CS

鹿児島県, 2020

幹線道路沿いある敷地は間口17m×奥行59mと奥行きが深く、周辺には畑の中に建物が点在し、視線はどこまでも抜けていくおおらかなスケールの風景が広がっていた。工務店を経営するご主人と奥様と 2人のお子さんの4人家族のための住宅である。 単に住むためだけでなく、工務店の宣伝と...

MK

東京都目黒区, 2020

ご夫婦とお子さん2人の4人家族のための住まい。敷地はなだらかな南斜面にある閑静な住宅地にあり、道路沿いは緑が豊かな街並み。 もとの区画を2分割した間口の狭い奥行のある形状のため、道路側の南側部分と敷地の奥の北側部分で環境的な落差をなくすよう、大きな1つの庭ではなく3つの等価...

SG

神奈川県, 2020

敷地は横浜の郊外にある市街化調整区域内の丘陵地にある。 1階の親世帯にはお母さんと3女のお嬢さんと数匹のネコ、2階子世帯はご夫婦とお嬢さんの3人が住む。玄関だけは共有で後は完全分離型となっている。敷地の西側には様々な樹木が生い茂り、自然林のような庭があり、北側の玄関の脇には...

WO

埼玉県, 2020

敷地は約140坪の北と西が道路に接する角地である。北側は道路をはさんで、立派な寺院があり、東側は記念樹の大木がある公園、南側は駐車場に面し、開けたゆったりとしたスケールの周辺環境である。 建築主は今年定年退職をむかえられ、リタイア後にゆっくり暮らすための約2...

NK

神奈川, 2019

敷地は鎌倉の由緒ある神社に隣接している。大きな屋敷の跡地は 4区画に分割され、一番奥まった旗竿状敷地に家族5人のための住宅を計画した。 13mの長さのある敷地の竿の部分にスチール製のパーゴラを作り、人を導き入れるようなアプローチとした。パーゴラは大きな樹木が残された西...

OF

千葉, 2019

正方形に近い敷地に対して対角線上に2つの直方体を配置することで、道路側と奥側に2つのまとまった外部空間をつくりだした。 道路側は来客用を含めて3台分の駐車スペースとして道路に対して開かれている一方で、建物の奥にある外部はL字型に建物に囲まれている。更に敷地境界側に地上...

NN

石川, 2018

敷地いっぱいに大きな住宅が建てられている周辺敷地に対して、余白を提供できるような建ち方を提案した。太陽の光が入る家というリクエストに対し、南側の間口が大きく取れるよう東西方向に引き伸ばされた平面形状とした。単純な構成だが、南側の開口の作り方を工夫し、場所によって異なる雰囲気...

KKE

千葉, 2017

2016年に竣工したKKWと同じ敷地内にⅡ期工事として完成した住宅である。 敷地内にあったケヤキとクスノキの大木と2つの家に囲まれた庭が中心となり、 2つの家をゆるやかにつないでいる。 建築は控えめに庭の背景になるように設計された。

NA

東京, 2017

バレエダンサーのご夫婦のための住宅とバレエ教室用スタジオの3階建複合用途の建物。最大ボリュームを確保できる2階にバレエスタジオを配置、1階はバレエスタジオ関連の室、3階を二世帯住宅の居住域とした。 バレエスタジオの空間の有効面積を最大限にし、かつ4mの天井高を確保するため、...

KKW

千葉, 2016

440坪の敷地を分割して2棟の住宅を建設する計画のⅠ期工事。敷地北側の10mを超えるクスノキやケヤキなどの既存樹木を残すことと、南隣地に残された雑木林に開くように建物を配置した。さらに1階西側には新たに庭を用意した。それらの外部環境にウッドデッキ、スロープ、ピロティが付随す...

US

埼玉, 2016

角地に面した敷地は通行人の往来が多く、住まい手のプライバシーを保つため開口の少ない外壁で囲う必要があった。ここに性格の異なる中庭を2つ配置した。ご近所付き合いのために使うオープンな庭と、モミジを鑑賞するために作られた要素の少ないプライベートな庭である。さらにこの庭に外部階段...

TY

東京, 2015

道路面より1.5m程度高い敷地を掘削して生まれた半地下状の凹地を寝室や書斎のためのスペースとすることで、適度に囲われた落ち着いた雰囲気をつくった。その上に直方体のシンプルな箱を乗せリビングと水回りのスペースとした。更にこの直方体のコーナーを切り落とすことで、空に向けた大きな...

AS

東京, 2015

1階は高所作業車と乗用車を含む駐車場に充てられたため、2階より上階は車の高さの差が現れるスキップフロアの構成となった。1階南面の間口の狭い入り口から入り、階段を上ると徐々に幅が広がっていき、3階北側の緑地を望めるテラスに至る一連なりの空間を用意した。

MS

静岡, 2014

「土木構築物を味方につける」  敷地は静岡県三島市郊外の富士山が眺められる傾斜地に造成された住宅地のエッジにある。 様々な方向のかなり遠方から眺めることができるユニークな立地条件であった。ゆるやかにカーブしているアプローチの坂を上...

BALCONE

神奈川, 2012

「緑地を眺めながら生活することができる劇場の観覧席のような集合住宅」 敷地は駅相模原の郊外にあり、その南側には50m×60mの街区の中がそのまま自然林になっている緑地がある。まるでかつてこのあたりに広がっていた原生林がそのまま取り残...

NY

東京, 2012

「既存の状況に増築する。」 両親の住まいの敷地の庭先に長男夫婦が住宅を建てる計画である。両親の住まいは鉄筋コンクリート造の建物で、設計は建築家によるもので、L字型の建物配置で庭を生み出している。東側の隣地には写真スタジオがあり、こちらの建物も建築家により設計さ...

YY

神奈川, 2011

「ゆるやかなレイヤー」   敷地はクヌギやコナラなどの武蔵野の自然林の山の裾野に寄り添うようにある。車が1台やっと通れるような幅の狭い私道を30mぐらい入った奥にひっそりと敷地はある。このアプローチのア...

IT

神奈川, 2010

視線の錯綜体 車が趣味の旦那さんとパティシエの奥様、元気な6歳の女の子と3歳の男の子の4人家族のための住宅である。旦那さんはオープンカーのためのビルトインガレージを、奥様はケーキ教室ができる広く道路から見えるキッチンを希望され...

UN

神奈川, 2010

残地 敷地は東京近郊の丘陵地に新規に開発された住宅地にある。不整形な街区の周辺道路から一定の奥行きで宅地割りをした結果、街区の中央に残地のように生まれた三角形の旗竿状敷地が今回の敷地である。その結果、7軒の隣家に囲まれた状況で...

BB

東京, 2009

スケールの落差 敷地は東京都心の大通りから1本裏に入った4m道路に面している。大通り沿いの10階建てぐらいのビルのスケールから一転して、この裏通り沿いは2、3階建ての小さなスケールの街並みとなっている。地下鉄駅からすぐ近くであ...

YG

神奈川, 2008

 海老名市郊外の西に向かって下がるゆるやかな傾斜地に敷地はある。初めてこの敷地を訪れたとき、ゆるやかな斜面がとても美しいと感じた。予定では敷地はひな壇状に造成されると聞いていたので、すぐにこの斜面はそのままにしてほしいとお願いした。敷地の西側には丹沢山系の美しい山並みの眺め...

TK

千葉, 2008

広大な三角形のボイド JR津田沼駅南口駅前には35haの広大な三角形のボイドがあり、平成27年の完成を目指して土地区画整理事業が進んでいる。今回の敷地はその区画の駅とは反対側の一辺に接してあり、今のところ駅前まで見通すことので...

YJ

千葉, 2007

Floating Patio 敷地は木更津の郊外にある新しく開発された分譲地にある。ゆるやかな南斜面に雛壇状に造成された70坪前後の大きさの区画が続いている。...

C&F

神奈川, 2004

ペントハウスのある、プロダクトデザイン会社のオフィスビル。 地上部分では道路から引きをとり、上階部分をはね出すことで、通りへのつながりを保ちつつ、都市的なスケールが現れるよう計画した。

UT

神奈川, 2004

1Fカフェ、2FSOHO、3F個人住宅からなる複合用途の建物。カフェと同じ面積の中庭、SOHOを挟み込むテラス、住居の中心に位置する中庭といったように、各階が異なる外部環境を適切に取り込む計画とした。