プロジェクト

環境計画スタジオ

しまなみビーチパーク "渚の交番"

広島, 2021

尾道から快速船で20分あまり、因島大橋のたもとに"しまなみビーチテラス"が誕生します。市営アメニティ公園内、ワンフロア100坪ほどの木造建築ですが、シェアラウンジを中心に、開架図書・ギャラリー・メンバーズカフェを機能的にまとめました。日本財団の「渚の交番」事業は海洋教育・海...

HILDEBRAND

Gyre Gallery

Tokio, 2019

GYRE GALLERY is located within the third floor of GYRE on Omotesando in Tokyo. The gallery showcases all kinds of artist works that mirr...

河野有悟建築計画室

BEAMS

東京, 2016

集成材+スチールトラスの合成梁が構成する住宅 間口の狭い敷地に建つ、1階がギャラリー、2階,3階が住宅の計画。 ギャラリーには通りから見やすい全面開口と、自由度の確保、そして将来の用途変更も視野に入れ、1つのスペースで自由な空間が必要とされた。また、2階への住戸エン...

アカサカシンイチロウアトリエ

GENTEM STICK SHOWROOM cafe&Gallery

北海道, 2016

This is "GENTEM STICK Showroom & Gallery" which was completed in Niseko area. Here, people are gathering from all over the world in sear...

センブンノイチ(1/千)

近藤悠三記念館

京都市東山区, 2017

京都の清水寺周辺は音羽の滝に象徴されるように四神の青龍が宿る水の聖地である。 その清き水の地に清水焼が江戸時代より今日まで発展し、清水寺の門前には近藤悠三記念館が設立されている。本プロジェクトはその記念館のリニューアルである。 今回、リニューアルに際して磁器染付の人間国宝...

クライン ダイサム アーキテクツ

GALLERY TOTO

Chiba, 2015

世界一ユニークで忘れられないトイレ体験で世界の人をもてなそう。 トイレという最もプライベートな空間のパブリックな空間における新しいあり方を大胆なアプローチで提案した。 ガラスで囲まれた開放的な空間に特徴的な平面形状の白いブースが彫刻のように林立しするニュートラルなアート...

aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所

富弘美術館

群馬, 2005

群馬県みどり市、大小33個の円い部屋からなる美術館。地元出身の詩画作家星野富弘氏の作品を収蔵展示する。星野氏の作品が持つ柔軟と強靱さ、抽象性と具象性、単純さと複雑さ。これら相反する質の異なる空間を同時に併せ持つ建築をめざした。

aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所

空蓮房

東京, 2006

台東区にある寺院の庫裡に増築された写真専門ギャラリー。約3m立方の主展示室と、長方形平面の副展示室。壁・天井・床の境目をなくした。その内部にたたずむと、究極の狭さが徐々に無限の広がりに変わっていく。美術家、吉原悠博とのコラボレーション作品。

1100 Architect

Naha City Gallery and Apartment House

Naha Fukotoshin, 2003

The Naha City Gallery and Apartment House includes a gallery, retail space, three full-floor apartments, and a subterranean parking garag...

センブンノイチ(1/千)

万画廊

東京, 2013

東京都中央区銀座1丁目に位置する現代アートの画廊の計画。 銀座の街角に建つ画廊として次の3つを課題として設定した。 1.平面・立体・大小さまざまな作品の展示に対応する ...

齊藤正 轂工房

上下歴史文化資料館

広島, 2004

この資料館の前身となる旧岡田邸は、旧街道の中心的な位置を占めるものであり、町民の街並み保存の強い働きかけにより町が入手し、再生利用することとなった。旧岡田邸は、明治の文豪・田山花袋の代表作「蒲団」のモデルとなった岡田美千代の生家として知られており、文学史的な背景にも後押しさ...

齊藤正 轂工房

イスノキ

香川, 2009

この建築は、弊社の新社屋である。 自社物件を設計するまたとない機会を有効に使おうと、建築的に実験してみたかった様々なことに挑戦した。 ・構造的アクロバット  →ルート1-1の挑戦。 脆性構造をフリーにする。 ・空調的な実験・地下水による冷房  →ペチカ的暖房...

三浦慎建築設計室

岡田美術館

神奈川県箱根町, 2013

箱根は日本を代表する観光地であり、首都圏に最も近い場所に位置する。本計画は、個人収集による歴史的価値を持った美術品を数多く展示し、一般の人に開放される私設美術館である。多岐にわたる収蔵品を体 系的に収蔵できるように、各階には大規模な展示スペースを中心とした配置計画としている...

ALG 建築照明計画株式会社

MIHO MUSEUM

滋賀, 1997

〈ニューヨークのFMSとのコラボレーションによる新しい美術館のための照明デザイン〉 琵琶湖の南、信楽の山の中に建つこの建築は、最近の美術館の中で最も優れたデザインとして世界的に評価されている。パリのルーブルのデザインで知られている建築家・I.M...

ALG 建築照明計画株式会社

佐川美術館

滋賀, 1998

<新しい美術館のための照明デザイン> 佐川美術館は日本画家 平山郁夫氏、彫刻家 佐藤忠良氏の作品を展示している。建物は琵琶湖より引かれた池に接し、水の中に浮かぶ美術館として訪れるビジターに癒しを与える。エントランスに到達するまでのアプローチは水...

アトリエブンク

釧路こども遊学館

北海道, 2005

釧路シビックコアの中核施設のひとつとして建設されたこども遊学館は、あそびと学びの空間が融合した児童施設である。夏は涼しく冬は寒冷で日射の長い道東の気候特性を最大限に活かし、外周部をすべてガラスの皮膜で構成した「開放型」の温熱環境とした。内部はこどもたちの活動の場をスパイラル...

隈研吾建築都市設計事務所

浅草文化観光センター

東京, 2012

東京都台東区雷門2-18-9 観光案内所・事務所・展示場・飲食店 2159.52 m2 雷門の向い側の角地、わずか326㎡の敷地に、観光案内所、会議室、多目的ホール、展示室といった多様なプログラムが求められた。

WAI Architecture Think Tank

Vertical Omotesando

Tokyo

Omotesando Street is recognized nowadays as a powerhouse in the world of fashion. Its particular urban fabric is famous for its conglomer...

MLS / Mitani Landscape Studio

豊田市美術館

愛知, 1995

MLS / Mitani Landscape Studio

鈴木大拙館

石川, 2011

META-Project

“Mirror to Mirage” - Omotesando Street Fashion…

Tokyo, 2010

Fashion, quite often is about the tension between showing and hiding. Tokyo is a city full of encounters and events. We are interested in...

隈研吾建築都市設計事務所

梼原 木橋ミュージアム

高知, 2010

We adopted a unique cantilever bridge design for this structure, a traditional technique that has been forgotten in Japan. The structure ...

隈研吾建築都市設計事務所

プロソミュージアム・リサーチセンター

愛知, 2010

Design of this structure consisted of taking on the challenge of creating a medium scale wood structure built by combining small sections...

隈研吾建築都市設計事務所

下関市川棚温泉交流センター

山口, 2009

This organic building is located on a site surrounded by mountains, and has a shape like that of a mountain in order to achieve harmony b...

前田圭介/UID

ホロコースト記念館

広島, 2007

西田司/ オンデザインパートナーズ

ヨコハマアパートメント

神奈川, 2009

担当: 西田司+中川エリカ ヨコハマアパートメントは、若いアーティストに、展示と作業、居住の場所を提供する4戸の集合住宅として計画され、現在はアーティストではない若者も居住しています。 敷地は、道が狭くて高低差があり、小さな木造住宅が密...

坂茂建築設計

ノマディック美術館

東京/LA/NY, 2005

写真家グレゴリー・コルベールの写真と映像展示専用の移動式展覧会場“ノマディック美術館”は、今回のお台場で3都市目の移動となった。 この建築は、毎回現地でレンタルする部材(6mのシッピングコンテナ)と、リユース部材(屋根とコンテナの隙間を...

隈研吾建築都市設計事務所

Suntory Museum of Art

Tokyo, 2007

This entire building is covered with vertical louvers made of white ceramic panels. We chose this material based on the image of earthenw...

隈研吾建築都市設計事務所

Nezu Museum

Tokyo, 2009

For this renewal of a historic museum in Tokyo, we attempted to conceive of the museum as an urban design rather than just an individual ...

H2Oデザインアソシエイツ

出光美術館

東京, 2007

出光美興産の創業者、出光佐三氏のコレクション公開を目的に1966年にオープンした歴史ある美術館。1期工事でエレベーターホール、2期工事でエントランス・受付・ショップ、3期工事でロビー・陶片室の改修を行った。空間テーマは日本建築のDNA。日本独自の空間の質的表現を意識し、谷口...

河野有悟建築計画室

東京松屋UNITY

東京, 2007

「江戸からかみ」の文化・技法継承のための場 「江戸からかみ」の魅力を「伝える」場の計画。低層には和紙を多様に展開し、その可能性を示すショールーム。上層には和紙、引戸、障子など、伝統と現代を融合させた集合住宅。中層の空中庭園と光風路となる吹抜や共用廊下により環境...

坂茂建築設計

紙の資料館

静岡, 2002

紙のメーカーの展示、開発、販促の場としての資料館。美術館(A館)とギャラリー(B館)に分 かれている。美術館は単純な正方形のプランを3等分し、庭の景観を楽しめる南側にオフィス機能を、北側に展示空間を配し、その間を3層吹き抜けのアトリ...

隈研吾建築都市設計事務所

長崎県美術館

長崎, 2005

長崎県美術館

隈研吾建築都市設計事務所

ちょっ蔵広場

栃木, 2006

大谷石を積んで作った古い石蔵を保存し、それを核としながら、コミュニティーの活動の中心となる、新しい駅前広場を創造した。新たに建設した商業施設には、広場を囲い込むような形で解体した石蔵の大谷石を再利用し、鉄板を組み合わせたユニークな構造システムに挑戦することで、半透明な石の壁...

アカサカシンイチロウアトリエ

ギャラリー門馬アネックス

北海道, 2002

40年程前に建てられた住宅の軒下に、既存物置を改修し筒状のギャラリーを挿入した。敷地は札幌都心を望む藻岩山裾の住宅街。市内中心部から車で15分ほどの位置にありながら既存住宅の背後には、前面道路からは窺い知ることの出来ない天然の沢が残されている。 ギャラリーは、この沢の...

山本理顕設計工場

Yokosuka Museum of Art

Yokosuka

ページ 1 of 2 ページ