ポジティブ・イミテーション

神奈川県横須賀市
写真 © Kenta Hasegawa
写真 © Kenta Hasegawa
写真 © Kenta Hasegawa
写真 © Kenta Hasegawa
写真 © Kenta Hasegawa
写真 © Kenta Hasegawa
写真 © Kenta Hasegawa
写真 © Kenta Hasegawa
写真 © Kenta Hasegawa
建築家
邸宅巣箱 / 早坂直貴+斧田裕太
場所
神奈川県横須賀市
2022

イミテーショナルな素材には、「使わざるをえなかった」という弁明が付き纏うのはなぜだろう。圧倒的なクオリティまで昇華した模造品をみるとき、むしろその背後にある製造者の企業努力や技術力が透けてみえて、感動することはないだろうか。イミテーションを素直に肯定することでデザインの可能性を開くこと。本作はその実践である。

敷地は134号線の海岸通りに位置する。オーシャンビューを求めて北欧風、西欧風、和風と有象無象の別荘が建ち連なり、これ以上ないイミテーショナルな風景を為している。

その風景と地続きになるように、イミテーショナルな崖ボリュームをつくる。このクローズなボリュームには水まわりなど裏方の生活機能が納められている。一方でその崖の上には、表の生活機能であるLDKを擁したオープンな平屋を載せた。この崖上からは眼下に素晴らしい海景を体験できる。イミテーショナルな存在の上で、人間の暮らしは豊かになるという図式である。

そして素材選びにもイミテーションを積極的に採用した。崖にはジョリパットを、デッキには樹脂を、畳にはボロンを用いている。こういった人工素材はメンテナンス性に優れて、概して生活に利便性をもたらす。

このように現代人の生活は間違いなくイミテーションの上に成り立ち、それは現代テクノロジーの結晶としてある種の美点を備えている。イミテーションを素直に肯定することで、デザインにもより多くの可能性が開かれるのではないだろうか。

関連したプロジェクト

  • Shanghai Suhe MixC World
    KOKAISTUDIOS
  • Welcome to the Stage!
    Kjellander Sjöberg
  • Hovering Kan-Too – Great Bay Area Center Showroom
    Wutopia Lab
  • Stockwell-Rodríguez Residence
    Belmont Freeman Architects
  • Haunsbergstraße | 1. Preis
    Architektinnen Schremmer.Jell ZT GmbH

Magazine

邸宅巣箱 / 早坂直貴+斧田裕太 によるその他のプロジェクト

物語的改修によるリトリート
神奈川県鎌倉市
家型礼讃
神奈川県鎌倉市
道のりを織り込んだ家
神奈川県鎌倉市
環境を切り取る2つの窓をもつ家
神奈川県鎌倉市