集合と共同から建築を考える/UNICORN SUPPOT ROUND TABLE ongoing04

21世紀に入り、自然環境をはじめとして、我々を取り巻く環境は刻一刻変化しているように思えます。そんな中でも原則として代わらないのは、人が決して一人では生きてはいなくて、小さくても家族単位、そして通常は多数が集合して社会を形成しているということでしょう。人々は多数で共同し、より良い環境を求めています。集合の仕方、共同の仕方こそが建築の在り方で、建築家は常にそれを探し続けているともいえるでしょう。「on going 04」では集合と共同に焦点を当てます。似たような言葉ですが、それらの定義の仕方、向き合い方、建築への還元の方法の中に、建築家たちの考える未来が見えるかもしれません。

[登壇者]山本理顕 × 髙橋一平 × 金野千恵
[モデレーター]橋本 純(ハシモトオフィス、元新建築編集長)

日時
2018.10.14, 16:00 - 18:00
場所
HYPERMIX門前仲町
江東区門前仲町1丁目13-12
東京都
主催
円錐会
リンク
unicorn-support.info/2018/09/21/2018%E5%B9%B4-%E5%86%86%E9%8C%90%E4%BC%9A-%E7%A7%8B%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/

雑誌