熊本保健科学大学体育館ランドスケープ

熊本市北区
ランドスケープ アーキテクト
デザインネットワーク | DNA
場所
熊本市北区
2018
建築設計
久米設計

熊本保健科学大学における新しい体育館の周辺と、駅とキャンパスを結ぶ通りのランドスケープである。敷地は駅の目の前に位置しているため、体育館は大学の顔としてシンボリックな存在となることが求められた。ランドスケープは体育館の存在を際立たせるために、出来るだけフラットな計画とした。水平に広がるランドスケープは周辺の田園と連続し、新たな風景を形成している。

関連したプロジェクト

  • Sportzentrum Heuried
    GXM Architekten
  • Erneuerung Umgebung Wohnsiedlung Heuried
    manoa Landschaftsarchitekten
  • Gymnase Neudorf
    Atelier Zündel Cristea
  • Schulich School of Business, York University
    Hariri Pontarini Architects
  • Neubau Freihof Rathaus Altstätten
    METTLER Landschaftsarchitektur

雑誌

デザインネットワーク | DNA によるその他のプロジェクト

キャナルシティ博多・イーストビル 舗装デザイン
福岡市博多区
福岡県済生会飯塚嘉穂病院ランドスケープ
福岡県飯塚市
福岡大学附属大濠中学校ランドスケープ
福岡市中央区
グランガーデン福岡浄水ランドスケープ
福岡市中央区
福岡山王病院ランドスケープ
福岡市早良区
福岡市立こども病院ランドスケープ
福岡市東区