宙庭(そらにわ)の家

東京都武蔵野市
建築家
長崎辰哉/アトリエハレトケ
場所
東京都武蔵野市
2018

「暮らしを街へとつなぐ空中の庭」

副都心から電車で20分ほどのベッドタウン。駅前から徒歩で15分ほどの住宅地に建つ5人家族の住まい。一階には玄関と水回りと個室群が並び、家族が集う居場所は二階へと持ち上げられている。
二階は北に対して大きく開かれており、住み手は大窓を開け放つことで、空中に浮かぶ庭=「宙庭(そらにわ)」へと連続した暮らしを描き出すことができる。この「宙庭」からは北に広がる畑風景と街並みを見下ろすことができるが、道路からは内部の生活を伺うことが出来ないよう、腰壁高さが工夫されている。

上下階をつなぐ階段の横に吹抜けを設けることで、住まい全体がひとつながりの空間となることを意識し、家中の何処に居ても家族同士がお互いの気配を感じられる様に計画した。
一階の個室群が面する「大地の庭」、二階に浮いた「宙庭」、ロフトからアクセスできる「展望の庭」の三つの庭が暮らしを立体的に街へと接続。
良質な街並みを生み出す法規制の厳しさを逆手に取り、家族のプライバシーを守りつつ、暮らしを街へと開こうと試みたプロジェクト。

関連したプロジェクト

  • White House - Renovation of Hutong House
    ARCHSTUDIO
  • Twisting Courtyard
    ARCHSTUDIO
  • Orientkaj and Nordhavn Metro Stations
    COBE
  • adidas HALFTIME
    COBE
  • Greifswalder Straße / Heinrich-Roller-Straße
    TCHOBAN VOSS Architekten

Magazine

長崎辰哉/アトリエハレトケ によるその他のプロジェクト

結城の白い屋根
茨城県結城市
京の四つ屋根
京都府京都市
海辺のブーメラン
千葉県いすみ市
結城の大きな屋根
茨城県結城市
窓縁の家
神奈川県横浜市