JEWEL

東京
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
写真 © Masao Nishikawa
建築家
APOLLO / 黒崎敏
場所
東京
2018

東京の住宅街の小さな旗竿敷地に建つまさに「東京らしい」都市住宅といえる。夫婦と子供が3人で暮らす住宅のテーマは「ミニマム」。限られた空間ボリュームをシンプルかつ、いかに美しく見せることができるかがポイントになった。

アプローチ階段の先にある建物のファサードは細長い路地の印象をシンプルにデザインし、外装には黒いガルバリウム鋼鈑を使用している。ひとたび内部に入ると外部とは反転した白一色の空間が広がり、シンボリックなスチール階段が上階へ誘う装置として機能している。階段上部にはトップライトを配置し、1階に柔らかい自然光が降り注いでいるのが特徴だ。

1階には主寝室、子供室などのプライベート空間に加えコンパクトなバスルームを配置。2階はパブリックスペースとしてLDKの他にコンパクトながら中庭を設けることで、採光と開放感をもたらしている。

内外で使用しているセラミックタイルの床材や壁材を連続させたり、スチールサッシのフレームを隠すことなどの工夫の集積が、モノトーンかつミニマムな空間をつくりあげている。天井には極力照明器具を設けず、間接照明を基本としたミニマムなライティングデザインを施すことで、空間はまさに宝石のような輝きを帯びている。小さな空間だからこそ密度の高さが生まれることを実証した住宅である。

関連したプロジェクト

  • De Vinos y Viandas
    Zooco
  • HA14 Einfamilienhaus
    Schiller Architektur
  • Goodman
    Zooco
  • Big and Tiny
    Zooco
  • M4
    Zooco

Magazine

APOLLO / 黒崎敏 によるその他のプロジェクト

ATOM
東京
SWITCH
東京
DAMIER
東京
FLOW
千葉
SHIFT
東京
KANGAROO HOTEL
東京