「石と種」展

東京
© N-tree
© N-tree
© N-tree
© N-tree
© N-tree
ランドスケープ アーキテクト
長崎剛志/N-tree
場所
東京
2016

庭園美術家の長崎剛志は、石と木によって生みだされる庭の仕事から得た着想をもとに、2005~2007 年個展「Seeds(種)」シリーズを開催してきました。
今展覧会は庭の最小単位「一石一木」がテーマとなります。

「Seeds」シリーズの続編ともいえる本展覧会は、石や木など、庭を構成する様々なエレメントを組み合わせたインスタレーション作品、石に墨で絵を描きそれを摺る版石画、種の版木画やドローイングで構成されます。

関連したプロジェクト

  • 6280.CH Coworking Hub
    Evolution Design
  • Hohes Holz auf der Lichtung | Neubau Büro- und Verwaltungsgebäude für die Ziegler Group
    Brückner & Brückner Architekten
  • Turning Gray into Green : Meishe River Greenway and Fengxiang Park, Haikou,China
    Turenscape
  • Tongnan Dafosi Wetland Park
    Turenscape
  • Slow Down: Liupanshui Minghu Wetland Park
    Turenscape

Magazine

Takeshi Nagasaki / N-tree によるその他のプロジェクト

舟ノ庭
東京
目白の庭
東京
雲と山の庭
山形
818 Garden
マニラ, Philippines
Homogenous Garden
ニューデリー, インド
Paradise Lost
ロンドン, Great Britain