相馬 こどものみんなの家

クライン ダイサム アーキテクツは建築、インテリア、インスタレーションといった複数の分野のデザインを手掛けるマルチリンガルオフィスである。RCAを修了したアストリッド・クラインとマーク・ダイサムにより1991年に東京に設立。現在では国際的評価も高く、注目を集めるクライアントと様々なプロジェクトを進めている。

フラッグシップストア、レストラン、リゾート、オフィス、住宅、アパートなど手がける建築は様々。デザインに対して決まったマニュアルを使用せず、クライアントやプロジェクトと接しながら様々な要素を考慮し、ユニークで適切なソリューションを構築すると同時に、素材、色、テクノロジー、環境をキーエレメントとし、常に驚きやひねりを加えてユニークな経験を生み出している。

インスピレーションとクリエイティヴなエネルギーに溢れる街、東京を拠点とするKDaの斬新なアイデアと作品は、日本特有の新しいものに対する渇望やものづくりにおける素材とディティールに対する高い感性、そして絶えず変化する都市の生活環境に影響を受けながら形成されている。また、2003年に2人によって考案された「PechaKucha Night」は、デザイナーやクリエイターらが互いに創造性を共有するプレゼンテーションの場として世界各国に広がり、現在では1000近くの都市で開催される世界的なイベントへと成長している。

東洋と西洋のそれぞれ優れたところを取り入れることにより、KDaは新鮮な視点で独特のプロジェクトを創造し続けている。

 
カテゴリ
建築家
場所
Tokyo
社員
18
ウェブサイト
www.klein-dytham.com
メールアドレス
kda@klein-dytham.com
設立年
1991