CS

鹿児島県
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
写真 © (C) Forward Stroke Inc.
建築家
山縣洋建築設計事務所
場所
鹿児島県
2020

幹線道路沿いある敷地は間口17m×奥行59mと奥行きが深く、周辺には畑の中に建物が点在し、視線はどこまでも抜けていくおおらかなスケールの風景が広がっていた。工務店を経営するご主人と奥様と 2人のお子さんの4人家族のための住宅である。
単に住むためだけでなく、工務店の宣伝となるモデルハウスのような役割も期待された。 280坪もある平坦な敷地には樹木もなく、設計の手がかりのようなものはすぐには見つからず戸惑いを覚えるほどであったため、住まうための拠りどころとなるようなスケールの外部空間を生み出すことが必要だと感じた。 大きなスケールの敷地に対してT字型の建物を挿入して空間をより小さなスケールに分節しながらも、各場所が関係を持つことにより、様々な居心地の良さをもった場所が点在している状態を目指した 。

関連したプロジェクト

  • Werks- und Bürogebäude Theurl
    ATP architekten ingenieure
  • Lounge by Topgolf [Shanghai]
    hcreates interior design
  • Mini Cuppa
    hcreates interior design
  • Bahnhofplatz, Wil
    Hager Partner AG
  • Golf-Park Aarau West
    Husistein & Partner AG

Magazine

Yo Yamagata Architects によるその他のプロジェクト

US
埼玉
MS
静岡
KKE
千葉
NA
東京
UN
神奈川