プロジェクト

APOLLO / 黒崎敏

GRID

2016

オーナーは数多くの美術品を保有しており、それらを生かした美術館のような家で家族と新生活を始めることを希望された。RC造の平屋にしたのは、閑静な敷地周辺に対して威圧感やノイズを与えないための配慮である。外部同様、内部に関してもあくまでアートの背景となるようモノトーンのカラーリ...

APOLLO / 黒崎敏

TERMINAL

東京, 2015

敷地周辺は東京屈指のエリアとして知られる港区青山。30代の建主夫妻は袋小路の奥に併用住宅を建設し、賃料収入を得ながらの生活を求めた。地下1階と1階の一部を賃貸オフィスとし、2、3階をオーナー住居とする計画だ。   あくまでオフィスとしてのシンプ...

APOLLO / 黒崎敏

ARK

東京, 2015

敷地は東京の閑静な住宅街。共に大学で教鞭を執る御夫婦は、自邸を計画する際夫婦それぞれが独立した書斎を平等に持つことと、LDKのどこからでも外部を感じながら生活ができることを目指した。   道路側に大きくせり出した2階の箱型ボリュームは空中で前庭...

APOLLO / 黒崎敏

NORD

東京, 2015

40代御夫婦が二人の娘と豊かに過ごすための家である。会社経営者の御主人は、北欧旅行を通じて影響を受けたアルヴァ・アアルトのデザインや人々の心の拠り所となる小さな教会を計画のモチーフとした。随所に木のぬくもりが溢れる住空間には、どことなく日本の原風景にも似た空間が広がっている...

APOLLO / 黒崎敏

GRIGIO

東京, 2015

共に外資系企業に勤める御夫婦は、閑静な住宅街に新たな土地を購入し、現代美術のコレクターである御主人が所有するアートや愛車と共存できる家を求めた。   RC打ち放しとブロンズガラスを使用した外観とは対称的に、中庭を中心にL型の平面を配した内部空間...

APOLLO / 黒崎敏

WRAP

愛媛, 2015

眺望を獲得できる高台に土地を購入した建主は広告代理店に勤めるグラフィックデザイナーで、開放性の高い建築空間を希望した。 杉板コンクリート打放し塀とガルバリウム鋼板の外壁がクールな対比を生みだし、端正な外観を構成している。大きな開口部を介して木構造の一部が垣間見...

APOLLO / 黒崎敏

PATIO

神奈川, 2015

建築デザインに造詣が深いDINKSの建主は、自分たちの趣味が反映された中庭のある住宅をつくるために東京近郊の閑静な住宅地の一角に土地を購入した。濃茶のレッドシダー縁甲板張りの外壁と、2階にせり出した白いボリュームのコントラストが印象的な外観をつくり出している。 ...

APOLLO / 黒崎敏

PERGOLA

埼玉, 2014

サーフィンが趣味のご主人は、両親が所有する土地の一角に西海岸のケーススタディハウスのような解放感溢れる住宅を求めて計画がスタート。月極駐車場の奥に位置する住宅であることから、視線の問題を考慮し、外壁面にはあえて開口部を設けないファサードとした。中庭を取り囲むシンプルなL型平...

APOLLO / 黒崎敏

WAVE

神奈川, 2014

広告代理店に勤めるサーフィンが趣味のご主人は、中庭のある住宅で家族と生活を送れるよう海岸に程近いこの敷地を購入した。前面道路側に2台分のガレージとエントランスを確保するために2階躯体を鉄骨でオーバーハングさせ、浮遊感のあるファサードを構成した。 ...

APOLLO / 黒崎敏

DENT

神奈川, 2012

歯科医の御主人は奥様と二人の子供との生活を楽しむために、都心近郊の閑静な住宅地の一角を購入。旗竿敷地特有の細長い通路の奥にはキャンティバルコニーの格子が控えめな外観をつくり、一方、内部には木造2階建てとは思えないほどの開放的な大空間が広がっている。 玄関前のピ...

APOLLO / 黒崎敏

STILL

千葉, 2012

外科医のご主人と奥様が日常のハードワークで疲れた体を癒す空間を求めて購入した土地は街道沿いに面した100坪ほどの整形地。求められたのは3人のお子さん達と共に生活する大らかな空間だ。大型車が行き交うため安全を考慮し、前面道路から建物はセットバックされ、3台分の駐車場として活用...

二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ

御所東の蔵のある家

京都, 2015

京都御苑と鴨川に挟まれた静かな町、御所東にたたずむ小さな蔵のある屋敷の改修計画。施主は、長きに渡って食の企画を手掛けてきたフードディレクターと、日本の職人の手仕事を紹介してきたギャラリストの二人。彼らが「食」や「くらし」に向き合い共振し合う新たなスペースとして、「ギャラリー...

二俣公一/ケース・リアル, 二俣スタジオ

与論の別邸

鹿児島, 2016

サンゴ礁の隆起によって出来た島、与論島での別荘の計画。鹿児島県最南端に位置するこの島は、その周囲をエメラルドグリーンの美しい海に囲まれており、今回の敷地からもその絶景を眺めることが出来る。一方で、台風の暴風雨、強い日差し、塩害といった島特有の厳しい気候にさら...

富永哲史建築設計室

ナカシキリの棲

東京, 2017

・構造:木造 ・階数:地下1階、地上2階建 ・延べ面積:117.60m2

Airhouse

大野の家

岐阜, 2014

岐阜県揖斐郡大野町で計画した住宅。富有柿の産地として有名なこの地域。その柿畑の一部を計画地にされたいとオファーをいただいた。建物は天井高が高く開放的な空間を希望されたため、7本の太い柱のようなBOXの上に大屋根を乗せたような構造とし、プライバシーを必要とする空間は柱の中、す...

Airhouse

猫洞通のリノベーション

愛知, 2014

愛知県名古屋市千種区猫洞通で計画した「猫洞通のリノベーション」。2軒隣りあわせで建っていた築40年の町家を一つにつなげて住居兼店舗とした計画である。(店舗部分はMachiMachi。)毎週のように人が集まるため大きなダイニングキッチンを設けたいというご要望をいただいたため、...

Airhouse

大口の家

愛知, 2016

愛知県丹羽郡大口町で敷地の3方向が道路に面する細長い角地での計画。Webデザイナーのご主人の事務所としても使用しながら奥様と日常での距離感を保ち、天井の高い開放感なLDK空間を持った仕事場兼住まいを望まれた。敷地の東西が細いために、建物の幅を確保することが難しい。ここでは必...

Airhouse

岩倉の家

愛知, 2016

愛知県岩倉市での住宅の計画。敷地の3方向を建物に囲まれ北側の接道部分は公園に面する敷地であった。今回は大きな2つの要望をいただいた。ひとつは周囲にあまり開くような構成とせず閉じながらも解放的な空間がほしい。もうひとつは家族の気配を感じながら様々な居場所をもつ間取りとしたい。...

Airhouse

大垣の家

岐阜, 2016

岐阜県の大垣市で計画した戸建て住宅。近隣に2本の線路が走る敷地で開放的でありながらも防音を求められた計画である。ここでは最も防音したいLDKのまわりを水廻りや収納や個室の空間を並べ、その内側にLDKが納まるような間取りとした。並べた個室との隙間の部分はインナーテラスとして機...

Airhouse

森町の家

静岡, 2016

静岡県周智郡森町で計画したRCの住宅。耐震性を持たせた構造に、新築でありながらもラスティックな質感を与えていった計画。外部との間に設けた屋根付きのテラスがLDKに心地よい自然光と風を室内に運び、吹き抜けになったLDKを囲うように各個室を並べた。こうすることで全ての部屋が外部...

土田拓也/no.555 一級建築士事務所

YMT / sabi

千葉, 2013

土田拓也/no.555 一級建築士事務所

HSK / SUBAKO

東京, 2015

土田拓也/no.555 一級建築士事務所

BHG / HAYAMA FLAT

神奈川, 2016

H2Oデザインアソシエイツ

K邸

東京, 2013

立地はJR原宿駅から徒歩6分、喧騒に包まれた観光地原宿から一本横道に入ったマンションとオフィスが併存する閑静な一角。既存の築25年RC造4階建の建物を修繕し、3階住居部分のフルリノベーションを行った。(原設計:レーモンド設計事務所)建築は外部を中心に設備の更生も含めた大規模...

H2Oデザインアソシエイツ

葉山傾斜地の家

神奈川, 2016

葉山町一色の自然が残り、相模湾が望める小高い敷地に建つ週末住宅。 自生していた植生を残し、恵まれた眺望を生かした温熱変化の少ない、省エネルギー住宅を目指した。カーポートからブリッジ・住宅2階・デッキの床を同じ高さにしたことにより、訪れるとすぐに眺望が満喫できる...

河野有悟建築計画室

東向きの家

東京, 2009

「暁の陽と時を映す緑の風景を得た住まい」 閑静な住宅地に立つ夫婦2人のための住まい。南側に接道し、東側には公用地の奥行きのある緑地が広がっている。断面と開口は、いつの日も紫明に輝く暁の光を取り込むことができ、また南の陽は夏浅く、冬は深く空間に導かれるように計画...

河野有悟建築計画室

FLAP HOUSE

東京, 2008

「閉ざされた場所の開かれた住まい」 周囲を建物に囲まれた敷地にたつ住まい。フラップ状に壁を上方に切り開き、その隙間から光を室内へ導く。採光換気のための窓をそれぞれ機能的に確保した明るく開放的な住まい。レリーフ状のフラップの傾斜した壁は空間を面積以上に広く感じさ...

河野有悟建築計画室

SHIBUYA.S-HOUSE

東京, 2008

「家族を包む都市のRC-BOX」 密集した都市の住宅地にプライバシーを確保し落ち着きある空間と、開放性的でゆったりした家族のスペースを両立した住まい。RC外断熱工法とPS式輻射冷暖房や暖炉を組み合わせ、蓄熱効果を生かした暖かで快適な空間。趣味のガレージや風合い...

河野有悟建築計画室

SKY-FORTRESS

東京, 2010

「ボクシングジムに集合住宅が積層した複合建築」 ボクシングジムに集合住宅が積層した複合建築。CFT柱のラーメン構造による開放的なジムスペースの上に、小スペースの自由な組み合わせを可能にするブレース構造の集合住宅が重なる。それぞれの用途に適合した空間構成と構造形...

河野有悟建築計画室

Outer Case

東京, 2013

「外殻に守られた開放的な住まい」 2面を道路に面した高台に建つ、夫婦2人と将来の子供のための住まい。住宅街にありながらも、遠方に広がる景色や富士山も望むことのできる立地である。道路からのプライバシーを確保しつつ、開放的に暮らしたいという要望から、敷地形状なりに...

河野有悟建築計画室

CRANKS

東京, 2014

「生活を守るRC外殻+自由な木造インフィル」 繁華街に近く地盤が悪い敷地でRC造の家に住みたい。高額な杭を無くすため、RC造外周壁+木造インフィルの混構造として軽量化を図った。外周壁の"クランク"はRC外殻の変形を防ぎ構造を成立させつつ、庇...

河野有悟建築計画室

STREAKS

東京, 2015

「連続する折れ面状の壁とストライプ」 駅から遠い地方都市の賃貸集合住宅。レンタブル比の確保と価値の付加が求められた。人や自転車がすれ違いやすく出入りしやすい折面状のアルコーブ。外観に表れる連続する折面。窓や換気口がつく面を縦に集約しヨゴレを考慮したデザインとし...

河野有悟建築計画室

CON-FLEX

東京, 2015

「人と光をあつめる自由空間」 住宅密集地にたつ3賃貸住宅。引きこまれた路地にメゾネットが3つ連なる。“コア“によって全体を3住居に分節。コアには生活に必要な設備や機能を集約しリビングスペースをサポート。その間に自由でニュートラルな空間生...

河口佳介 + K2-DESIGN

WAFFLE

愛媛, 2016

伊藤博之建築設計事務所

サクラノキテラス

東京, 2010

用途:長屋 敷地面積:184.28 ㎡ 建築面積:107.65 ㎡ 延床面積:269.27 ㎡

伊藤博之建築設計事務所

シモキタハウス

東京, 2010

用途:長屋 敷地面積:145.74 ㎡ 建築面積:72.42 ㎡ 延床面積:200.81 ㎡

ページ 1 of 8 ページ