尼崎パーキングエリア

兵庫県尼崎市
写真 © PLATdesign
写真 © PLATdesign
写真 © PLATdesign
写真 © PLATdesign
写真 © PLATdesign
ランドスケープ アーキテクト
PLATdesign
場所
兵庫県尼崎市
2019

阪神高速3号線・神戸線上りの高架上にあるパーキングエリア。
およそ270mに及ぶ緑のスクリーンの実現と、高架上での良好な植栽基盤の確保による緑の充実を目指した。細長い敷地に沿う緑のスクリーンは、駐車スペースに面するエリアや建物の背後にあり室内から間近に見られるエリア、また人が集まる憩いの場に面するエリアなど、ここでの様々なシーンを横断する重要な景観要素となる。

スクリーンを構成するつる植物は常緑性とし、シーンに応じて複数の種類を混植することで多様な表情と彩りを見せる。既存躯体上における限られた植栽基盤でありながら、高架上であることを忘れてしまうような木漏れ日の風景を提供している。

関連したプロジェクト

  • inklusives Wohnquartier
    czerner göttsch architekten
  • 6280.CH Coworking Hub
    Evolution Design
  • Hohes Holz auf der Lichtung | Neubau Büro- und Verwaltungsgebäude für die Ziegler Group
    Brückner & Brückner Architekten
  • Turning Gray into Green : Meishe River Greenway and Fengxiang Park, Haikou,China
    Turenscape
  • Tongnan Dafosi Wetland Park
    Turenscape

Magazine

PLATdesign によるその他のプロジェクト

NSENGI 北九州技術センター
福岡
美麗洲堂
中国浙江省, China
柏中央霊園
千葉
プロロジスパーク北名古屋
愛知
楕円虚の家
福島
NSENGI 北九州寮
福岡