(tefu) lounge

UDS
24. 1月 2022
All photos by Neoplus Sixten Inc.

東京・下北沢にまちのラウンジをテーマにした複合施設「(tefu) lounge テフラウンジ」が1月20日開業した。小田急電鉄が路線地下化に伴い開発を進める「下北線路街」の下北沢駅南西口エリアNANSEI PLUSの核となる施設で、生活利便性を高める機能に留まらず、ラウンジやオフィスなどの働く機能、シアターなど文化的な機能を充実させ"駅前の新しいあり方"を提案する。企画、設計、運営はUDS。[Commercial complex by UDS]
 

5階建ての複合施設。2階部分は「シモキタウエ」とデッキで繋いでいる。1階には、ナチュラルスーパーマーケットとコーヒースタンドを誘致。2階には、演劇、音楽、サブカルなどさまざまな文化が混ざり合うミニシアター、2、3 階のラウンジでは、利用者がソファやデスク、シェアテーブル等を予約し、自家焙煎のコーヒーを楽しみながら仕事や読書ができるようにした。さらに3、4階には会員制シェアオフィス、5階にオフィス兼レンタルスペースで構成。

tefuの名前は蝶の旧かなづかい「てふ」に由来し、「蝶が羽ばたけば、はるか彼方で大きな風がふく」と言われるように、一人ひとりの小さな選択や行動(羽ばたき)が街や社会に繋がり影響を与えていくような循環型ライフスタイルの意。
「下北線路街」MAP
小田急線 東北沢駅から世田谷代田駅までの全長約1.7km、敷地面積約27,500㎡の線路跡地を小田急電鉄が推進する開発エリア。(tefu) loungeはその中心部「NANSEI PLUS(ナンセイ プラス)」に位置する。これまでに、商業施設「シモキタエキウエ」や温泉旅館「由縁別邸 代田」、商業空間「リロード」などが開業しており、(tefu) loungeはUDS が運営を手がける4つ目の施設となる(UDSは全体計画から参画)。
下北沢駅側2階デッキからの眺め。左手に(tefu) lounge。正面は世田谷代田方面の「BONUS TRACK」側へと伸びている遊歩道と飲食や食物販等の路面店。
2階レセプション。 カフェ・ラウンジ、ミニシアター、イベントスペースへアクセス出来る。
(tefu) lounge by KITASANDO COFFEE
2階ラウンジエリア。ソファやデスク、シェアテーブル、ブースなど多様なスペースから利用者が用途や気分に合わせた席を選んで自由に過ごせる時間課金型スペース(利用時間中はコーヒーなどのドリンクもフリーで提供。利用料は1時間750円)。
(tefu) lounge 3階ラウンジエリア
ヴィンテージ感の落ち着きのある雰囲気。
ソファ席
ブース席もある。
4階シェアオフィスエリア
スモールカンパニーに適したコンパクトな専用空間が5室。入居者はラウンジ、会議室、シェアテラス、キッチンなどの共有スペースの利用が可能。ノスタルジックな空気感が漂う。
room401
2つの専有空間と共用空間があるため2社での利用にも適している。約29㎡。
4階共用部テラス付きシェアキッチン
シモキタエキマエシネマ「K2」エントランス
1スクリーン71席のミニシアター。演劇、音楽、サブカルなど、多様な文化が深く根付いている下北沢のまちならではのコンテンツを発信していく(オープンのために実施したクラウドファンディングは既に200%達成)。
デッキ下空間。代田方面の商業施設へと続く遊歩道と広場は現在整備中。歩道沿いの路面店には園芸ショップ、アートギャラリー、クラフトビアバー、タコス食堂等を予定しており、今春全面開通を目指す。
2階デッキ。屋外空間も生活の中の新たな居場所として楽しめる場となるよう、ベンチやグリーンを各所に配置している。
下北線路街を東北沢駅方面に進むと、ツバメアーキテクツが手掛けた屋外型施設「下北線路街 空き地」が。3年ほど前に地域との実験的取り組みを行う暫定利用として計画されたオープンスペースで、音楽ライヴや地域のお祭りの開催などを仕掛け家族でも楽しめる空間として注目を集めている場所だ。現在期間限定で本格的な薪テントサウナやサ飯が楽しめる「サウナタウン下北沢」が開催中。
サウナの聖地「しきじ」の薬草スチームサウナを駅前で体験することが出来る貴重な機会。飲食可能なリラックススペースも充実。

このような創造的な場の提供も含めた包括的な取組みをも通じ、これまでのシモキタカルチャーに捉われないさまざまな文化を街に発信していく拠点を目指していく。
【(tefu) lounge テフラウンジ】 
所在地:東京世田谷区北沢2-21-22(小田急線 下北沢駅南西口 シモキタエキウエ直結)
構造:鉄骨造 規模 地上5階建
延床面積 1,460 ㎡
建築主:小田急電鉄株式会社
事業主体:UDS株式会社
運営:UDS株式会社
企画、基本設計 建築デザイン監修: UDS株式会社
実施設計 施工:株式会社フジタ
インテリアデザイン監修: 福田和貴子
インテリアデザイン: UDS株式会社
家具デザイン・制作:BULLPEN、未来創作所
グラフィックデザイン:アカオニ
シアター音響設計: stu inc.
詳細:https://www.te-fu.jp/shimokita
 
Posted by Neoplus Sixten Inc.

このカテゴリ内の他の記事

YAMAGIWA OSAKA
on 2022/02/08
(tefu) lounge
on 2022/01/24
VISON
on 2021/08/04
JINS PARK 前橋
on 2021/05/01
「LOUIS VUITTON &」展
on 2021/04/06
白金プロジェクト
on 2021/03/29