La Cienega West

長野県
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
写真 © Hiroshi Ueda
建築家
遠藤克彦建築研究所
場所
長野県
2011

長野県松本市のアパレル系ビル計画です。敷地は松本駅と松本城の中間に位置し、南側前面に女鳥羽川(めとばがわ)を望む敷地です。

建築は鉄骨造による2階建の計画で、シンプルな直方体を三角錐、逆三角錐の切り込みにて開口部をデザインしています。これは弊社が柏崎市市民会館プロポーザル案(最終選考案)にて提案を行った「剛接合の三角錐形状による鉄骨造を各頂点にてピン接合し、地震力に耐える」という構法を基に、デザインされています。この各面を構成する三角形に折られた各々の壁面は、構造上はトラス構造の三角錐フレームを上下に接合したものと見なされ、XYどちらの方向にも効く耐震要素となっています。

また、アパレル系ビルとして非常に重要な設計要素として「日射による販売衣類の日焼け」の解決があります。店舗としてはガラス開口などを用いて街に対して大きく開きたいにも関わらず、日射に対して有効な手立てはあまり多くありません。

本計画ではこの三角錐部分のある面のみをガラス開口部分としてデザインし、またそのガラス面を空間上部では北側に向けて、足下周りでは日射の入らない方向に向けて計画しています。このことで室内採光に十分な開口量をデザインしつつも商品には直接に陽が当たらず、さらには店舗前を通る通行者に対しては積極的かつ有効な販売アピールをすることが可能となっています。

関連したプロジェクト

  • 大阪大学 まちかね保育園
    工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H
  • Pool Pavilion
    Reddymade
  • Sanierung Geschäftshaus Aeschenvorstadt
    KREN Architektur
  • Armadale Residence
    Rob Mills Architecture & Interiors
  • Neubau Chalet
    Arttesa, designed & tailored

Magazine

遠藤克彦建築研究所 によるその他のプロジェクト

東京大学生産技術研究所アニヴァーサリーホール
東京
Ark
東京
保見ヶ丘幼稚園
愛知
長者丸 VIEW TERRACE
東京
KYOTOGRAPHIE2019 京都国際写真祭 自然の形態美 ─バウハウス100周年記念展
京都