非周期パターン構造体

神奈川
写真 © Kenichi Suzuki
写真 © Kenichi Suzuki
写真 © Kenichi Suzuki
写真 © Kenichi Suzuki
写真 © Kenichi Suzuki
建築家
IKDS
場所
神奈川
2007

小さな建築であるが、アルゴリズミックな非周期配列を特徴的構造体に応用し、これまでにない建築の考え方への可能性を込めた実験的な作品。ファサードのパターンは、建物は大学事務棟の増築であり、キャンパスに届く荷物を受け取って各研究室に取り次ぐ小さな集配センターの役割を果たし、キャンパスの中心的広場にも面していることから、開放的な空間が良いと考え、ペンローズタイル、すなわち宇宙物理学者ロジャー・ペンローズが発見した数理的法則を応用した構造体とした。

関連したプロジェクト

  • Projektwettbewerb Campus Motel NTB
    FELIX PARTNER Architektur und Design
  • Volksschule Maria Grün
    BERKTOLD WEBER Architekten
  • Stereokitchen
    Paul Kaloustian Architect
  • Cyprus New Museum
    Paul Kaloustian Architect
  • Bürobegrünung ERZ Entsorgung + Recycling, Zürich
    Hydroplant

Magazine

IKDS によるその他のプロジェクト

かざぐるまの家
東京
慶應義塾大学SFCキャンパス デザインスタジオ棟
神奈川県藤沢市
酒田市公益研修センター多目的ホール
山形県酒田市
Septem 南青山
東京
大和館観山閣
中国大連, China
Sola 護国寺スカイガーデン
東京都豊島区