プロジェクト

フィールドフォー・ デザインオフィス

オフィスリニューアル

千代田区, 2023

Concept of office renewal  コロナ禍を経てオフィスに対する考え方は大きく変わってきています。リモートワークが普通に行われるようになり、今後も企業の働き方に関する魅力の1つとして、また子育てに有用な制度として、ある程度ハイブリッドとして継続されるこ...

小松隼人建築設計事務所

夕凪の家

夕凪, 2023

【住環境と風環境の両立】 日本海沿いに建つ住宅。敷地から見る夕日が美しく、まさにこの海と夕日を眺めるため、生活に取り込むための住宅を望まれた。 この地域の波は日常的に荒く、特に風が強い日は護岸の塀も壊すほどの荒波となる。強風の地域では、卓越風向に対して見付面積が小さ...

小松隼人建築設計事務所

下松の家

山口市, 2023

【中庭の求心性と連続性】 山口県下松市の住宅地に建つ計画。敷地が広く隣地との接地距離が長いため、多くの住宅によって囲まれ、多方向からの視線が交錯していた。前面道路は交通量の少ない静かな道路であるが、近隣の幹線道路からの騒音が絶えず響いている。この音環境と合わせて、守ら...

小松隼人建築設計事務所

Seen

尾道市, 2023

【瀬戸内の多島美が望める豊かな環境】 広島県尾道市の先に浮かぶ向島。 しまなみ街道を進むと最初にたどり着く島で、国営公園が近く、周囲には建物などが密集していない海と空が抜けた場所である。 SEENは、季節と共に穏やかな自然が移ろう向島に所在する宿泊施設。窓の向...

フィールドフォー・ デザインオフィス

奈良春日ホテル

奈良県, 2023

奈良らしさ日本らしさを伝えるおもてなし 古都奈良に残る建築様式や自然をモチーフに、県産の吉野杉や桧を素材に用いて、奈良らしいおもてなしのデザインをした。 玄関の柱は寺社仏閣をモチーフに角材と鋲で装飾、レセプションカウンターの腰壁は華やかな羽目板で彩り、玄関ホールには杉...

フィールドフォー・ デザインオフィス

グランドメゾン浄水ガーデンシティ セントラルフォレストⅡ ゲストハウス

福岡県, 2023

「離れ」 浄水ガーデンシティ・プライベートガーデン内にある2つのゲストハウス。ガーデン中央円形の芝生広場から足を延ばすと木々に囲まれた2つの「離れ」が見えてくる。一つは庭を堪能できる和室。もう一つはプライベートなパーティ―も楽しめる洋室を用意。 都会の喧騒から逃れ、ゆっ...

フィールドフォー・ デザインオフィス

グランドメゾン浄水ガーデンシティ セントラルフォレストⅡ

福岡県, 2023

「庭屋一如」 浄水ガーデンシティ、約十年におよぶロングスパンプロジェクトの最終。 プライベートガーデンに面した2つのラウンジを配置。 どちらも「うち」と「そと」をつなぐこれまでのテーマは変わらないが、それぞれ違ったデザインのアプローチをこころみた。 一つは、開放性を...

フィールドフォー・ デザインオフィス

第一生命日比谷ファースト ワーカーズゲート

東京都千代田区, 2023

1995年竣工の「DNタワー21」が2022年に「第一生命日比谷ファースト」と改められた。“つながり・絆を通じたwell-beingの実現“をコンセプトにビル全体改修。更新(五感を刺激し導く貫通通路等)と伝承の想いをまとったインテリアデザインが、オフィスワーカー達の意識や感...

フィールドフォー・ デザインオフィス

有馬温泉欽山 東館客室

兵庫, 2022

万葉集にもその名は登場する有馬温泉、 深い森の静けさに包まれて佇む「欽山」。 長きにわたりリピーターに愛されてきた旅館は 次世代に対応した高機能をプラスして ゆとりある贅沢な時間を過ごしていただける空間へ生まれ変わった。 数寄屋造りの20室を 「食・憩・寝・...

フィールドフォー・ デザインオフィス

雪ニセコ 客室

Niseko Town, Hokkaido, 2022

海外のゲストに向けたコンテンポラリーで日本的なデザインの実現 日本には古より自然をいつくしみ尊い自然の姿に人生を重ねる言葉も多く残されている 中国唐代の詩、雪月花『雪(冬)月(秋)花(春)の美しい四季折々の景色に君を想う』も日本に伝わり、日本人の美意識を表す言葉となっ...

フィールドフォー・ デザインオフィス

マルホン大阪

大阪, 2021

「オンリーワン・カスタムルーム」 The one and only showroom 森林資源配慮による調達と木の可能性を追求した商品開発を行う マルホンの5番目のショールーム。 会話を紡ぐ仕掛けが創造性を育むR&Dであり 空間を構成する装置はユーザーとメーカ...

環境計画スタジオ

日本橋S邸プロジェクト

東京, 2024

ニュアンスあるウォームグレーをメインカラーとし、ミニマムなモノトーンインテリアのデザインリフォームで都心を住みこなすライフスタイルを実現したいと考えた。趣味の視聴空間とライブラリー、ダイニングとペニンシュラキッチンをスクリーンで間仕切り可能な1つの空間にまとめ、シンプルなカ...

環境計画スタジオ

川口マンションプロジェクト

埼玉, 2023

ヴィンテージマンションのスケルトンリフォームである。スケルトン(躯体)を活かしつつ、インフィル(内装)をアップデートしたデザインリノベーションで、自分らしく型にはまらないフレキシブルな暮らしを実現させられる空間を目指した。L D Kはガラススクリーンで一つの大きな空間から二...

高内智紀/TAADS

OMRH

千葉県千葉市, 2023

千葉市の住宅街の中心に位置する立地条件の中、プライバシーに配慮しつつ開放的な空間に居住する憧れを持ったクライアントのための住宅です。 住宅街の中心地のため、外郭を塀で囲うようなつくりとしてプライバシーを確保しつつ、内側に全開放出来るように設計をしました。 中庭を中心に玄関...

高内智紀/TAADS

Reno-SLH

神奈川県横須賀市, 2023

高台に位置するフランス人のためのセカンドハウスです。 昭和後期に建てられたの鉄筋コンクリート造の建物を購入し、スケルトンリノベーションを施しました。 クライアントの要望で、まずは既存家屋の状態を調査・整理することから始めました。既存配管・電線はかなりダメージがあり危ない状...

高内智紀/TAADS

RESTAURANT LAINE

神奈川県鎌倉市, 2022

「鎌倉らしさを残した古民家改修によるレストラン兼用住宅」 昭和初期に建設され、森の中でひっそりと佇んでいる洋館のリビング・キッチン・浴室の有った1Fを飲食店として改修しました。 内部の下地を解体すると、歴史を感じる経年変化をした柱・梁が顔を出したため、鎌倉らしさとして、...

高内智紀/TAADS

Trans AD Project

東京都渋谷区, 2022

東京・渋谷と恵比寿の間の一等地に位置する、アメリカ人ご夫妻のためのお家です。 いまだ昔の情景が残る土地に対し、どのように閉じて、どのように開くかが、計画 の焦点となりました。 土地の価値を考慮し、容積率いっぱいに建築することを前提に、中央階段を3 層に 渡る吹き抜けにし、ト...

高内智紀/TAADS

VHV (VILLA HAYAMA VIEW)

神奈川県葉山町, 2022

日本ならではの特徴・この土地が持つポテンシャルを最大限に活かすことを考えながら設計を行った、葉山の崖の上に位置する相模湾・富士山を一望できる邸宅です。 外部空間をうまく取り入れ、建築・ART・自然が一体となることをコンセプトにしています。 建物はArt Déco(アール...

フィールドフォー・ デザインオフィス

沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん

沖縄県宜野湾市, 2022

沖縄の自然と文化を体現する「RYUKYUSCAPE」 エントランスはビーチをイメージ。質感のある自然素材の中に、琉球らしい華やかな色やグラフィックを用いウェルカムな空間を演出。 エントランスから有機的につながるオールデイダイニングはビーチに佇むビーチハウス。 沖縄ゆか...

山縣洋建築設計事務所

SK

神奈川県, 2023

敷地は丘の上に宅地開発された住宅地の一画。東側には大きな緑地がありこの敷地の最大の魅力となっていた。1階は子世帯、2,3階は親世帯で外部階段により直接アクセスできる完全分離型の2世帯住宅である。 東側には大きな緑地があり、この方向には素晴らしい眺望が望めた。南側には地形が下...

STAR/エスティエイアール

Peak Cafe

北海道函館市, 2017

標高1000m 霧氷と絶景の山頂カフェ 煌めく夜景で有名な函館にもう一つの観光拠点を希望される地元自治体からの要請もあり、南北海道の新たな観光スポットとして計画されました。 日本最長クラスを誇る3,319mのゴンドラでのロングライド、4kmのロングランで有名な函館七飯スノ...

STAR/エスティエイアール

安芸グランドホテル「望厳の湯」

広島県宮島, 2014

厳島神社を海越しに望む貸切露天風呂 2004年からの継続的なバリューアップのなかで、温浴施設の弱さは、集客の懸案事項でした。増える個人のお客様への対応としてもホテルに話題となる温浴施設を備えることが必要と考え、様々な検討を経て海越しに厳島神社を望む絶景の露天風呂の計画案に至...

小松隼人建築設計事務所

Oshigome Base

広島県, 2023

【会所を加えた職住一体の暮らしと自然の繋がり】 敷地は広島県呉市の山間で、東は本庄水源地という貯水池と、その手前に呉湾まで繋がる二河川が流れる。西は絵下山を中心とした山々が連なり、その麓には新旧の住宅が等高線に沿うように建ち並んでいる。建主は長くこの地で工務店を営んで...

小松隼人建築設計事務所

帝塚山の家

大阪府, 2022

【風道を生み出す南北の庭】 大阪市の閑静な住宅地に建つ住宅である。敷地は大きな区画が細分化され、次々と集合住宅や戸建て住宅が建ち並ぶ中での最後の一区画であった。道路側から見ると閉塞的な印象を持つ敷地は反転すると東方向は低層住宅が並び、空に向けての開放性がある。この密集...

小松隼人建築設計事務所

高須の家

広島県, 2022

【風を導く配置 風を調整する所作】 広島市の西部に建つ住宅。もともと60年前に平屋住宅が建っていたが、その30年後に増築を行い大きな一棟へと変遷していた。この度は増築 部分を残し、築60年の棟を切り離して新たに建て替える計画である。敷地は広島市内では稀な広大な敷地で東西に...

八島建築設計事務所

鎌倉寺分の家

神奈川県鎌倉市, 2020

家族の距離と多様な居場所 家で過ごす時間が長くなった昨今、住宅の中の居場所も変化が求められている。この住宅は、ちょうどその変化の中で計画が進んだ。 敷地は緑豊かな高台の縁に位置し、眺望がよく、隣地の桜の大木を借景として楽しむことができる。建主は以前より敷地近くに住み、子...

畝森泰行建築設計事務所

海の螺旋「海のごちそうフェスティバル」

東京都 二子玉川ライズ, 2023

八島建築設計事務所

安曇野穂高の家

長野県安曇野市, 2014

長野県のほぼ中央、松本盆地の北西に位置する安曇野は山々に囲まれた田園風景の広がる風光明媚な土地である。 敷地は安曇野の市街から少し離れた北アルプスの裾野に近い小高くひらけた場所で、西に穂高の山々、東にとうもろこし畑と遠景に安曇野の市街が見渡せる。この土地へ初めて訪れた際に...

WhO

MANAMI SAKURAI / CREATORS

「ピースフルなメッセージをテキスタイルにのせて贈る」をコンセプトにデザインを制作するテキスタイルデザイナー・櫻井マナミ(さくらい まなみ)の壁紙。 自身の心に響いた記憶や物語の断片に思いを馳せ、伸びやかな手描きの線に乗せて表現する櫻井マナミのデザイン。周りを明るく照らす...

STAR/エスティエイアール

Villa A

神奈川県横須賀市, 2023

海景と暮らす 日本のヨット文化発祥の地、葉山。そこからほど近い太平洋を望む場所にVilla Aはある。 私たちは敷地を初めて訪れた際、圧倒的な海の広がりを前に息を呑んだ。そしてその素晴らしい自然環境と関係した、彫刻のようなデザインがここには相応しいと考えた。その象徴が、...

STAR/エスティエイアール

葉山の森に集う家

神奈川県葉山町, 2022

集いの庭・アイデアの浮かぶ家 都市化が進み小さな家が立ち並ぶ海沿いの街に、エアポケットのようにぽっかりと緑豊かなサンクチュアリが残されていました。北にはライトの弟子、遠藤新設計の邸宅が広大な庭の木々の先にみえています。 コロナ禍もあり、クライアントは自宅で仕事ができる環...

STAR/エスティエイアール

MDCE

埼玉県大宮市, 2019

The modern design of classic elegance 豊かな住まいとは、心地よく機能的で節度があり、住人のライフスタイルに相応しくちょっぴり遊び心があるデザインであると思っています。 本来のモダンデザインとは、そうした新しい豊かさの提案だったと思いま...

STAR/エスティエイアール

芦ノ湖の別荘

神奈川県箱根町, 2016

スカイリビング 山の尾根の敷地。そこからの眺望をいかすべくシンプルに1層分上げて空に浮かぶ平屋として計画しました。 国立公園公園内であることもあり、眺望が主役となることからモノトーンを基調とした内装計画としています。建築のデザインから、家具、備品、リネン、アートまで全ての...

STAR/エスティエイアール

STAR Lounge

東京都北区, 2015

見立ての空間 私たちSTARのオフィスビルにあるラウンジです。2000年に竣工した自作に15年後に手を加えました。 クライアントを絵に例えるとそれに相応しい額縁をデザインすることが私たちが心がけていることですが、今回はクライアントが自身であることから、私たちに相応しい空間...

相坂研介設計アトリエ

代田の住宅

東京都世田谷区, 2022

光や眺望と個室の独立性を両立したコートハウス 親子3人家族のための住宅。南に道路、北は擁壁の上のアパートから見下ろされる細長い敷地で広さと明るさを最大化すべく、斜線と崖地条例で高さも開口も制限される北端奥を、RC造ならではの自立壁によるライトコートとし、そこへ光を導く勾配...

相坂研介設計アトリエ

山王の二世帯住宅

東京都大田区, 2022

借景と断面による気兼ねない親子の共生 単身の母と娘家族4人が住む木造3階建二世帯住宅。住宅密集地での採光・通風・眺望の確保、年齢や嗜好の違う二世帯の気兼ねない共生、限られた予算でのそれらの実現を主に考えました。 外部に3つの庭と富士山を望むテラスを配し、内部には雁行する背後...

ページ 1 of 53 ページ