イベント

23 9月 2018 まで

イベント, Travel + Excursions

Architekturreise Japan 2.0 – Japan für Fortgeschrittene  

Nach dem großen Erfolg der Japan-Architektur-Reisen mit Schwerpunkt Tokio und Kyoto der letzten Jahre bietet Ticket B 2018 erstmals eine Reise nach Japan an, die sich auf andere Highlights der Insel konzentriert und sich somit sowohl an...


2018.9.24 まで

東京
展覧会

イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─  

イサム・ノグチ(1904-88)は、詩人・野口米次郎とアメリカ人の母親のもとに生まれ、世界文化を横断しながら生き、彫刻をはじめ舞台美術や家具、照明器具「あかり」のデザイン、陶芸、庭、ランドスケープ・デザインまで、幅広い巨人的な制作を行いました。本展は、ノグチが抽象彫刻の分野にあっても常に「身体」を意識し続けたことや、そうした意識が、子供のための遊具デザインやランドスケープといった人間をとりまく環境へ向かい、ノグチ自身がいう「空間の彫刻」=庭園への情熱に拡大していったことに着目します。若き日に北京で描い...


2018.9.25 まで

東京
展覧会

KUMA LAB: Weaving 東京大学建築学専攻隈研吾研究室の活動  

LIXILギャラリー企画「クリエイションの未来展」では、日本の建築・美術界を牽引する4人のクリエイター、清水敏男(アートディレクター)、宮田亮平(金工作家)、伊東豊雄(建築家)、隈研吾(建築家)を監修者に迎え、それぞれ3ケ月ごとの会期で、独自のテーマで現在進行形の考えを具現化した展覧会を開催しています。 「クリエイションの未来展」の第16回目となる今回は、建築家の隈研吾氏監修のもと「KUMA LAB: Weaving...


2018.9.30 まで

東京都
展覧会

藤村龍至展「ちのかたち―建築的思考のプロトタイプとその応用」  

TOTOギャラリー・間では、建築家・藤村龍至氏の個展「ちのかたち――建築的思考のプロトタイプとその応用」を開催いたします。 単純な形状を出発点とし、細かな与条件をひとつひとつ反映しながら、多数の模型で比較・検討を重ねていく独自の設計手法「超線形設計プロセス」を展開してきた藤村龍至氏。評論活動や教育活動に加え、近年では市民を巻き込み、現代に即した開かれた建築のあり方を模索してきました。 多岐にわたるこうした活動の背景には、より多くの情報や意見を取り入れ集合的な知を形成することで最適な解を導き出し、社...


2018.9.29 - 2018.9.30

東京都
イベント, レクチャー

リノベーションエキスポジャパン  

暮らしの選択は、こんなにも自由だ。 あなたの欲しい暮らしに合わせて、住まいは形を変えられる。それが、リノベーションの一番の魅力です。 まずは想像力を目いっぱいに膨らませて、理想の暮らしや住まいを思い描いてみよう。そこには、自由で驚きのある世界が広がっています。 本当にあなたらしい暮らし方への第一歩が見つかる、年に一度の祭典「リノベーション・エキスポ・ジャパン in 東京」が今年も開催です!


2018.10.07 まで

京都
展覧会

2018.10.08 まで

東京都
イベント, 展覧会

おべんとう展  

行楽(こうらく)弁当から毎日のお昼ごはんまで、お弁当は私たちの生活の中に深く根付いています。行楽弁当など誰かと一緒に食べる共食(きょうしょく)のお弁当は、地域の共同体を維持しそのつながりを深めるソーシャル・ツールとして、日本古来、農耕社会のハレの場などにおいても重要な役割を果たしてきました。誰かが誰かのために作るひとり用のお弁当は、その一つ一つに作る人と食べる人をつなぐ物語があり、作る人から食べる人への贈りものともいえます。どちらのお弁当も食べる時や場など、その人を取り巻く状況をよく考え、食材をよく見て、...


2018.10.14 まで

東京都
イベント, 展覧会

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展  

21_21 DESIGN SIGHTでは2018年6月29日より、企画展「AUDIO...


2018.10.18 まで

東京都

デザインあ展 東京(日本科学未来館)  

「デザインあ」のコンセプトをベースとしながら、デザインの視点や考え方を体験できる展覧会 


2018.10.28 まで

東京都
展覧会, レクチャー

サンワカンパニー ミラノサローネ2018凱旋展  

ミラノサローネ・アワードを日本企業として初受賞 サンワカンパニーは2018年の「ミラノサローネ国際家具見本市」にて開催される「エウロクチーナ」に出展しました。"The Impact of...


2018.10.19 - 2018.10.29

大阪市
イベント, 展覧会, レクチャー

Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2018  

「Under 35 Architects exhibition 35歳以下の若手建築家による建築の展覧会2018」を、今秋、大阪駅前・うめきたシップホールにて開催します。これからの活躍が期待される 35歳以下の出展候補者を全国から募り、ひと世代上の建築家である「平田晃久」の厳正な審査を経て選出された建築作品の展覧会です。 また、その出展作品の中から優秀な作品を選出し、Under 35 Architects exhibition 2018 Gold Medal賞、Toyo Ito...


2018.9.29 - 2018.11.10

東京都
イベント, 展覧会, レクチャー, 教育, Fairs + Conferences

AIJ 建築文化週間 2018  

・建築夜楽校2018 シンポジウム「建築のインターフェイス」 ・パラレル・セッションズ 2018 「プロジェクト・リノベーション」 ・カルチベートトーク2018 「建築-広告からメディアアートへ」「住宅メーカーのデザイン」 ・学生ワークショップ2018 「建築学生サミット2018秋-平成の建築を考える」 ・学生グランプリ2018 「銀茶会の茶席」 ・トウキョウ建築まち歩き 見学会「湯島・本郷」 ・建築文化考 シンポジウム「食空間のイノベーションと都市」 他


2018.11.24 まで

東京都
レクチャー, 教育

前田紀貞建築塾 第17期生募集  

当塾は、学生や若手建築家の育成を目指す家族的雰囲気の寺子屋のような個人建築塾です。楽しい仲間たちと一緒に、真の意味での建築に触れていただきたいと願っています。


2018.11.25 まで

神戸市
展覧会

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018「安藤忠雄『風の教会』限定公開」  

「風の教会(六甲の教会)」は1986年に竣工し、大阪府の「光の教会」、北海道の「水の教会」と合わせて、安藤忠雄氏が設計した教会のひとつに数えられています。現在は閉館していますが、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」の作品展示に伴い、館内の美装化を行い期間限定で公開します。


2018.12.23 まで

北九州市
展覧会

トラフ展 インサイド・アウト 北九州巡回展  

TOTOギャラリー・間は、北九州市にあるTOTOミュージアムにて巡回展を開催します。今回は2016年に反響の高かった、鈴野浩一氏と禿(かむろ) 真哉氏による建築家ユニット、トラフ建築設計事務所の展覧会「トラフ展 インサイド・アウト」です。 トラフ建築設計事務所は、ホテル客室をリノベーションしたプロジェクト「テンプレート イン...


2018.10.18 - 2018.12.23

東京都
展覧会

田根 剛|未来の記憶 Archaeology of the Future―Search & Research  

フランスを拠点に世界各地でプロジェクトを進め、現在幅広い注目を集める気鋭の建築家・田根...


2018.10.19 - 2018.12.24

東京都
展覧会

田根 剛|未来の記憶 Archaeology of the Future―Digging & Building  

フランスを拠点に活動する気鋭の建築家・田根剛(1979-...


2018.12.28 まで

東京都
コンペティション

Wikitopia International Competition  

Wikitopiaプロジェクトは、先進的な情報通信技術を活用することで、オンライン百科事典Wikipediaのように「みんな」でつくる未来の都市を実現することを目指す研究プロジェクトです。科学技術振興機構(JST)未来社会創造事業の助成を受け、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所をはじめとした日米二カ国にまたがる複数の組織や個人が参加して、2017年から活動しています。この度、我々の研究活動の一環として、広く国際的、学際的に未来のまちづくりに関するアイデアを募集するコンペティションを実施します。 ...


2018.11.28 - 2019.2.11

佐賀市
展覧会

吉岡徳仁 ガラスの茶室ー光庵  

吉岡徳仁氏(1967年生まれ)は、デザイン、アート、建築など幅広い領域において、自由な着想と実験的な創作から生まれる作品により、世界に影響を与える創り手の一人として多数のデザイン賞を受賞するなど、国内外で高く評価されています。 「ガラスの茶室-光庵」は、2011年に京都・フィレンツェの姉妹都市提携50周年を記念してデザインが発表され、2015年に京都の天台宗青蓮院門跡境内、将軍塚青龍殿の舞台にて初めて披露されました。  本展覧会では、「ガラスの茶室-光庵」を美術館の展示空間に設置し、光と融合さ...


ページ 1 of 1 ページ

おすすめのプロジェクト

mvm+starke

Haus am See 2