THE FLOW KAMAKURA

UDS
24. 5月 2021
All photos by Neoplus Sixten Inc.

アスノバ・デザインとUDSが共同企画するバケーションレンタル施設「THE FLOW KAMAKURA(ザ フロウ カマクラ)」が鎌倉・材木座に開業。都心から1時間、ビーチにほど近い立地のリゾートハウスとして湘南エリアに暮らすような滞在を提供する。[THE FLOW KAMAKURA, UDS]

アスノバ・デザインが事業企画、経営、運営を行い、UDSがコンセプト立案と設計を手がけた。
「施設名の "FLOW" は風や水などの自然の流れ、時代の流れなどを表しています。またFLOW=流れに身を委ねてゆったりと心地よく過ごして欲しいという想いが込められています。周辺が住宅地ということもあり、"リゾート感"をどのように注出していくか試行錯誤を繰り返しながらデザインを決定していきました」とUDSの伊東圭一氏。
材木座海岸まで徒歩2分の立地。階段下にはサーフボードラックとシャワーが備わっており、サーフィンなどのマリンスポーツを楽しみながらの長期滞在も可能。
1棟に異なる特徴を持つ2つの部屋を用意。ひとつは1階の長いアプローチの先にあるエントランスから入る〈KIRA SUITE〉。もうひとつは正面の階段をあがってアクセスするメゾネットタイプ〈SORA SUITE〉。1棟借りの場合は最大10名での利用が可能だ。
〈KIRA SUITE〉1LDKで広さは60㎡、定員は大人3名。
こちらのメインエントランスとは反対側に、サーフィンや海遊びのあとで浴室へ直行できる勝手口がある。
室内に入ると水盤のある中庭が目の前に。グリーンと水景を楽しむことができるのがこの部屋の特徴。左にLDK。
LDK。リゾート地のコンドミニアムを感じさせる設え。外観で見えたとおり大きな開口は設けず近隣の住宅を感じさせない非日常感を出しつつ、ハイサイドや中庭から十分な採光を確保している。
正面がベッドルーム、右奥が水回りとなる。
テレビ台背面に大胆に取り入れたグリーンが印象的。時間帯によって中庭の水盤に反射した光が天井に映しだされ煌めくことから、KIRA SUITEと名付けたそうだ。
中庭からは小さいながらもプライベートな青空がのぞく。外壁は起伏のある左官材で地中海沿いの住宅を思わせる仕上げ。
外に出て、象徴的なストレート階段を上がって2階〈SORA SUITE〉へ。
〈SORA SUITE〉メゾネットの2LDKで広さは約120㎡、定員は大人7名。
エントランスにはカモメが飛ぶ立体的なアートが出迎え、右手と廊下の奥に2つのベッドルーム、廊下左に一つ目の水回りとなる。
メインベッドルーム。大きなクローゼットと、エキストラベッド、ドレッサーが備わる。
サブベッドルーム。こちらもドレッサー付きで、友達同士や多世帯で利用しても互いのプライバシーを確保しながら過ごすことが出来る。
3階、メゾネットの上階へ。
階段室の見下ろし。トップライトからの光に包まれ明るい。壁に飾られているのはインドで使われていた車止めの一部だそうだ。
LDK。古都・鎌倉の寺院からイメージされた格天井、バリの布地を使ったオリジナルのクッション、メキシコの肘掛け椅子、その他こだわりの小物をミックスさせ非日常のリゾート感を演出。
 
1階のKIRA SUITE同様、周辺の住宅は視界に入らずプライベート感がある。
キッチン家電などは主にバルミューダなど厳選された上質なものを揃えた。そのほか子供でも使いやすい食器やベビーチェアなども。ダイニングテーブルには100VコンセントやUSBソケットが備わり、会社のオフサイトミーティングやワーケーション利用も考慮されている。
 
リビングに面した開放的なガラス張りのバスルーム(ブラインドが備わり閉じることも出来る)
内部は石調タイルで表情を変えている。トップライト越しに空を見ながらの入浴が可能だ。
テラス。こちらの螺旋階段でルーフトップテラスへとアクセスする。
テラスからの室内の見返し。建物全体を通じて開口部分は全て磨りガラスを用い、滞在中は周辺の住宅を意識することなく「空」しか見えない(部屋名SORA SUITEの由来でもある)。
屋上テラス。周囲360度見渡せる特等席。広い空と海を眺めながら朝食をとるのも良いだろう。

今回、多様な宿泊施設の運営実績があり設計にとどまらないセンスのあるUDSに迷うことなくデザインを依頼したというアスノバ・デザインの矢野欣宏氏は「日本には、ホテルや旅館とも異なる、このような宿泊空間が選択肢としてもっとあった方が良いと思う。世の中を変えていきたい。」と話す。
息の合ったアスノバ・デザインとUDSがタッグを組んだ次なる宿泊施設は箱根に今夏オープンする予定だ。
 
【THE FLOW KAMAKURA】
運営・企画:株式会社アスノバ・デザイン
設計・施設企画:UDS株式会社
構造規模:木造/地上3階建
敷地面積:161.12㎡
建築面積:60.44㎡
延床面積:160.09㎡

詳細:asnova-resort.com/flow-kamakura

Posted by Neoplus Sixten Inc.

このカテゴリ内の他の記事

THE FLOW KAMAKURA
1 month ago
白井屋ホテル
2 month ago
葉山 加地邸(2)
on 2021/02/02
葉山 加地邸(1)
on 2021/02/02
hotel Siro
on 2020/10/05