プロジェクト

スピングラス・アーキテクツ

那珂川市博多南駅前ビル(ナカイチ)外壁・内部リニューアル

福岡県那珂川市, 2018

博多南駅は博多駅から新幹線で一駅、乗降者数12,000人/日を超える那珂川町の玄関口である。駅に隣接する町所有の博多南駅前ビルは2004年に完成、駅と直結する2階レベルには広々とした人工地盤(博多南駅前公園)があり、1階にはバスターミナルが隣接する恵まれた環境にありながら、...

遠藤克彦建築研究所

豊田市自然観察の森ネイチャーセンター

愛知県、豊田市, 2010

この建物は豊田市の自然環境学習拠点の再整備のために計画されました。森と繋がる「みち」を建築化するというコンセプトのもと、建築は緩やかなカーブを持つ2層のボリュームによって構成されています。この2層のボリュームはカーブを反転させた状態で各々の頂点にて重ね合わされ、中央の吹抜け...

エイバンバ

目白台の地域拠点施設

東京都文京区, 2018

築約70年、増改築を繰り返して長く使われてきた住宅を、地域に開くNPOの活動拠点にコンバージョンしました。 神社の宮司の一族が暮らしたこの建物の前には、神事の供物にも使われる農作物のための畑や田んぼが広がっています。この畑に面した部屋を広い土間とし、大きな開口を設けることで...

小堀哲夫建築設計事務所

南相馬市消防防災センター

福島, 2015

「過去」と「現在」そして復興へ向けた「未来」 ‘Past’, ‘Present’, and ‘Future’ Towards Reconstruction 南相馬市は2011年の東日本大震災で地震や津波の被害を受けた場所であり、南相馬消防署も被害を受け建て替えを余儀なくさ...

齊藤正 轂工房

西予市宇和第2駐車場

2017

敷地は国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)に指定されている、『宇和文化の里』の入り口にある。住民の方とワークショップを行いながら計画を進め、植栽は西予市に自生している樹種の中から選択した。また舗装には芝ブロックを使用し、車が乗り入れることのできる芝敷きの駐車場とした。 ...

スピングラス・アーキテクツ

水上公園 SHIP'S GARDEN

福岡, 2016

・水辺ならではの空間の広がりを楽しめる商業施設 敷地は三角形をしており、このうち2辺は2つの川に、一辺が明治通りに面している。 誰でも立ち寄りやすいように通り側を公園とし、二階建ての建物はその奥に、川に挟まれる形に配置した。水辺ならではの空間の広がりを楽しめ、日...

坂本昭・設計工房CASA

太子町新庁舎 "太子の環" 人がつどう・まちをめぐる・太子がつながる

兵庫県, 2015

聖徳太子ゆかりの斑鳩寺を擁する兵庫県太子町。「太子の環」は旧庁舎より西へ 500m 程に位置し、北側県道の機能的な軸と南側の旧西 国街道の文化的な軸に挟まれており、3 方向が道路に面している。これらの軸をつなぐように南北の軸線を配し、通り抜けのできる動 線から各々の機能への...

STGK Inc. | スタジオ ゲン クマガイ

グランモール公園

横浜, 2017

みなとみらい21地区の中心地に位置する、全長約700mに及ぶ細長い公園、グランモール公園再整備プロジェクト。環境未来都市・横浜市が世界に誇る都市公園としてテーマとしたのは、環境と人に配慮した「GREEN×SMART PARK」です。地下に長大な雨水貯留砕石層を設け、透水性舗...

NKS architects

佐世保港国際旅客ターミナル

長崎, 2014

佐世保港および佐世保駅周辺では、新しい街の顔としての水辺空間を整備するために三浦地区みなとまちづくり計画という再開発計画が進められている。これまで関係の施設や物流拠点としてのイメージが濃かったエリアに、商業や居住施設を整備することになったのだが、さらにはアジアからの定期航路...

シリウスライティングオフィス

東京スカイツリー

東京, 2012

隈研吾建築都市設計事務所

アオーレ長岡

新潟, 2012

新潟県長岡市大手通1-4-10 市役所本庁舎、集会所、自動車車庫、店舗・飲食店、銀行支店、屋根付き広場 12073.44 m2 20世紀の公共建築は、都市の成長、規模の拡大に応じて、郊外へ移動し、駐車場の中の孤立した...

西田司/ オンデザインパートナーズ

湘南港ヨットハウス

神奈川, 2014

担当: HELM Archiship+ondesign 1964年に建てられたヨットハウス(谷口吉郎・山田水城設計)の建替え計画です。誰にも開かれたハーバー作りをテーマに、一般の人と馴染みが薄いヨットや港湾関連施設を地域に開く作法を考え、波のように光...

山本理顕設計工場

Fussa City Hall

Fussa, 2008

ページ 1 of 1 ページ