吉岡徳仁 ガラスの茶室ー光庵

吉岡徳仁氏(1967年生まれ)は、デザイン、アート、建築など幅広い領域において、自由な着想と実験的な創作から生まれる作品により、世界に影響を与える創り手の一人として多数のデザイン賞を受賞するなど、国内外で高く評価されています。

「ガラスの茶室-光庵」は、2011年に京都・フィレンツェの姉妹都市提携50周年を記念してデザインが発表され、2015年に京都の天台宗青蓮院門跡境内、将軍塚青龍殿の舞台にて初めて披露されました。 

本展覧会では、「ガラスの茶室-光庵」を美術館の展示空間に設置し、光と融合させたインスタレーションが発表されます。 

また、パリのオルセー美術館にもコレクションされているガラスのベンチ「Water Block」、ガラスのテーブル「Waterfall」など、吉岡氏の代表作も展示します。

吉岡徳仁氏が創り出す幻想的な空間に御期待ください。

日時
2018.11.28, 09:30 - 2019.2.11, 18:00
場所
佐賀県立美術館 (2.3.4号展示室)
佐賀市城内1-15-23
佐賀市
主催
佐賀県立美術館、サガテレビ、佐賀新聞社
リンク
saga-museum.jp/museum/exhibition/limited/2018/07/001926.html

雑誌