豊田市自然観察の森ネイチャーセンター

愛知県、豊田市
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
建築家
遠藤克彦建築研究所
場所
愛知県、豊田市
2010
費用
非公開
階数
1~5階

この建物は豊田市の自然環境学習拠点の再整備のために計画されました。森と繋がる「みち」を建築化するというコンセプトのもと、建築は緩やかなカーブを持つ2層のボリュームによって構成されています。この2層のボリュームはカーブを反転させた状態で各々の頂点にて重ね合わされ、中央の吹抜けスペースにて上下に繋ぐことで立体的な内部空間を構成しています。

各ボリュームとも内部空間と屋根を持ち、建物のどこからでも森の中へ出掛けていくことが可能な計画となっています。子どもたちは、この建物で教えを受け、学び、そして出発ロビーから森へと導かれていきます。この建物は人を森へと導く「カタパルト」なのです。この広大な森の先には、野鳥観察デッキや貴重な湿地帯に配された休憩所など「サテライト施設」と呼ばれる施設群も計画しており、自然環境学習の展示内容や、館内/森全体のサイン、散策コースの策定など、建築を取り巻く状況全体を設計チームでデザインしています。

これらは自然環境学習の意味を真に理解する豊田市の意識の高さとその実行力が形になったと言えます。この建築は、平成19年9月に行われた建築設計競技において最優秀案として選定され、市や市民との多々の協議を経て建築されました。

関連したプロジェクト

  • 3MFH Oberchärns
    Lengacher Emmenegger Partner
  • Haus in Inchigeelagh
    Markus Schietsch Architekten
  • Centre hospitalier 'Klinikum am Wörthersee'
    Dietmar Feichtinger Architectes
  • Passerelle Simone-de-Beauvoir
    Dietmar Feichtinger Architectes
  • Université Krems
    Dietmar Feichtinger Architectes

Magazine

遠藤克彦建築研究所 によるその他のプロジェクト

La Cienega West
長野県
東京大学生産技術研究所アニヴァーサリーホール
東京
Ark
東京
保見ヶ丘幼稚園
愛知
長者丸 VIEW TERRACE
東京
KYOTOGRAPHIE2019 京都国際写真祭 自然の形態美 ─バウハウス100周年記念展
京都