写真 © EPS
写真 © EPS
写真 © EPS
写真 © EPS
写真 © EPS
写真 © EPS
写真 © EPS
写真 © EPS
写真 © EPS
写真 © EPS

JALAK COFFEE & CACAO 高松

 プロジェクト一覧に戻る
場所
香川
2019

ベーカリーだった物件をフルリノベーション。フェアトレードのコーヒー豆、カカオ豆の原材料輸入から加工・商品化、その提供までを一貫して行い、特別な日常品、贈答品として販売するブランドの1号店である。「BEAN TO BAR」にという言葉も身近になった今、「つくる・売る・その場で提供」を一体化させて、ブランドの周知化を目指しながら、どこにもない、心地よい空間づくりをめざした。
アイランドカフェとイートインスペースに物販コーナーを併設した店内は、ガラス張りの工房があり、製造工程を見ることができる。コーヒーをイメージしたシンボリックなグラフィックで、リノベーションの存在感を内外に示し、素の素材感を生かしたインテリアで、ブランドの持つ高品質とシンクロさせたインドネシア発エシカルスタイル・ショップカフェである。

所在地    香川県高松市
用途     飲食店・物販店
設計     環境計画スタジオ 橋本健
共同設計   髙山美紀
ロゴデザイン 浅見デザイン事務所 外立正

規模
改装面積:150.54㎡

期間
設計期間:19年1月〜19年3月
施工期間:19年3月〜19年4月

構造
主体構造:鉄骨造

Environmental Planning Studio によるその他のプロジェクト

10坪ハウス
東京
K Project
東京
O邸 Re-fine
東京
カフェラウンジ 表参道モントーク
東京
K邸
兵庫
JKK本社
京都