観察と試み〜深大寺の一軒家改修〜

東京都
建築家
西田司/オンデザインパートナーズ
2017

担当: 西田司+神永侑子+鶴田爽

築50年の木造住宅の改修。「プライバシー感(天気や気分によって変わる心のセキュリティ度合い)」を設計テーマに、ITセキュリティを研究する施主と協働した、個人住宅と社会の繋がり方を実験できる住宅です。気分に応じて日常生活を閉じたり開いたりと、住宅がもっとまちとの境界を超えていけるように、生活の丁寧な観察をし、その生活が外側へ拡張されるよう外部化する改修設計を試みました。今まで隠れていた日常がまちから見えることで、<まちに暮らす>という偶然性を取込んだ新しい一軒家暮らしの楽しさが生まれることを期待しています。

関連したプロジェクト

  • Haus L
    STEINHOFF / HAEHNEL ARCHITEKTEN
  • FR11 Einfamilienhaus
    Schiller Architektur
  • Testplanungen Basel Stadtrandentwicklungen Ost und Süd
    August + Margrith Künzel
  • Einfamilienhaus
    m3 Architekten
  • Haus L4
    SCHAMP & SCHMALÖER Architekten Stadtplaner

雑誌

西田司/オンデザインパートナーズ によるその他のプロジェクト

ヨコハマアパートメント
神奈川
軒下と小屋裏の部屋
東京
家の中に取り込む都市のすきま
東京
コーポラティブガーデン
東京都
湘南港ヨットハウス
神奈川
家と空き地