© 新井隆弘写真事務所
© 新井隆弘写真事務所
© 新井隆弘写真事務所
写真 © ジェイクス
写真 © ジェイクス
写真 © ジェイクス
写真 © ナカサアンドパートナーズ
写真 © ナカサアンドパートナーズ
© 新井隆弘写真事務所
写真 © ジェイクス
© 新井隆弘写真事務所

梅光学院大学 / The Learning Station CROSSLIGHT

 プロジェクト一覧に戻る
場所
山口県下関市
2019
建築設計
小堀哲夫建築設計事務所

拡張する“交流のグリッド”

The Learning Station CROSSLIGHTは、既存校舎解体後に建設予定の“セントラルパーク”(2021年完成予定)を含めた全体計画の中の、第一期計画として完成した新校舎である。新校舎の設計は建築家・小堀哲夫氏である。The Learning Station CROSSLIGHTは、既存校舎の直行グリッドに対し、45度回転させた「交流のグリッド」と呼ばれる軸をベースに構成されている。ランドスケープはこの「交流のグリッド」を拡張させることで、屋内に広がる活動の場を屋外にも展開させることを試みている。「交流のグリッド」の拡張によって建築とランドスケープをより一体的な活動空間へと発展させ、将来的には周辺地域にも開かれた公園のような場所にしたいと考えている。

デザインネットワーク | DNA によるその他のプロジェクト

キャナルシティ博多・イーストビル 舗装デザイン
福岡県福岡市
福岡県済生会飯塚嘉穂病院
福岡県飯塚市
福岡大学附属大濠中学校
福岡県福岡市
グランガーデン福岡浄水
福岡県福岡市
福岡山王病院
福岡県福岡市
福岡市立こども病院
福岡県福岡市