そのままのカタチ/建築家と暮らしについて考える – Kurashi04

キクシマ関内オフィスの地下Uluruでは、建築家による様々な企画展「kurashi」展を定期開催しています。
第4回目は、ありのままを生かした設計で、多くの建築家から熱い支持を集めている建築家・土田拓也(no.555)氏による「そのままのカタチ」展を開催します。!

敷地に“そのままのカタチ”
環境に“そのままのカタチ”
経済的な“そのままのカタチ”
細部の素直な“そのままのカタチ”
施主が豊かで居れる“そのままのカタチ”
私は常に「そのまま」を探求している。
ヒト・コトを見抜いた先に“そのまま”がある。
それを素直にカタチに。。。
そんな「そのままのカタチ」を図面や画像で紹介すると共に、
施主自身による写真やコメントなどで、引き渡し後の「そのままのワタシ」をご紹介致します。
 
常に「そのまま」を探求している土田拓也氏。
目新しさではなく、そのヒト・コトを見抜いた先に、「そのまま」があると考え、カタチにしている。
そこには、飾り立てる事では作れない、美しさがある。
そんな「そのままのカタチ」はどう生まれているのか。
“そのまま”の美しさ、潔さ、心地よさを豊富な図面や模型、施主の声を通して紐解いていきます。
今、多方面から支持を得ている建築家の“思考”を覗いてみませんか?
ぜひUluruへお立ち寄りください。

日時
2018.10.19, 10:00 - 2018.10.25, 17:00
場所
Future Design Gallery Uluru
中区北仲通3-34-2 キクシマ関内ビルB1F
横浜市
主催
株式会社キクシマ
リンク
www.kikushima.co.jp/news/2018/09/14/%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E8%91%97%E8%80%853%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%85%B1%E6%BC%94%EF%BC%81kurashi03%E3%80%8C%E4%B8%89%E4%BA%BA%E4%B8%89%E6%A7%98%E3%81%AE%E4%BD%8F-2/

雑誌