FitZone24

千葉県
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
写真 © サカタヤスノ
建築家
キューボデザイン 建築計画設計事務所
住所
Kimitsu City, Chiba, 千葉県
2019
費用
1億~10億
階数
1~5階

既に数店舗を展開しているフィットネスクラブの旗艦店の新築プロジェクト。男性会員比率が高いクラブで、アスリート系メンバーが多く在籍していたが、そのイメージを踏襲しながらも、ブランドイメージの一新と、新たな顧客層を獲得するために、ブランディングも含めて今回の計画を依頼された。
フィットネスクラブに多くみられるデザイン形態を避け、あまり華美にならないようにラグジュアリー感を出しながら、女性会員も入りやすいデザインとし、ロゴも微調整している。既存店での問題点を払拭することを求められ、24時間営業スタイルでのオペレーションのしやすさ、会員の使い勝手、防犯について考え抜かれた計画とした結果、女性会員が急増する結果となった。
路面店であるために、走る車からの内部の見え方や、動線を工夫している。既存のブランドカラーである赤を多用しつつ、内装は黒とミラーのみを主体とし、赤がより際立ちながらも、落ち着きがあり、集中できる空間構成を目指した。ファサード面に迫り出したキャンチレバーの庇は4Mの奥行を持ち、来場者を包み込むように歓迎する。

関連したプロジェクト

  • 大阪大学 まちかね保育園
    工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H
  • Pool Pavilion
    Reddymade
  • Sanierung Geschäftshaus Aeschenvorstadt
    KREN Architektur
  • Armadale Residence
    Rob Mills Architecture & Interiors
  • Neubau Chalet
    Arttesa, designed & tailored

Magazine

CUBO Design Architect によるその他のプロジェクト

Gallery MOMO 2
東京
I-house
東京
cnest
神奈川
SOL
神奈川
2KAM
神奈川
BLISS
神奈川県、鎌倉市