タータングリッドの家

写真 © Minoru Tashiro
 
 
写真 © Minoru Tashiro
 
 
写真 © Minoru Tashiro
 
 
写真 © Minoru Tashiro
 
 
写真 © Minoru Tashiro
 
 
© Minoru Tashiro
 
 
建築家
Jun Yashiki & Associates
2011

旗竿敷地に立つ、夫婦のための住宅である。

在来木造のグリッド・モデュールを、1辺3mと半間(0.91m)のタータンチェック・パターンで計画した。 3m角のスペースは、居室の中心として、4辺を開放的に扱った。 一方、半間のスペースは、横力負担の構造壁、居室間の接続動線、収納や設備の機能的スペースとした。

これは、「居住スペースと機能的スペースが小さな単位で絡み合うという特徴をもつ住宅プログラムに対して、汎用モデュールがあるとすればどのようなものか?」という問いへの建築計画上の一つの回答である。 同時に、流通の多い小断面4m材を連続梁として使えるモデュールとなっており、在来木造のスケールに即した構造・構法上の回答でもある。

屋根は切妻に大きく架け、その中で室内空間は北東に寄せた。 南面と西面に、連続的な半屋外スペースを生み出している。

専用住宅 / 木造 / 延床 165.58㎡ / 熱損失係数 2.69W/㎡K
共同設計:新田知生

Related Projects

Other Projects by Jun Yashiki & Associates