目白台の地域拠点施設

東京
写真 © abanba
写真 © abanba
写真 © abanba
写真 © abanba
写真 © abanba
写真 © abanba
写真 © abanba
写真 © abanba
写真 © abanba
建築家
エイバンバ
場所
東京
2018

築約70年、増改築を繰り返して長く使われてきた住宅を、地域に開くNPOの活動拠点にコンバージョンしました。
神社の宮司の一族が暮らしたこの建物の前には、神事の供物にも使われる農作物のための畑や田んぼが広がっています。この畑に面した部屋を広い土間とし、大きな開口を設けることで、内外を通じた様々なアクティビティが展開します。
構造体の調査をしっかりと行い、極力古い柱梁を残しながら、必要な部分のみ補強を施しています。
また、神社に保管されていた、様々な形やサイズの建具は、新設の引き戸に組み込んだり、腰壁に用いたりしています。

意匠:abanba
構造:高橋建築工房
施工:栄港建設

関連したプロジェクト

  • Neubau Laurpark
    Berchtold.Lenzin Landschaftsarchitekten
  • Europäisches Hansemuseum
    WES LandschaftsArchitektur
  • Agristo HQ
    OYO Architects
  • Industrial Park Sports Center
    WES LandschaftsArchitektur
  • Gemeindehaus Horw LU - Totalsanierung & Erweiterung
    raumfalter

Magazine

エイバンバ によるその他のプロジェクト

矢内原充志展2017
神奈川
六本木の庫裡
東京都港区
桜新町の集合住宅
東京都世田谷区
横浜市電保存館しでんほーる
神奈川県横浜市