愛知黎明高等学校(旧愛西学園 弥富高等学校)

愛知
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
© Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
写真 © Satoshi Asakawa
 
 
建築家
工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H
都道府県(州・省など)
愛知
2012

愛知県弥富市の田園風景と広大な青空が広がる場所に建つ高校の既存棟耐震補強(RC造)・内部改修計画である。5年一貫看護科新設に併せて、既存の看護実習室・看護図書室・昇降口・ランチルーム・トイレの改修など改修範囲は広く多岐に渡った。様々な機能・場所の改修対策に対して“色”をデザインスキームの軸として全体の統一感を保ちつつ、個々の場所の特性に併せた場所をつくりだした。色は大きく「黒系・青系・黄系・赤系」の4種類(※1室だけ緑を使用)で黎明=“夜明け”の色を使った。色とりどりの壁に太陽光が反射して、既存周りの白壁に映しこまれ、時間によって刻々と校舎は表情を変えていく。(2013年度より愛知黎明高等学校に校名変更)

Site area : 18,695 ㎡
Total floor area :1400㎡

関連したプロジェクト

によるその他のプロジェクト 工藤和美 + 堀場弘 / シーラカンス K&H