歌舞伎町一丁目地区開発計画

東京
ビジュアリゼーション © 東京急行電鉄、東急レクリエーション
建築家
永山祐子建築設計
場所
東京
2022

2022年に完成予定の東急ミラノ座の外装デザインにより新宿におけるエンタ ーテインメントとしての活気を呼び戻し海外のお客様にも楽しんでもらえる魅力的な場所の設計が求められた。 イメージコンセプトは『噴水』。歌舞伎町の根底に流れる水のエネルギーがこ の地に再び湧き出し、その水の勢いが噴水のように天に伸びる姿を表現する。 弁財天が女性の神様であるように、水の持つ純粋さ、常に変化する柔軟さ、すべての生命を育む包容力は時に女性的なものとして例えられることから、ビ ル自体を、柔らかい女性的な建物に柔らかく揺れ動くような形に設計した。透明な水、白い水飛沫が多層に重なりあう優雅な姿で歌舞伎町の新しいシンボル を形成する。

関連したプロジェクト

  • Passerelle, Raststätte Werdenberg
    Walter Bieler AG
  • Jakob-Kaiser-Haus Berlin, Haus 4 und 8
    Horz + Ladewig Ingenieurgesellschaft
  • Überdachung Wilsdruffer Tor am Postplatz Dresden
    Horz + Ladewig Ingenieurgesellschaft
  • Schauspielhaus Düsseldorf
    Horz + Ladewig Ingenieurgesellschaft
  • Mensa und Bibliothek Gymnasium Schaurtestraße
    Horz + Ladewig Ingenieurgesellschaft

Magazine

永山祐子建築設計 によるその他のプロジェクト

西麻布のいえ
東京
tonarie大和高田
奈良
VOGUE Wedding Salon
東京
ドバイ国際博覧会 日本館