西原商会本社ビル

鹿児島県鹿児島市, 2020

【Concept1】 “立地を生かす” 企業の成長や社員の健康を導くシンボルとして、正面に望む桜島とそのエネルギーを最大限に取り込める建築を目指す。 「眺望を妨げない構造計画」 ガラス面側はΦ355.6の細い円柱のみを3.3mピッチで配置し、耐火塗料を採用。 で...

那珂川市博多南駅前ビル(ナカイチ)外壁・内部リニューアル

福岡県那珂川市, 2018

博多南駅は博多駅から新幹線で一駅、乗降者数12,000人/日を超える那珂川町の玄関口である。駅に隣接する町所有の博多南駅前ビルは2004年に完成、駅と直結する2階レベルには広々とした人工地盤(博多南駅前公園)があり、1階にはバスターミナルが隣接する恵まれた環境にありながら、...

LaVieMRT

台中市, Taiwan, 2017

台湾台中市に建てた集合住宅。新しい都市交通MRTの駅が横にできることから、住み手のプライバシーを守るために建物に凹凸をつくり、駅から室内が見えにくいようにデザインした。凹部に設置された開口からは十分眺望を楽しめる。低層部は台湾によく見られるアーケードを抱いているが、2層分の...

Lavie2

台中市, Taiwan, 2017

台湾台中市の郊外に新設される高速道路に面する敷地を与えられた時、周囲は工場が多くデザインの拠り所がない反面、高速道路を走る多くの車から見える姿、そしてこれから変わっていく街並みに対して低層部の佇まいが大事だと考えた。 一方、台湾でよく見られる窓外の防犯金網や、外壁に後...

四季真觀

高雄市, Taiwan, 2017

台湾高雄市の澄清路あたりでは、19階建てのこの建物はひと際高く、あらゆる方向から見える。すっくと伸びる縦のラインを強調したデザインにより、建物は見る方向によって姿を変える。また縦の壁たちの微妙な凹凸が開口部に影を落とし、直射日光が入りにくいようデザインしている。陽ざしの強い...

水上公園 SHIP'S GARDEN

福岡, 2016

・水辺ならではの空間の広がりを楽しめる商業施設 敷地は三角形をしており、このうち2辺は2つの川に、一辺が明治通りに面している。 誰でも立ち寄りやすいように通り側を公園とし、二階建ての建物はその奥に、川に挟まれる形に配置した。水辺ならではの空間の広がりを楽しめ、日...

LCA国際小学校&付属プリスクール

神奈川, 2015

これは、日本で唯一の株式会社立の小学校と、その附属プリスクールである。情緒的な科目は日本語、論理的な科目は英語で教えるこの学校の生徒たちは、のびのびと個性を発揮して学びを楽しんでいる。 基本設計と意匠監理を任されこのプロジェクトに取り組むなか、テーマとしたのは「ひとつ...

La Casa

福岡, 2015

11戸の比較的小さな集合住宅にLa Casaと名前をつけたのは、11の家族が大きなひとつの家に寄り添って住んでいるイメージを与えたいと設計したからである。周辺は2階建ての住宅が多く、その環境にできるだけ馴染むような佇まいを提供したいと思った。また外から見たら、いったい何戸の...

DUO EAST & WEST

福岡, 2008

西新商店街に面した土地を相続した姉妹が、それぞれ賃貸の集合住宅を建てたいという依頼からこのプロジェクトは始まった。一棟目のDuo Eastがまず完成し、1年ずれて二棟目のDuo Westが竣工した。 便利で活気のある街・西新に住むことを好むであろう、働くカップルや単身...

新北九州空港連絡橋

福岡, 2006

1993年からデザインを手がけている長さ2.1kmの海上橋。中心部のアーチ、橋脚、桁などの主要構造部から、高欄や照明などの細部までデザインした。2006年2月開通。 2006年の開通まで13年間関わることになったこのプロジェクトは、1993年にニューヨークのオフィス...

織物のフォリー

福岡, 2005

福岡アイランドシティ中央公園の中の休憩施設。細いアルミを重ね合わせてつくった、織物のようなアルミ構造のフォリー。 フォリーとは庭園の「あずまや」のこと。このフォリーは博多湾に浮かぶ人工島、アイランドシティの中央公園に建設された。 籠のようなこの建物は、アルミの...

テルツェット

福岡, 2004

博多湾の一角「港」という町に完成した集合住宅。 SOHOにも適した高い天井を持つ伸び伸びとした空間から、港を一望できる。 福岡は博多湾を包み込む、古来、海と密接に結ばれた都市だが、ウォーターフロントが工業や港湾施設などに利用されてきたため、生活のなかで海を感じるこ...

カレ スピラル

福岡, 2003

4つの吹き抜けが建物内部の隅々にまで光と風を導く集合住宅。 日本の集合住宅には、次のような特徴がある。エントランスホールを抜けエレベーターに乗り、行き先階で降りると、共用廊下は再び外部となっていて、風雨にさらされながら住戸にたどり着く経路が、その一つである。また...

247

福岡, 2002

周辺の街路空間を建物内部に引き込んだ商業施設。 大名は福岡市の商業の中心ながら戦前の木造建築もわずかに残る、小さな店が立ち並ぶエリアである。この地区に江戸時代から残る城下町特有の道は、十字に交わらずクランクしたりT字に交わったりして、また幅員も狭い。そういう道からさら...