URBANPREM 南青山

東京都港区
写真 © Daici Ano
写真 © Daici Ano
写真 © Daici Ano
写真 © Daici Ano
写真 © Daici Ano
写真 © Daici Ano
写真 © Daici Ano
写真 © Daici Ano
写真 © Daici Ano
建築家
永山祐子建築設計
場所
東京都港区
2008

青山通りから1本中に入ったところにある小さな通りに面したテナントビルである。青山通り沿いには背の高いビルが立ち並んでいるが、その道から一歩入ると住宅街が続いている。そんな東京らしい街スケールのギャップに位置する。

そこで考えたのはどちらのスケールにも属さない“曖昧”な立ち方をしたビルである。建物はお腹を突き出す様に湾曲している。通りから見上げたときにビルの頂上が見えない為に、何階建てなのかわからない。また、スリット状のパターンの窓を1層に対して2段の窓が開いている為にスケールがわかりにくい。湾曲した壁面に日が当たるとグラデーション状に日の光が落ちる。室内に入るとスリット窓から光が差し込む。全体を把握できない“曖昧さ”をコンセプトに、建物と人の新しい出会い方をデザインした。

関連したプロジェクト

  • Eissporthalle Davos
    Walter Bieler AG
  • Umnutzung Schuhfabrik in 14 Wohnungen Winterthur ZH
    Graf Biscioni Architekten
  • Moritz M-store
    External Reference
  • Jané Winestore
    External Reference
  • Jiu Ke Shu Future Arts Center
    iGuzzini

Magazine

永山祐子建築設計 によるその他のプロジェクト

西麻布のいえ
東京
tonarie大和高田
奈良
VOGUE Wedding Salon
東京
歌舞伎町一丁目地区開発計画
東京
明るい窓
東京都渋谷区
LOUIS VUITTON 京都大丸店
京都市