沼袋ハウスプロジェクト

東京
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
建築家
Environmental Planning Studio
住所
東京
2017

ここは“とかいなか:都会田舎”と呼ばれ、都内でありながら、どこか鄙びた雰囲気が漂う街である。
主要部材を1mピッチ、120mm角とし、断熱・防音仕様として、躯体性能を次世代省エネ基準の等級-4に向上させ、賃貸住宅に必要な広さ・間取り・設備・を整えてゆくうちに、「ホッと息のつける温かな空間を街の性格に重ね合わせてデザインする」という手法を思いついた。
3戸の生活はそれぞれに独立しているが、一軒家の我が家に帰宅するような安らぎを感じていただければと思う。

所在地   東京都
用途    重層長屋
設計    橋本健
      高山美紀
構造設計  我伊野構造設計室
施工    株式会社大島建設

規模  
 敷地面積:50.54m2
 建築面積:2.45 m2
 延床面積:147.45 m2
 建蔽率:48.12%(許容60%)
 容積率:97.94%(許容150%)
 階数:地上2階   
 最高高さ:7.90m 

期間  
 設計期間:2016年4月〜2016年9月
 施工期間:2016年9月〜2017年1月

敷地  
 地域地区:都市計画区内、準防火地域、第一種高度地域
 道路幅員:西5.45m

構造  
 主体構造:木造在来
 杭・基礎:直接基礎

Related Projects

Other Projects by Environmental Planning Studio