を制作。企画・ディレクションは中﨑隆司、グラフィック・会場構成は田久保彬。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 01/10/2017

9月27日より国立新美術館で開催の「安藤忠雄展―挑戦―」内覧会に行ってきました。[Tadao Ando Exhibition: Endeavors, National Art Center Tokyo] Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 01/10/2017

9月28日からはじまる窓学10周年記念「窓学展 – 窓から見える世界」の内覧会に行ってきました。会場は南青山のスパイラルガーデン。出展者は、ミケーレ・デ・ルッキ、レアンドロ・エルリッヒ、鎌田友介、ホンマタカシ、五十嵐太郎、小玉祐一郎、佐藤浩司、塚本由晴、中谷礼仁、原広司、村松伸+六角美瑠と多彩だ。会場構成は西澤徹夫が担当。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 23/09/2017

9月13〜9月24日まで開催の「SDレビュー2017 – 第36回 建築・環境・インテリアのドローイングと模型の入選展」に行ってきました。会場は代官山ヒルサイドテラスF棟。[The 36th Exhibition of Winning Architectural Drawings and Models] Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 18/09/2017

9月16日より始まった今村水紀+篠原勲/miCo. による「実践と考察展 / miCo.」に行ってきました。会場は東京南青山のプリズミックギャラリー(Prismic Gallery) Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 01/08/2017

7月28日よりTARO NASUで開催が始まった「ユメイエ」展に行ってきました。本展は、ウェブコンテンツ企画のために千葉学が選んだ日本の若手建築家11組による「夢の家」をテーマに制作したドローイングと、新たに制作した模型で紹介するというもの。主催は石川文化振興財団。参加建築家青木弘司、畝森泰行、大西麻貴+百田有希、海法圭、田根剛、金野千恵+アリソン理恵、中川エリカ、能作淳平、能作文徳、萬代基介、御手洗龍 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 20/07/2017

7月19日より東京国立近代美術館で開催の展覧会「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」内覧会に行ってきました。会場デザインはアトリエ・ワン。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 06/07/2017

建築家・岸和郎(ケイ・アソシエイツ)と、食空間プロデューサー・木村ふみによる「New Japan Standard」展の内覧会に行ってきました。会場は東京 丸の内にあるASJの新しいギャラリー、「ASJ Tokyo Cell」。 Neoplus Sixten Inc.


住宅
on 02/07/2017

「建築家・山田守の住宅」展の機会に山田守の自邸を見学してきました。山田守は20世紀に活躍した日本近代を代表する建築家のひとり。東京南青山にある自邸が住宅遺産トラストにより、家族協力のもと、没後50年を記念して展覧会開催と建物の一般公開となった。(※内観の撮影は特別な許可を得て撮影しました) Mamoru Yamada, Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 23/06/2017

6月23日から21_21 DESIGN SIGHTではじまる企画展「そこまでやるか 壮大なプロジェクト展」の内覧会に行ってきました。展覧会ディレクターは建築やデザイン、アートなど幅広い分野に精通するライターでエディターの青野尚子。会場構成は成瀬・猪熊建築設計事務所。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 16/06/2017

6月16日から開催の「TOKYO ART CITY by NAKED(トーキョーアートシティ バイ ネイキッド)」の内覧会に行ってきました。会場は東京ドームシティGallery AaMo。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 21/04/2017

4月19日から開催の「坂茂:プロジェクツ・イン・プログレス」のプレス内覧会に行ってきました。ギャラ間での坂さんの展覧会は1999年以来、18年振り2回目だ。今回の展示ではタイトル通り全て「現在進行中」のプロジェクト10作品をプロセスや、構造・ディテールのモックアップを使って紹介する。Exhibition [Shigeru Ban: Projects in Progress] Tokyo. Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 13/04/2017

汐留ミュージアムで開催が始まった展覧会「日本、家の列島 ―フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン―」に行って来ました。会場構成はみかんぐみ。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 11/04/2017

東京オペラシティアートギャラリーで4月8日から開催の「片山正通的百科全書 Life is hard... Let's go shopping.」に行ってきました。本展は、インテリアデザイナーの片山正通さんが収集してきたコレクションを、美術館という場にいかにディスプレイするかを通して、その関心の所在やクリエイションの本質を探ろうとするもの。タイトルの"Life is hard... Let's go... Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 29/03/2017

佐藤オオキ率いるnendoが会場デザインを手がけた、草月創流90周年を記念した第四代家元 勅使河原茜の個展「HANA SO」のプレスプレビューに行って来ました。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 17/03/2017

3月17日~19日まで横浜のBankART Studio NYKで開催の「初出展01」、横浜国立大学「卒業設計展」、「都市イノベーション学府展 – 横浜大改造計画」に行ってきました。学部、大学院、プロの3ステージの建築模型を同時に見られる機会だ。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 27/01/2017

高野洋平+森田祥子の「MARU。architectureの宇宙展 ―思考のはじまりとつながり―」に行ってきました。会場は東京 南青山のプリズミックギャラリー。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 25/01/2017

1月10日から開催の「新しい建築の楽しさ 2016:後期展」に行ってきました。会場は東京・京橋のAGC studio。この後期展には大西麻貴+百田有希、高野洋平+森田祥子、山﨑健太郎、馬場兼伸、伊藤立平、落合正行の6作品が出展されている。前期展では神本豊秋、小川博央、能作淳平、岩瀬諒子、山岸綾、蘆田暢人が出展した。会場構成はバンバ タカユキ。企画は中崎隆司。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 23/01/2017

TOTOギャラリー・間で1月20日から開催の「堀部安嗣展 建築の居場所」のプレス内覧会に行ってきました。Exhibition [Yasushi Horibe: A Human Space for Architecture] Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 18/11/2016

11月8日から開催の「新しい建築の楽しさ 2016:前期」に行ってきました。会場は東京・京橋のAGC studio。本展は今年で5回目。出展者は前期展に神本豊秋、小川 博央、能作淳平、岩瀬諒子、山岸綾、蘆田暢人。1月からの後期展には大西麻貴+百田有希、高野洋平+森田祥子、山﨑健太郎、馬場兼伸、伊藤立平、落合正行の計12組の若手建築家。会場構成はバンバ タカユキ。企画は中崎隆司。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 10/11/2016

11月9日から南青山のスパイラルガーデンではじまる、エマニュエル・ムホーが会場構成を手掛けた「SENSE OF MOTION あたらしい動きの展覧会」のプレスビューに行ってきました。出展はエマニュエル・ムホーのほか、Rhizomatiks Research、石黒猛、スズキユウリ、Nadegata Instant Party、AR三兄弟の6組。プロデューサーは紫牟田伸子。また11月12日には「SENSE OF MOTION」をテーマとしたフォーラムも開催され、山中俊治、スプツニ子!、猪子寿之、真鍋大度ほかが登壇。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 01/11/2016

スイスの建築デザイン事務所アトリエ・オイの設立25周年を記念した東京での初の個展「アトリエ・オイ展ーmaterial play」がAXISギャラリーで始まった。本展は、これまで手掛けてきた代表作を中心に、それぞれのデザインがどのように生み出されるのか、素材やプロセスとともに紹介する。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 19/10/2016

TOTOギャラリー・間で10月15日から開催の「トラフ展 インサイド・アウト」のプレス内覧会に行ってきました。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 27/08/2016

9月下旬までMEToA GINZAで開催の「Space in Ginza - 銀座の中の宇宙」にて、エマニュエル・ムホー(Emmanuelle Moureaux Architecture + Design)のインスタレーション「今、ここにいるよ。」を見てきました。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 28/07/2016

8月10日まで開催の、東京建築士会主催「住宅建築賞 2016 入賞作品展」と、初日に行われた入賞レセプションも合わせて出席してきました。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 23/06/2016

 21_21 DESIGN SIGHTにて6月24日より始まる「土木展」の内覧会に行って来ました。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 16/06/2016

6月18日にオープンの、寺田倉庫の建築模型に特化した国内初の展示施設「建築倉庫ミュージアム」を内覧してきました。場所は、天王洲アイル駅からほど近い寺田倉庫本社ビルの1階。Archi-Depot [The Only Museum in Japan Specialized in Architectural Models] Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 13/06/2016

横浜のBankART Studio NYKで開かれた「野老さんの受賞を祝う会」に行ってきました。本祝賀会は、野老朝雄さんのデザインが2020年の東京オリンピック、パラリンピックのエンブレムとして選定された今回の受賞を受け、かつて野老さんが活動をしていた横浜創造界隈を中心に縁のある方々で野老さんを囲みお祝いする会として開催された。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 16/05/2016

5月13日より南青山のプリズミックギャラリーで開催の山﨑健太郎の個展「今、建築にできること。」に行って来ました。山﨑さんは、国内外の数々の建築賞を受賞するなど若手建築家として注目されており、今回初の個展となる。 Neoplus Sixten Inc.


展覧会
on 02/05/2016

吉村靖孝建築設計事務所による千葉県市原市、「フクマスベース/福増幼稚園新館」の内覧会に行ってきました。徒歩1~2分程離れた場所に本園があり、幼稚園に上がる前の乳児や、卒園児、その家族、或いは地域のコミュニティ拠点を目指した施設。(※発売中のGA Japan 140号、新建築5月号に掲載されている作品) Neoplus Sixten Inc.


Página 2 of 3 Páginas