熊本南警察署熊本駅交番

Kumamoto
写真 © Koichi Torimura
 
 
写真 © Koichi Torimura
 
 
写真 © Koichi Torimura
 
 
写真 © Koichi Torimura
 
 
写真 © Koichi Torimura
 
 
写真 © Koichi Torimura
 
 
写真 © Koichi Torimura
 
 
写真 © Koichi Torimura
 
 
建築家
クライン ダイサム アーキテクツ
2012

熊本県の県庁所在地であり、中核市の中でも最も大きい市でもある熊本市には新しい新幹線の駅がある。熊本アートポリスの現コミッショナー伊東豊雄によって、この駅の周辺にも西沢立衛と佐藤光彦がデザインした2つの駅前広場など、いくつかの新しいプロジェクトが竣工している。KDaもまた、このプロジェクトの一端を担った。

新しい新幹線の駅前に位置するこの交番は、親しみやすく楽しいイメージを持ちながら地域のランドマークとして引き立つ存在である事を求められた。この要求に応えるため、私たちは建物の上部を穴の開いた帯状のスティールで覆い、その中に隠れる上層階と帯の内側に優しい虹色のグラデーションを施すことで彫刻のように独立した表現を与えた。この大胆なグラフィックは周辺全域から目にすることができ、穴から見える内壁の色は見る角度によって変化する。そして帯に開いた穴は交番を囲む道路へ影でできたパターンを描き出す。

スティールの帯はこの建物の直接の役割を担うものではなかったが、KDaは抜け目なく機能性を与えた。3mのキャンティレバーはパトカーを駐車できるシェルターとなり、雨に濡れる事なく出入りができるように設計されている。