プロジェクト

工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H

北区立田端中学校

東京都, 2019

コンパクトな高層校舎と地域景観 北区の学校適正配置計画の一環として、旧滝野川第七小学校の跡地に計画された中学校である。敷地は、大正から戦前にかけての田端文士村と呼ばれる雰囲気をかすかに残している地区で、北側には地形から生じた大きな擁壁を抱え、隣接した寺社などとともに、この...

工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H

西白山台小学校

青森県, 2017

遠景の山の緑豊かな自然や住宅地に囲まれた周辺環境の中で 、周りの家並みに寄り添いながら、まちとつながる小学校を計画した。ゾーンごとのまとまりをもつ分棟構成とし、学年ごとにまとまりをもつ開放的な普通教室、予備教室を活用したフレキシブルなオープンスペースで構成している。施設の核...

工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H

東松島市立宮野森小学校

宮城県, 2016

東松島市の復興にあたり、新しい教育のあり方を再考し発信することが求められ、小さな学び舎が自然の中に解放されるような建築を目指したいと考えた。心地よい空間の連続が、小集団の学びの連鎖と分離を生み、外の景色と学びの風景が光や木格子で幾重にも切り取られ、まるで万華鏡を覗いているよ...

シーラカンスアンドアソシエイツ

流山市立おおたかの森小・中学校・おおたかの森センター・こども図書館

千葉県流山市, 2015

敷地は、つくばエクスプレス「流山おおたかの森駅」の駅名の由来になった大鷹の営巣する「市野谷の森」と、街との間に位置する。2011年のオープンプロポーザルで選ばれて始まった、最大約1,800人の子供たちが通う小・中学校併設校と地域交流センター・こども図書館・学童保育所が集う、...

岩佐周明 / 岩佐設計工房

茗溪学園創立30周年記念 / アゴラ棟

茨城県 つくば市, 2017

筑波研究学園都市の南端に位置する茗溪学園は、国内外から生徒が集い、世界的に活躍する人材育成を建学の理念として1979年に設立された。この建築はその創立30周年に伴い起案され文部科学省によるIB(国際バカロレア)プログラムの指定校認可を機に実施された。  建築は明快な構成と...

シーラカンスアンドアソシエイツ

立川市立第一小学校・柴崎学習館・柴崎学童保育所

東京都立川市, 2014

立川第一小学校は、立川市でもっとも長い歴史のある学校で平成 21年度には学校創立140周年の記念行事が行われている。しかし、築50年を経過し、耐震性の問題があるため、新しい校舎に建替 えることになった。 建替えにあたって、柴崎学習館と、本来小学校に隣接されるべき柴崎学童保...

IKDS

慶應義塾普通部新本館

神奈川県横浜市, 2001

日本で最も長い歴史をもつ私立中学校校舎一部の改築として、ホール、メディアライブラリー、教職員室と教室といった複合機能をもたせて計画された。鉄骨ラーメン構造にれんが積の外壁と、木の内装材を組み合わせ、素材のもつ伝統の記憶、重さと、その内側に軽やかに展開する空間、未来の共存をめ...

シーラカンスアンドアソシエイツ

広島県立広島叡智学園中学校・高等学校

広島県大崎上島町, 2021

建築と自然が一体化した大らかな学校 この学校は、様々な地域や世界の「よりよい未来」を創造できるリーダーを育てるために、広島県の大崎上島に計画された全寮制の中高一貫教育校である。 学校の敷地は2つあり、海側にグラウンド、陸側に学校を配置した。茫漠とした敷地だったので、陸側は...

シーラカンスアンドアソシエイツ

釜石市立釜石東中学校・鵜住居小学校・鵜住居幼稚園・釜石市鵜住居児童館

岩手県釜石市, 2017

被災地の復興はまだまだ道半ばという事実を、鵜住居の現場に行くたびに感じ、我々を含めた被災していない人々の日常生活とのギャップを実感する日々であった。津波によって街のほとんどが流されてしまった土地に於いて、建築に何が可能なのか。 新たなまちをつくるための道路の付け替えや土地...

シーラカンスアンドアソシエイツ

京都外国語大学新4号館

京都府京都市, 2017

JR京都駅から北西に車で約10分。四条通と葛野大路通りの交差点にある京都外国語大学キャンパス。限られたキャンパス内に12棟の校舎と行動が建て込んだ状態になっているが、旧耐震基準で建てられたものばかりだった。そこで、キャンパスの中心にあり、老朽化が最も進んでいた「旧4号館」を...

工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H

洛陽総合高等学校

京都府, 2015

京都市内の狭小敷地に建つ私立高等学校の建替え計画である。仮設校舎を一切使わずに2011年から5年間、4期にわたって順番に建替えた。 新校舎は以前のグランドを囲む片廊下の校舎から、ひとかたまりに集約した校舎とし、生徒の居場所を立体的に各所に設けた。 中庭と2つのパスによって3...

STGK Inc. | スタジオ ゲン クマガイ

白百合学園ポーリニアンホール のファサードデザイン

東京, 2018

東京都千代田区にある白百合学園は完全中高一貫の私立女子校です。そこに新たに共用新校舎ポーリニアンホールが建設され、そのメインファサードを彩るスクリーンフェンスのデザインを担当しました。 フェンスを構成するのは、学園の名前となっている「白百合」を抽象化した立体的なシンボルで...

小堀哲夫建築設計事務所

昭和学園高等学校

大分, 2015

学びの主体性を建築空間化する。そんなコンセプトにしたのは、生徒達が学ぶという在り方が変わりつつあるからだった。受動的な教えられる学びから、自らの疑問の答えを得るための情報を模索しながら、より多角的に学ぶ姿勢が問われている。新校舎では生徒の主体性を促す「新しい学びの場」をSG...

スピングラス・アーキテクツ

LCA国際小学校&付属プリスクール

神奈川, 2015

これは、日本で唯一の株式会社立の小学校と、その附属プリスクールである。情緒的な科目は日本語、論理的な科目は英語で教えるこの学校の生徒たちは、のびのびと個性を発揮して学びを楽しんでいる。 基本設計と意匠監理を任されこのプロジェクトに取り組むなか、テーマとしたのは「ひとつ...

工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H

白梅学園高等学校・ 清修中学校校舎

東京都, 2014

学園の一画に新設された中高一貫校。リニアな校舎棟が挟み込んだボイドスペースを様々に利用していくことで徐々に建て替えていく計画で、清修中学校はその第1期にあたる。校舎中央の大きな吹き抜け空間は、すべてのクラスが一つ屋根の下で学ぶ「ラーニングアトリウム」と名付けられた自由に交流...

工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H

九州産業大学付属九州高等学校

福岡, 2013

第1期 福岡市にある私立高校の創立50周年記念事業の一環として行われた第1期工事。第二体育館・温水プールと校舎の建替え計画。斜面地で高低差のある限られた敷地から第二体育館は周辺への圧迫感を抑えながらラウンド状の個性をもった形とし、正門側の顔となっている。1階のプールは現場打...

工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H

山鹿市立山鹿小学校

熊本, 2013

歴史的街並みが残り、自然に恵まれた山鹿市の中心地に建つ伝統校。105角~240角を扇状に組んだ架構は、木々の美しさを際立たせながら、明るく多様な学習空間を実現している。アプローチとなる「学びの街道」は、灯籠まつりの際には千人の踊り手に彩られる。教室はすべて「学びの原っぱ」に...

山﨑健太郎デザインワークショップ

はくすい保育園

千葉, 2014

この保育園は千葉県佐倉市にある定員60名の計画である。 隣地で特別養護老人ホームを営む社会福祉法人誠友会が事業主として計画が進められた。計画は「保育園は大きな家である」という考えに基づいている。 周囲を山林に囲まれた敷地は南に緩やかに傾斜しており、それをそのまま...

アトリエブンク

沼田小学校

北海道, 2012

1学年1クラスの小規模小学校である。豪雪地である沼田町は、1年の大半が雪で閉ざされる環境にあるため、内部での子どもたちの活動を重視した、コンパクトでありながら様々な居場所を持つ学校をつくることを目指した。  南面する2階建ての教室部分以外は全て平屋とし、矩形平...

アトリエブンク

弟子屈中学校

北海道, 2012

校舎と体育館、給食センターの3つの機能を集約化し、利便性の向上、お互いの活動が見える一体感の醸成、壁の共有による建設コスト削減、外壁面積縮小による暖房コスト削減などのメリットを徹底的に生かした計画とした。建物内部は、トップライトからの柔らかい自然光が空間全体に回り込む「ソー...

アトリエブンク

黒松内中学校エコ改修

北海道, 2007

RC2階建て既存校舎の大規模改修を通してサスティナブルな建築の在り方を模索した。既存建物の中央部を一部解体することで減築による耐震性能を高め、併せてガラス屋根による自然採光・自然通風を導入して消費エネルギー削減を果たした。シンボリックな2層吹き抜け空間から子供の活動の場に光...

アトリエブンク

糸魚小学校

北海道, 2008

1学年1クラスの平屋の小学校。外壁面積が小さいシンプルな形状を採用して暖房エネルギーを削減し、廊下がなく自由度の高い平面計画とした。地場産木材とRCのハイブリッド構法とすることで開放的な木造空間をつくり、十分な光や風の供給を図った。自然光による光のムラが、こどもの活動を促す...

株式会社M&N環境計画研究所

学校法人目白学園

東京, 1997

坂本昭・設計工房CASA

太子町立斑鳩小学校屋内運動場 “太子の杜”

兵庫県, 2012

写真:坂本 昭・設計工房CASA 詳細へ

デザインネットワーク | DNA

福岡大学附属大濠中学校

福岡県福岡市, 2011

学校内では一年を通して様々な活動が行われるため、出来るだけオープンでフレキシブルなランドスケープを計画した。また将来、生徒たちが学校生活を振り返った時、あるいは学校を訪れた時に、自らの学校生活の記憶や思い出が蘇るようなランドスケープにしたいと考えた。生徒たちが学校生活の記憶...

エマニュエル・ムホー アーキテクチャー + デザイン

ABCクッキングスタジオ

日本各地, 2004-

ABCは現在100以上のスタジオを全国に展開している女性専用の料理教室。2004年以降、各スタジオのデザインを手掛けている。 スタジオ全体に色を使うことにより、教室らしくない教室、もっと覚えやすくて楽しいABCクッキングスタジオのイメージ作りを提案した。色鮮やかな長い調理テ...

エマニュエル・ムホー アーキテクチャー + デザイン

ABCクッキングスタジオ COREDO日本橋スタジオ

東京, 2007

エマニュエル・ムホー アーキテクチャー + デザイン

ABCクッキングスタジオ 東京ミッドタウンスタジオ

東京, 2007

ABCは現在100以上のスタジオを全国に展開している女性専用の料理教室。 2004年以降、各スタジオのデザインを手掛けている。スタジオ全体に色を使うことにより、教室らしくない教室、もっと覚えやすくて楽しいABCクッキングスタジオのイメージ作りを提案した。色鮮やかな長い調理テ...

工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H

富山市立芝園小学校および中学校

富山, 2008

中心市街地の4小学校の統廃合と1中学校による連携校。互いの「独立」と「融合」を実現させながら、成長の記録としての学校を「9年間の旅」と題して設計している。全面道路から神通川まで約200mにも及ぶ連続空間に緩やかなカーブを描き、記憶に残る豊かな場面展開をもたらしている。パサー...

工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H

坂井市立丸岡南中学校

福井, 2006

田園地帯の新設の中学校。教科センターの運営により、学校全体を生徒が移動することで、自らが主体的に学ぶきっかけや刺激に満ちた体験が可能となる。教科教室とメディアスペース、ホームベースがセットで配置され、体育館を含めて4つの中庭とともに学校全体が一つの大きなかたまりになっている...

ページ 1 of 1 ページ