写真 © 藤田写真事務所
写真 © 藤田写真事務所
写真 © 藤田写真事務所
写真 © 藤田写真事務所
写真 © 藤田写真事務所

10坪ハウス

 プロジェクト一覧に戻る
場所
東京
2006

「YOUNG ASIAN ARCHITECTS」 daab社 2006年 掲載

“狭小敷地に豊かに暮らす”
上野駅からほど近い場所に“タテに8歩、ヨコに4歩。限られた敷地を生かして住宅を建てたい”というお話を受けて、6階建の4階から屋上までの3層を住居、下階をワンルーム賃貸という構成とした。豊かに暮らすためには、採光や通風を確保するだけではなく、「楽しさや期待感が膨らむ空間」とすることが重要である。ここでは木のルーバースクリーンが眺めを適度に遮断し、上階への期待感を高めている。昇るとフロアが現れ、また次の階へと誘われる。一部を閉ざすことでかえって広さを感じる効果により、狭小というハンディを感じさせない快適な空間を実現している。

所在地  東京都
用途   事務所併用住宅
設計   環境計画スタジオ 橋本健
共同設計 髙山美紀
構造設計 我伊野構造設計室
設備設計 M・E・C 佐藤信雄
     セガ・プランニング 瀬川修一
監修   OZONE家づくりサポート

規模   
敷地面積:33.27㎡
建築面積:28.11㎡
延床面積:162.12㎡
建蔽率:84.5%(許容100%)
容積率:487.3%(許容700%)
階数:地上6階
最高高さ:18.25m

期間   
設計期間:2005年3月〜2005年9月
施工期間:2005年10月〜2006年5月

敷地
地域地区:商業地域、駐車場整備地域、
道路幅員:北33.00m 東11.00m

構造   
主要構造:鉄骨造
杭・基礎:杭基礎(現場造成杭)

Environmental Planning Studio によるその他のプロジェクト

沼袋ハウスプロジェクト
東京
Waterfront Project
兵庫
Sloping House Project
Undefined
JALAK COFFEE & CACAO 高松
香川
Y's マンションプロジェクト
京都