Sliding Door House

設計哲学
クライアントの要望や敷地には、同じというものがありません。
その固有の問題に対して、機能性や耐久性といった技術的な裏付けの元にデザインとして最適な提案をしたいと考えています。
どのような環境においても、自然を感じることが出来、特定の様式にとらわれない普遍性を持ったシンプルな建築をつくって行きたいと考えています。

「真摯さ と シンプルさ」
私たちは独創性や斬新さというものをはじめから求めません。
環境、クライアント、時代性、等の与条件にひとつひとつ真摯に向き合うのみです。
日常の中により良く出来ることはないかと考え続けることで自ずと『新しさ』が生まれます。

『何をすべきか』を考えるのではなく『何がしたいのか』問い続けることは本質を探ることです。
グローバル化された現代においても、日本の素晴らしい自然や風景は私たちの一部として、また文化として生き続けてほしいと思っています。自然と向き合い続けることで、本質的な欲求を満たすことが出来、それにより建築に普遍性がもたらされると考えています。

私たちに出来るのはシンプルを考え続けること。簡単なことこそ、本当は社会が求めているのもではないかと考えます。

NEWS
■ 眺望のいえ、方形屋根のいえをプロジェクトページに掲載しました。

■ 直井建築設計事務所のオープンハウスをジャパンアーキテクツブログにてレポートしています。
→世田谷の家
→切妻の家
→我孫子の家

 

このオフィスに連絡する

Category
  • 建築家
Location
東京
社員
6
ウェブサイト
www.naoi-a.com
設立年
2001